和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い




以前
子育て中のママから教えてもらった
=========
 # おむつパンパン
=========
のSNS投稿

 

え?何それ?
という方のために解説します

★ーーーーーーーーーー
<おむつパンパン投稿とは?>

何回もおしっこをして
“パンパン状態”になっている
幼いわが子のおむつ写真を

こんなにパンパンになって~おねがい

みたいな明るいノリで
投稿すること

ーーーーーーーーーー★

今はどんな状況なんだろう?
・・・と

若い世代に人気の
インスタで検索してみたところ

なんとなく以前よりは
それらしき投稿が
減ってる印象!ニコニコ

毎年やってきた
インスタでのキャンペーン

今年も叫ぶ!

おむつパンパン!それやばいよ!

が少しは効果があったかな~ウインク

 

・・・と喜んだのもつかの間ショボーン

インスタよりも
ちょっと若い世代が使ってる
TikTokで”おむつパンパン”を検索したら

 

新たな”おむつパンパン”投稿が
いっぱい出てくるではないかびっくり


だから久しぶりに
やっぱり叫びます!!!

ーーーーーーーーーーー
おむつパンパンって!!
ヤバいよぉぉぉお!!
ーーーーーーーーーーー


紙おむつで水遊びしててて
水でパンパンになっちゃった!
・・・というのはまだわかるけど

そうじゃない状況での
思わず目をそむけたくなるような
写真や動画がTikTokにたくさん!!!

中にはかなりパンパン状態で
股間からダラリと下がっている
重そうなおむつを着けられて

フラフラ歩いて、転ぶ
フラフラ歩いて、転ぶ

・・・と繰り返すことを
何回もさせられて

ママがケラケラ笑いながら
録画しているのもあってショボーン

・・・でもね

こういうことをする大人も
こういうことをしたら

可愛いわが子の身体に
どんなことが起こるか

知らないからやってる人が
きっと大半なんだろな・・・

だって世の中の多くの親は
わが子は健康で賢い子に
育ってほしいと願っているはず・・・

でも周囲の誰も
“おむつパンパンはヤバいよ!”
って教えてくれないから・・・

それどころか
紙おむつ会社はさらに

“高性能”な紙おむつを開発して

今では
“最長12時間OK!”

がスタンダードだからね・・・

紙おむつのパッケージに


とか書いてあったら

ーーーーーーーーーーーーー
じゃあ!
できるだけ長く使って節約しよう!
ーーーーーーーーーーーーー

・・・と思っても不思議じゃない

おむつパンパンの
関連情報を
さらに色々と調べてみてたら

おむつを長時間交換しない
その理由について

ーーーーーーーーーーー
おむつ代を節約して
その分を習い事とかの
子どもの教育に回したい
ーーーーーーーーーーー


という意見もあって・・・

・・・まあでも
そういう“節約”的理由なら
まだなんとか理解できるんだけど

中には

ーーーーーーーーーーーーーー
環境問題が世界的に深刻だから
プラスチックごみを減らすために
ーーーーーーーーーーーーーー


とか

ーーーーーーーーーーーーーーーー
多少汚れたおむつを着けている方が
子どもは免疫力の高い子に育つから
ーーーーーーーーーーーーーーーー


とか


ーーーーーーーーーーーーーーーー
汚れてスグ取りかえていると
ワガママな子になると助言されたから
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という

ひぇぇぇぇぇぇ\(◎o◎)/


な理由で長時間換えない
ママたちがいることを知って

二重にも三重にも
驚いて倒れそうになる・・・

・・・

・・・

・・・


・・・話を戻して

私も今の時代に子育てしてたら
こういう宣伝を信じて

ーーーーーーーーーーーー
紙おむつ代を節約しよう!
ーーーーーーーーーーーー

と長時間使っていたかもしれないので
偉そうに批判するつもりはない

実際、私だって
息子たちが赤ちゃんだった
30年くらい前には

外出先で紙おむつを使ってた時に

ーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・おしっこ出てるみたいだけど
あと1回くらい大丈夫かな~てへぺろ
ーーーーーーーーーーーーーーーー

って

すぐに変えてあげなかった
こともあるから・・・

・・・でもね
 

今は紙おむつメーカーの
花王の研究所から
こんな実験データも出ていて

 

 

実験をした研究者は結論として

ーーーーーーーーーー

心も体もぐんぐん成長する時期に、おむつ交換のタイミングを見直して、快適に歩けるようにしてあげてほしいと思います
ーーーーーーーーーー

と言っている

 

ちなみに
こういう実験をしているからかどうか
正確には知らないけれど

花王の子ども用紙おむつ(メリーズ)は

ーーーーー
12時間OK
ーーーーー

という表示をした紙おむつを
まだ販売したことがない

ちなみに

P&Gのパンパースには
以前は12時間OKの表示があったけど
知らないうちに消していた

でも
他の子ども用紙おむつメーカーは今も
12時間OKとか10時間OKという表記を
パッケージに書いている

その方が売れるもんねニヤリ

・・・

・・・

・・・


紙おむつのパッケージに
12時間OKなんて表示してあると
親はそのまま

「そっか!大丈夫なんだ!」

と重さの問題までは考えが及ない

「12時間しても足腰への影響ないです」

とは書いていないのだけどね・・・

 

大人用紙オムツを
自分ではいて実験してみたら
誰でもすぐわかるんだけどね・・・

さらに!

小児科医の中にも
「重たすぎる紙おむつ」と
歩かない赤ちゃんが増えていることには
関係があるかもしれない

と指摘している人がいる

https://dot.asahi.com/dot/2019052400056.html?page=2

・・・

・・・

・・・


いや~ほんとにね
もうほんとにね
 

赤ちゃんの親を対象とした
自治体による両親学級とかで

『母乳教室』とか
『離乳食教室』に加えて

『排泄教室』も開催して

紙おむつとの健康的な付き合い方を
ちゃんと伝えてあげないと

状況はさらにどんどん
悪化していくようです・・・

「おむつパンパン」

になるまで
交換してあげない大人は

悪気はなくて
普通に子どもを愛している
普通の親で

ただ
知らないからやっているのが
実情だからです・・・

 

・・・

・・・

・・・
 

こうした状況を
なんとかしたいという思いから
 

ーーーーーーーーーーーーーーー
0歳からの自然なおむつ外しアドバイザー養成講座

ーーーーーーーーーーーーーーー


を開催して


赤ちゃんの排泄能力の発達の本当の姿
 

おむつの長期使用との相関性がある

子どもの排泄トラブルの現状
(小学生の昼間のお漏らし等)

 

紙おむつの健康的な使い方

 

などをお伝えしてきました

そして


保育や保健医療分野などの
子育て支援に関わる専門職や
赤ちゃんがいるママ&パパなど

 

全国&海外で大勢の方が
受講してアドバイザーになり

様々な形で発信して下さった結果

 

今、アドバイザーの周囲には
おむつの健康的な使い方について

正しい知識を持つ人々が
じわじわと増えています!

うれしいニコニコ


アドバイザーの皆さんと共に
子どもたちの排泄の尊厳が
大切にされる社会の実現を
目指していきます!
 

・・・

・・・

・・・


これからもこのブログで
人生の様々なステージでの
コミュニケーションに関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!

 

・・・
・・・
・・・

 

↓講座の最新情報↓

 

  アドバイザー養成講座  

 

ーーーーーーーーーーーーー
<申込受付:5月14日~28日>
【第11期】
0歳からの自然なおむつ外し
アドバイザー養成講座

(旧おむつなし育児アドバイザー養成)

ーーーーーーーーーーーーー


おむつも普通に使いながら
子どもの排泄感覚の自然な発達を促す
ーーーーーーーーーーーーー
0歳からの自然なおむつ外し
ーーーーーーーーーーーーー

を広く深く学ぶ6週間のオンライン講座です
 

この講座は
おむつなし育児アドバイザー養成講座
が全面リニューアルされた内容になります


おむつなし育児アドバイザー養成講座の
重要な部分はそのまま残しつつ

「0歳からの自然なおむつ外し」
という視点を強化し

時代のニーズや変化に合わせて
様々な新しい情報が加えられて
さらにブラッシュアップされた
内容になっています


★詳細&申込は以下URLへ

https://courses.omutsunashi.org/0adviser

(申込受付は5月14日から)


★講座の事前説明会(無料)の録画版の視聴申込は以下URLへ

 

  無料動画講座  

 

★ーーーーーーーーーーーーーーー

   <受講申込み受付中!>

おむつなし育児×3日間無料動画講座

 

0歳からの自然なおむつ外し
(おむつなし育児)の基本が

1日10分×3日間で学べる

無料の動画講座です!

お申込みは以下URLへ


 

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/


 

埼玉県熊谷市で
4つの保育園を運営されている
社会福祉法人育慈会さん

園長先生はじめ保育士さんの中に
ーーーーーーーーーーーーーー
0歳からの自然なおむつ外しアドバイザー
(旧:おむつなし育児アドバイザー)
ーーーーーーーーーーーーーー
が複数おられる法人です

先日開催された育慈会さんの
4つの保育園の保護者会総会で
講演させていただきました




講演会のテーマは
★ーーーーーーーーーーーー
なぜ今、布おむつ&布パンツ保育なのか?
ーーーーーーーーーーーー★


「おむつなし育児」
という言葉が生まれるずっと前の
保育園の設立当初から現在に至るまで

育慈会さんが運営する保育園では

乳児クラスから

布おむつ&布パンツ&おまる
で保育を実践されています
 

その背景にはこんな思いがあるからです



ーーーーーーーーーーーー

<社会福祉法人育慈会 記念絵本『めぶきのとき』あとがきより一部抜粋>

・・・当園では、紙おむつや紙パンツを多用せず、布おむつや布パンツを使います。

それは、子どもたちに自分の五感で排泄を知覚し、さらに周りの大人たちに「出たね」と受け止めてもらえる体験をしてほしいからです。

罪悪感や自己否定の気持ちを持つことなく、「出るものを受け入れてもらえる」ことを体験してほしいのです。

生理的、本能的な欲求を受け止めてもらえることは「生命が守られる」という安心感につながり、生きていくための心の支えになります。

とはいえ、今の家庭で布おむつを使うのは大変です。そういうできないことを保育園が代わりにしてあげたいと思うのです。

<途中略>

・・・大事にされた記憶や受け入れてもらえた記憶があるかないかで、その子どもの心の未来は大きく変わると思います。

彼らが大人になり、親になったとき、その記憶はきっと彼らの心の支えになるはずです。

そしてまた次の世代に「温かい記憶を残してあげたい」という願いが生まれ、それがずっと続いていく。

そのための保育を続けていくことが、社会福祉法人 育慈会の存在意義なのだろうと考えています
ーーーーーーーーーーーー
 


大切な子どもを預ける園に
ステキな行事が色々あったり
多彩な習い事プログラムがあったりすると
保護者にはとても魅力的に思えます

可愛いわが子が
何か新しいことができるようになるって
親としてとても嬉しいことだから

でも

乳幼児期の子どもたちにとっては
「何かができるようになる」
ことよりも大切なことがあります

それは

長い時間を過ごす園で
子どもひとりひとりが尊重されて
丁寧に寄り添ってもらって
自分の存在を肯定してもらうこと

乳幼児期という人生のはじめに
「自分は大切な存在なんだ」
という思いを持てること

特に乳児の場合は
一見すると地味で面倒くさい
排泄のお世話を通じて
丁寧に寄り添ってもらうこと

さっきまで自分の身体の中にあった
おしっこ・うんちを
『気持ちよく出てよかったね』
と受け止めてもらえること

こうして受け止めてもらうことで
まだ言葉が話せない赤ちゃんにも
自分の存在そのものを
全面的に肯定されたことが
しっかり伝わるのです

そのつみ重ねが
子どもの心を育てて
次の世代の心を育てることに
繋がっていきます

・・・

・・・

・・・


育慈会さんのように
ーーーーーー
乳児期から
布おむつ・布パンツ・おまる
ーーーーーー
の実践を通じて
子どもの排泄に丁寧に寄り添う園は
昔から全国にたくさんあります

しかし残念なことに
紙おむつ全盛の社会になる中で
行き過ぎた清潔志向が進む中で

ーーーーーー
乳児期から
布おむつ・布パンツ・おまる
ーーーーーー

を断念される園が
少しずつ増えています

もちろん便利な紙おむつを
否定するつもりはありません

今の日本社会で求められるレベルの
衛生環境を維持するためには
紙おむつに助けてもらう場面は
多々あると思います

私も二人の息子を育ててきた中で
紙おむつには大変お世話になりました

ただ一方で

便利な紙おむつに長い年月の間
頼りすぎてしてまうことで
ーーーーーーーーーーーーー
4歳過ぎても5歳過ぎても
昼間のおむつが全然外れない!
トイレに誘うとパニック状態になる!

来年から小学生だけど
うんちの時だけ
わざわざ紙おむつに履き替えないと
排便できない!
ーーーーーーーーーーーーー
と悩む保護者や保育専門職が
増えているという事実があります

この事実を
子どもたちからの
警告メッセージとして
私たち大人は真摯に受け止める時に
きている気がしてなりません

・・・
・・・
・・・

↓下のメッセージは↓
育慈会さんの保育園の
おむつ替えコーナーに
掲示されているものです





なぜ今
布おむつ&布パンツ保育なのか?

それは便利な紙おむつ全盛の
今という時代だからこそ

紙おむつに頼りすぎないで
子どもの排泄に丁寧に寄り添って
心豊かな子に育ってほしいと願う
保育専門職の愛情と誇りなのだと
育慈会ことぶき保育園の園長先生たちの
お話を聞きながら思いました

大人が子どもの排泄に
丁寧に寄り添うことができれば
子どもが持って生まれた排泄感覚の
自然な発達を阻害することなく
大変な”トイレトレーニング”なしに
おむつは自然に外れていく

そうした保育を実践されている
ことぶき保育園さんのような
素晴らしい園が

これ以上減らないことを願って
さらに増えていくことを願って

そして家庭でも無理のない形で
排泄に寄り添ってもらえる子どもが
一人でも増えることを願って

ーーーーーーーーーーーーー
0歳からの自然なおむつ外し
(おむつに頼りすぎない育児)

ーーーーーーーーーーーーー

の大切さを
これからも様々な活動を通じて
伝え続けていきたいと思っています

 

・・・

・・・

・・・

その活動の一つである

ーーーーーーーーーーーーー

おむつなし育児アドバイザー養成講座
ーーーーーーーーーーーーー

このたび全面リニューアルされ

ーーーーーーーーーーーーー

0歳からの自然なおむつ外し
アドバイザー養成講座

ーーーーーーーーーーーーー

という新名称になって
5月31日から開講されます!

おむつなし育児アドバイザー養成講座の
重要な部分はそのまま残しつつ

「0歳からの自然なおむつ外し」
という視点を強化し

時代のニーズや変化に合わせて
様々な新しい情報が加えられて
さらにブラッシュアップされた
内容になっています!

詳細情報は以下URLへ
https://courses.omutsunashi.org/0adviser
(募集開始は5月14日から)

必要とされている方に
情報が届きますように・・・


・・・
・・・
・・・

↓講座の最新情報↓

 

  アドバイザー養成講座  

 

ーーーーーーーーーーーーー
<申込受付:5月14日~28日>
【第11期】
0歳からの自然なおむつ外し
アドバイザー養成講座

(旧おむつなし育児アドバイザー養成)

ーーーーーーーーーーーーー


おむつも普通に使いながら
子どもの排泄感覚の自然な発達を促す
ーーーーーーーーーーーーー
0歳からの自然なおむつ外し
ーーーーーーーーーーーーー

を広く深く学ぶ6週間のオンライン講座です
 

この講座は
おむつなし育児アドバイザー養成講座
が全面リニューアルされた内容になります


おむつなし育児アドバイザー養成講座の
重要な部分はそのまま残しつつ

「0歳からの自然なおむつ外し」
という視点を強化し

時代のニーズや変化に合わせて
様々な新しい情報が加えられて
さらにブラッシュアップされた
内容になっています


★詳細情報は以下URLへ

https://courses.omutsunashi.org/0adviser

(申込受付は5月14日から)


★講座の事前説明会(5/16)へのお申込は以下URLへ

 

  無料動画講座  

 

★ーーーーーーーーーーーーーーー

   <受講申込み受付中!>

おむつなし育児×3日間無料動画講座

 

0歳からの自然なおむつ外し
(おむつなし育児)の基本が

1日10分×3日間で学べる

無料の動画講座です!

お申込みは以下URLへ


 

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/



<親鳥とひな鳥の排泄コミュニケーション>
 

春です!

つばめさんなどが
家の軒先に巣を作って
子育てをする季節ですね!

・・・ところで

巣を作る鳥は
その中で卵を産み

産まれたひなたちは
自力で飛べるようになるまで
ずっと巣の中にいるわけですが

巣の中に「うんち」は見当たらず
常にキレイな状態のままです

鳥はもちろんおむつなんかしないから
当然「リアルおむつなし育児」です(笑)

 

それなのに
巣はうんちまみれにならない・・・

このナゾについて
アメリカのニュースメディアが
動画と写真で
わかりやすく解説してくれています

↓短い動画なのでぜひご覧下さい↓
↓動画の6分あたりにです↓


↑解説は英語ですが
 映像だけで十分理解できます
↑動画の下に写真と
 日本語解説があります


動画ご覧になりましたか?

ウンチしたくなると
お尻を親鳥の方へ向けてして
親鳥がそれをキャッチする

そのタイミング良さに
けっこう感動します(笑)

親鳥とひな鳥とのステキな
排泄コミュニケーションですね!
 

動物にとって
排泄物で身体を汚すことは
病気へとつながり
最終的には死へとつながります

 

だから野生の鳥の親も
この動画のように

ひなの身体から出たうんちを
上手にキャッチして
巣の外へ捨てたり
時には食べちゃったり!😅!

あるいは
 

親がうんちキャッチしない鳥は
ひな鳥みずからが
巣の外という開放空間で
排泄したりするのです

ひな鳥が健康に育つために
うんちで汚れないように
鳥だってこんな行動をするのです!


人間の赤ちゃんも
生後間もない頃に
おむつを開くと
シャーッとおしっこを飛ばします

あれも
排泄物で身体を汚したくない
という動物の本能です

 

それなのに私たち人間は
大人の快適な暮しを守るために
赤ちゃんにおむつを着けてもらい
その中で排泄もらうという

動物の本能に反した排泄行動を
”トレーニング”して
赤ちゃんに学んでもらいます

最近では
そのトレーニング期間が
どうしてもおむつが必要な
赤ちゃん時代をはるかに超えて

4年とか5年とか長期にわたるために

とうとう
ーーーーーーーーーーーー
4~5歳過ぎて
おしっこはトイレでできるけど
ウンチはわざわざ紙おむつをはいて
その中でないとできない
ーーーーーーーーーーーー
という

動物としては不健康な
排泄行動をする子ども達が

とても増えています😢

こうした子どもたちの
不健康な排泄行動が
私たち大人たちに訴えていることを
もっと深刻にとらえて

状況がこれ以上悪化しないよう
行動をとるべき時に
来ている気がします

それなのに
本能を忘れた私たち大人は

「おむつ外しは2歳からがいい」
「いやいや3歳まで待つように」

という
本質から外れた議論を
いつまでたっても続けている

・・・

・・・

・・・


そんな議論してる場合じゃないのです!

頭ではトイレでした方が良いと
十分にわかっていても
紙おむつの中でしかうんちできなくて
自尊心が傷ついている5歳の子

もうすぐ小学生なのに
パンツを脱いだ状態で
トイレ排泄させようとすると
パニック状態になる6歳の子

この子ども達の悲痛な状況を
いつまで放っておくのでしょうか?

野生の鳥の
「おむつなし育児」は
私たち人間に
大切なことを教えてくれている
ような気がしてなりません

・・・
・・・
・・・

もちろん今の日本社会で
人間の赤ちゃんに”おむつなし”は無理

だから
普通におむつは使うのだけれど

せめて時々でも
赤ちゃんの頃から
おむつ外の開放空間で
動物本来の自然な排泄を経験して

おむつ内排泄が「当たり前」
になってしまわないようにする

動物としての人間の赤ちゃんの
自然で気持ち良い排泄に
大人は今よりもう少しだけ心を寄せる

それが
現代日本でも実現可能な
0歳からの自然なおむつ外し
(おむつなし育児)です

・・・

・・・
・・・

でも今の日本の住宅事情で
どうやったらいいの?

そんな方のために
1日10分×3日間で学べる
無料動画講座を作りました!
 

=================

   <申込受付中!>
おむつなし育児×3日間無料動画講座
https://resast.jp/subscribe/146307/183087
=================


 

おむつなし育児の基本が

1日10分×3日で学べる動画講座です!

 

お申込みは以下をクリック

https://resast.jp/subscribe/146307/183087


・・・
・・・
・・・

これからもこのブログで
人生の様々なステージでの
身体と心の豊かなコミュニケーションの
ヒントをお伝えしていきますね!

・・・
・・・
・・・


↓最新の講座&書籍の情報

 

  無料動画講座①  

 

=================

   <申込受付中!>
おむつなし育児×3日間無料動画講座
https://resast.jp/subscribe/146307/183087
=================


 

おむつなし育児の基本が

1日10分×3日で学べる動画講座です!

お申込みは以下をクリック

https://resast.jp/subscribe/146307/183087



  無料動画講座②  
 

★ーーーーーーーーーーーーーーー

   <申込受付中!>

子どもの便秘×4日間無料動画講座
https://resast.jp/subscribe/250842
ーーーーーーーーーーーーーーー★

 

小学生や乳幼児の

5人に1人が便秘という時代

子どもの便秘のホントが
1日10分×4日で学べる

無料の動画講座を作りました!

 

便秘に対する見方が変わって

子どもの便秘改善へのヒントが

見えてきますよ!

 

 

  書  籍  

 

ーーーーーーーーーーー
幸せの排泄コミュニケーション
ー「おむつに頼りすぎない育児」という選択ー

ーーーーーーーーーーー
0歳からの自然なおむつ外し
の本質がわかる!

 


ーーーーーーーーーーー
おむつなし育児
あなたにもできる!赤ちゃんとのナチュラルコミュニケーション
ーーーーーーーーーーー
おむつに頼りすぎない育児の
具体的なやり方がわかる!

 

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●こどもと家族の排泄サポート研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●こどもと家族の排泄サポート研究所Facebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●こどもと家族の排泄サポート研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●こどもと家族の排泄サポート研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/