少し日が経ってしまいましたが…

先日、『天満月のネコ』無事に全ステージを終えることができました。

多くの方にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今回も、全く写真を撮っていませんが…

自撮り文化(?)の若者たちが「みさおさん写真撮ろー♪」

と可愛く寄ってきてくれたうちの

何枚か載せますね(´ー`)




@稽古場
若干21歳で、演出助手としても頑張ってくれたあやかちゃんと☆




@千穐楽in楽屋
今回が初舞台とは思えないしっかり者ソルトちゃんと☆



性別を超えた中性的な魅力のマッシュ♪
これまた若干21歳…(^_^;)




@アフタートークショー
フリートークが苦手な私は、とりあえず、ニコニコしてましたとさ★




@えりちゃん誕生日サプライズ
みんなで、NEWSの「Happy Birthday」を歌いました♪


こんにちは☆

実は体調不良が続く今日この頃ですが(汗)

「天満月のネコ」

無事に本番の幕が上がり、熱くてパワフルな作品に仕上がっています!

本番中は私も元気一杯テンション高い役柄で舞台を駆け回っています☆

ということで残席も残り少なくなってきましたが、

まだまだチケットのご予約受付中です!

そして、9月1日(火)19時開演の回のアフタートークショーに私も出演します。・:+°

ぜひ、観に来て下さいね♪






GRIPPERプロデュース公演
『天満月のネコ』

【脚本】浅野泰憲(ジャングルベル・シアター)
【演出】伊勢直弘
【製作総指揮】宇治川まさなり

【日程】2015年8月26日(水)~9月6日(日)
【劇場】笹塚ファクトリー


<公式HP>
http://gripper.jp/


<出演>(ダブルキャスト制)

[teamSKY]
秋山美帆 石井真一朗 板本未緒 織田俊輝 後藤啓吾
坂本大河 佐々木昌美 澁谷えりか 清水万里亜 田尾寅吉
貴峰康之 田口夏帆 武川大樹 武田沙織 豊島悠子
中島一博 中村沙樹 西山大地 畑山祐次 星亜沙美
牧山敬子 松尾紗夜 松本稽古 森美穂

[teamMOON]
板橋直久 板橋康人 伊藤みさお 及川千彰 鬼束道歩
加藤広祐 片渕真子 金原沙亜弥 金山愛理 上口采香
金田一佳奈 小寺真澄男 小林沙和子 佐々木志乃 佐藤航
塩川海遊 高橋喜和子 永井李奈 萩原成哉 湯本健一
百合香 吉田理奈 葭本未織 李賢宇


<スケジュール>
8月
26日(水) 19時[S]
27日(木) 19時[M]
28日(水) 14時[M]◆/19時[S]★
29日(土) 13時[S] /18時[S]
30日(日) 13時[M] /18時[M]
31日(月) 19時[S]

9月
01日(火) 19時[M]★
02日(水) 19時[S]★
03日(木) 14時[S]◆/19時[M]★
04日(金) 19時[M]
05日(土) 13時[M] /18時[M]
06日(日) 13時[S] /17時[S]
※[S]=teamSKY公演  [M]=teamMOON公演
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共に4000円です。(ガク割は3500円)
※★印は終演後にトークイベントを開催します。
※上演時間は約100分を予定しております。


<ストーリー>
ある日、引越し中の飼い主の車の窓から逃げ出した飼い猫レグルスは、天満町に迷い込み、偶然、囚われのメス猫ミヅキと運命的な出会いを果たす。
一目で恋に落ちたレグルスは、天満町に住む猫たちや、都会に暮らす様々な動物たちと触れ合いながら、次第にたくましい大人の猫へと成長していく。
レグルスとミヅキの恋の行方は? ボス猫同士の争いの終着点は?

天満町に生きる様々な動物たちが織り成す笑いと感動のアニマルファンタジー!


<チケット>
2015年7月26日(日)午前10時より発売!

前売:4500円 / 当日:5000円
【ガク割】3500円 【平日昼割】4000円
おはようございます☆

8月26日~9月6日に舞台に出演いたします。・:+°

猫のお話ですよ♪

フライヤーも可愛い(*^^*)

チケット予約も始まっております!

チケットご希望の方は私に直接連絡下さいね^^

・・・・・・・・




GRIPPERプロデュース公演
『天満月のネコ』

【脚本】浅野泰憲(ジャングルベル・シアター)
【演出】伊勢直弘
【製作総指揮】宇治川まさなり

【日程】2015年8月26日(水)~9月6日(日)
【劇場】笹塚ファクトリー


<公式HP>
http://gripper.jp/


<出演>(ダブルキャスト制)

[teamSKY]
秋山美帆 石井真一朗 板本未緒 織田俊輝 後藤啓吾
坂本大河 佐々木昌美 澁谷えりか 清水万里亜 田尾寅吉
貴峰康之 田口夏帆 武川大樹 武田沙織 豊島悠子
中島一博 中村沙樹 西山大地 畑山祐次 星亜沙美
牧山敬子 松尾紗夜 松本稽古 森美穂

[teamMOON]
板橋直久 板橋康人 伊藤みさお 及川千彰 鬼束道歩
加藤広祐 片渕真子 金原沙亜弥 金山愛理 上口采香
金田一佳奈 小寺真澄男 小林沙和子 佐々木志乃 佐藤航
塩川海遊 高橋喜和子 永井李奈 萩原成哉 湯本健一
百合香 吉田理奈 葭本未織 李賢宇


<スケジュール>
8月
26日(水) 19時[S]
27日(木) 19時[M]
28日(水) 14時[M]◆/19時[S]★
29日(土) 13時[S] /18時[S]
30日(日) 13時[M] /18時[M]
31日(月) 19時[S]

9月
01日(火) 19時[M]★
02日(水) 19時[S]★
03日(木) 14時[S]◆/19時[M]★
04日(金) 19時[M]
05日(土) 13時[M] /18時[M]
06日(日) 13時[S] /17時[S]
※[S]=teamSKY公演  [M]=teamMOON公演
※開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より。
※◆印は前売・当日共に4000円です。(ガク割は3500円)
※★印は終演後にトークイベントを開催します。
※上演時間は約100分を予定しております。


<ストーリー>
ある日、引越し中の飼い主の車の窓から逃げ出した飼い猫レグルスは、天満町に迷い込み、偶然、囚われのメス猫ミヅキと運命的な出会いを果たす。
一目で恋に落ちたレグルスは、天満町に住む猫たちや、都会に暮らす様々な動物たちと触れ合いながら、次第にたくましい大人の猫へと成長していく。
レグルスとミヅキの恋の行方は? ボス猫同士の争いの終着点は?

天満町に生きる様々な動物たちが織り成す笑いと感動のアニマルファンタジー!


<チケット>
前売:4500円 / 当日:5000円
【ガク割】3500円 【平日昼割】4000円



こんばんは☆

ちょこちょこと観劇しております。

まずは

バクマツ。で共演した笑子ちゃんが作、演出、主演のお芝居☆

独特な世界感でした。

シリアスかと思えば、全力のコントかと思ったり

お客さんとの距離感も独特で

笑子ちゃんの感性と、亘さんをはじめとするキャストの個性がゆらゆらしてて

絶妙なバランス感覚な舞台でした。

最後はほわっと心が軽くなる感じで、笑子ちゃんの真摯な姿が印象的でした。


お次は、シニユク、一瞬前。で共演したチョビさんのお芝居。

なんとリアルな小学生役でした!!

みんな、子供を演じていない、リアルな小学生。

ホームレスさんのお家のお話だったんですが、汚しがリアルで、ちょっと引くくらいの生活感がすごかったです(笑)

チョビさんは間や、抜きや引きで笑いに持っていくセンスがあって羨ましいです。

私的に新しい発見がたくさんあって、すごく面白かったです(´ー`)


そして、

星空ともぐらで素敵な歌を提供してくださった川島さんの初ソロライブへ行ってきました!

川島さんの人柄が歌声や楽曲から溢れ出ていて、私の荒んで汚れた心が浄化されていくようなひと時でした。

あれだけのギターテクニック、歌唱力、楽曲センスを持っているのに

今までデュオでコーラスをやっていたとのことで

先日、解散して、初ソロライブとのことで

驚きしかありません(^ω^;);););)

CDも購入しました!

これから聴くぞっ

楽しみー.*・゚ .゚・*.


朝が好き。

朝ごはん的なメニューも好き。

朝の空気も好き。

早起きも好き。

モーニングコーヒーも好き。


朝好きが高じて最近は

舞台が無い時の普段のルーチンワークを

忙しい日の朝に色々詰め込んじゃいます。


結果、ビックリするくらいせわしなくなって

たった“1分”の価値がものすごく高騰します(笑)

昔はそんな、せわしない朝や毎日が嫌いだったんだけど

最近はせわしない朝も好き。・:+°


そのかわり、

休日はビックリするくらい

無駄に時間を過ごしてみる。

自分でもうんざりするくらい、贅沢に無駄に時間を過ごすと

せわしない朝が愛おしくなります。

大変なのに待ち遠しくなる。

不思議ー。


行ってきまーす!


今朝は少し曇り空で

日差しが強くなかったのでようやく走ってきました。

今年の後半はダンスも復活させていきたいなと思っているんです(願望)

体力を戻さないとな・・・

走ると身体の無駄な肉が揺れて

たるんでる部分が多いことに気付きます。

紫陽花もいろんなところで咲いてました。

街の変化にも気付く。


聴いてたのは

舞台「ロボット」で使用した曲。


「ロボット」出演が決まる前、その頃も自分なりにストイックに体力作りをしていて

「こんな風に努力しても意味あるのかな?」

と、体力作りに時間を割く事に少し不安を感じていたら

出演のお話しをいただいたので

すごーく感激したのを覚えています。


で、その後の「彼岸花ノ咲ク頃」も

再び身体作りを開始して、再び走り出したらお話しをいただいたんです。


「意味あるんだ・・・」


偶然も重なると、何か自分に対してのメッセージのように感じてしまいます。


なーんにもなくても腐らず、役者として心身ともに強くしなやかな身体作りをすることって

仕事を呼ぶんだな、

大事なことなんだなって

そんな風に思わされました。


外で走ると季節を感じます。

街も感じる。

いろんなアイディアも浮かんでくる。

私にとって必要なことみたい。


最近

もうそれぞれ結婚して離れて暮らしている2人の兄の家に行ったのですが

2人とも

以前会った時よりも、少し痩せてました(*^^*)


家族の健康が気になる私としてはきちんとメタボにならず自己管理できてる2人を見てホッとしました。←なぜか上から目線


私といえば、

風邪というか、気管支炎が長引き

相変わらずハスキーボイスです。orz

なかなか、歌手の方々がご用達の遠くの評判の良い病院まで行く時間がなくて

ちょっと不安な今日この頃。

あたしの声帯どうなってるんだろー?

昔、学生時代はよくノドを痛めて

歌の演奏試験前など咳が止まらなくなってた私。

当時、咳をするとノドが壊れる気がして、咳を気合いで永遠我慢していたら大変なことになって、お医者さんに怒られました(苦笑)

その時撮った声帯の写真がよく物語ってます。


早くいつものように歌いたいな・・・。


どうぞ早く治りますように(-人-)。・:+°


最近観た舞台は2本。

1つはサウンドの時からお世話になりっぱなしな気品溢れる加藤玲子さんのお芝居『ハムレット』

実はハムレット初めて観ました~σ(´ω`*)

ハムレット役含め、主な男性の役柄を女性が演じていて、

私もいい声で、キメキメで、カッコイイ男役やってみたいなー

ってふと思って観てました(●'w'●)イケメン芝居してみたい・・・



二本目はえだちゃんやら、ざわっちやら、ワンダフルの優くん、ぷうちゃん、など知り合いがたくさん出演されてるお芝居「ハロー グッバイ&グッバイ」

初演の評判を聞いていたので楽しみにしていきました♪

セレソンを彷彿とさせるストーリー展開で、えだちゃんに泣かされましたヽ(;▽;)ノ


ああいう、等身大の微妙な女性の恋心って、、演じたことない・・・引き出しない・・・(;´・ω・)すごいなーって観てました。


そして、劇場で過去の舞台の共演者さんにたくさん会えて

帰りにみんなで飲めて楽しかったな。・:+°

またみんなと共演したいな

舞台上で会話したいな

みんな、どんどん成長しているんだろーな

私も成長して

また共演したいよ。


公演中になった気管支炎ですが、ようやく良くなってきました☆
まだハスキーボイスですけどね…(´ヮ`;)エヘ


ということで、

最近観た舞台やライブのお話をまとめて♪

まずは、ペテサギで共演したみおりちゃんが出演してる『ぼちぼち』

ペールギュントで共演した尾崎さんも出演されていて、役者の世界は狭いなーって思います☆

小さな劇場の心温まる作品でした♪


続いて、『星空ともぐら』でたくさん曲を使わせていただいたクレマンさんライブ!!

もー、本当にサウンドがかっこよくて、楽しくて

元気たくさんもらいましたよ!!


そして、バクマツ。でお世話になった川本さんが演出、脚本のフォーリーズさんの『あさはなび』震災前と後の福島の農家のお話で、バクマツ。メンバーにもたくさん会えました♪

熱い思いが伝わる舞台でした。・:+°


そして、そして、彼岸花で共演した安藤さんの劇団マグスサムズさんの『2ファミリーホラーハウス』

バリバリのコメディーで本当に最初から最後まで爆笑してました!!(≧∇≦*)

コメディーいいですね~

私もコメディーやりたーい!!(〃'▽'〃)



この後もまた観劇やらライブが続きそうです☆
またおいおい更新したいと思います♪
消えもの、小道具論争。


今回、私は消えものにこだわりました☆

とにかく、生活感をしっかり出したかった

飲んでるフリ

食べてるフリ

なんて、ぜーったいに嫌でした!!

あんな小さな小屋で嘘は付きたくなかった。

そもそも、私自身、消えものがある舞台が大好きということもあります(^ω^;);););)

もちろん、演出のユッキーさんも消えもの派でした☆

生活感がある舞台って、ファンタジー要素やドラマティックな展開のある舞台で説得力を出す為にはすごく大事だと思っているんです。

特に、私は屋台のおばちゃんとして

リアルな生活感を、出せるものなら出せるだけ出したかった。

逆にそれがないと私の存在価値がない気がしました。

ただの会話のシーンでも

そこに生活している、生きている

そんなシーンにしたかった。

まぁ、でも器用じゃないから

そのことで自分自身が一番苦労するんですけどね

ちなみに、袖が狭いのに転換がものすごく多い作品だったので

消えものや小道具があることで、みんなには逆に手間や迷惑をかけてしまってたりもしましたけど☆

そう、セーフティを優先する役者さんと小屋入りして少し消えもの論争しました(笑)

でも、フォローして下さったり、転換に協力して下さった、スタッフ、キャストの皆様、本当にありがとうございました!<(_"_)>ペコッ

ちなみに、

私はおでんの残り物という設定で勝手にはんぺんをσ(´~`*)ムシャムシャ食べてましたが

本当はお漬物とか、枝豆とかにしようかなって考えてたんです

それを舞監の松本さんに相談したら

「はんぺんがいいよ」ってアイディアを下さって

実際、はんぺんにしたら、メチャメチャ芝居しやすかったです!

はんぺんはシュワーって口の中で溶けるから、食べながらセリフが言えるんですよ

たぶん、お漬物だったら、汁は出るわ、口に残るわ、手間だったと思います(笑)

食べながらしゃべると山さんの下品さやキャラが立ちやすくなるから

助けられました。

下品さや説教臭いおっさん臭さは山さんを演じる上でテーマでした♪

稽古の当初はタバコでも加えながら、屋台の仕事してよっかな

って思ったりもしたんですが、尚くんや友介がタバコを吸うシーンがあったので

かぶるからやめました(笑)

舞台入ってから、気管支炎になってしまって

ノドが酒ヤケみたいにしゃがれて、低くなったので

演じてる私は辛いですが、

見てる方は違和感無かったそうです

いいのか、悪いのか、災い転じて福となす…☆

あ、あとビールも実際にノンアルコールビールを使用して

瓶に蓋をする機械を、これまた舞監の松本さんが持ってきて下さり

毎回、ノンアルコールビールを詰め、リアルに瓶の蓋を付けてました♪

準備はめんどくさいけど

細かい小道具がリアルだと、演じていて本当に楽しい♪

ナチュラルに存在できるから。

いや、そんな役柄だったのでね

そこはやるからにはこだわりたかったんです☆