和田智代のブログ

和田智代のブログ

大人が育ち、子どもが育つためのお手伝い



偉大なるアーティストだった
マイケル・ジャクソン

様々な名言をのこしたことでも有名です


中でも私がとても好きな言葉が:

ーーーーーーーーーーー
If you enter this world knowing you are loved,
and you leave this world knowing the same,
then everything that happens in between can be dealt with.

愛されていると感じながらこの世に生を受け
同じように感じながらこの世を去るならば
その間に起きることは乗り越えていけるものである
ーーーーーーーーーーー

人生の最初と最期という
自分のことが自分でできない時期

ーーーーーーーーーーー
まだできない(赤ちゃん)
もうできない(高齢者)
ーーーーーーーーーーー

その時に周囲が愛情を持って
お世話することの意味深さを
ステキに表現している言葉です

先日、
高齢者介護の専門職の

鞆 隼人さんの
FB投稿を拝見して

マイケル・ジャクソンのこの名言を
思い出したのでした・・・

鞆さんの投稿を
ご本人の承諾を得て
シェアさせていただきます

ーーーーーーーーーーーー

【生活の場で出会う】
 

介護施設は生活の場、当たり前のことであるが、それが当たり前のこととされていない現実は確かにある

 

お年寄りの日常生活は、画一的な日常業務に当てはめられ、全員一斉のオムツ交換トイレ誘導、決まった時間で決まった物だけの食事、ベルトコンベア式に行われる入浴

 

およそ生活とは程遠いそれは、介護の世界で連綿と続いてきた歴史となってしまっているようだ

介護現場は忙しい

 

その忙しいことを理由に、オムツ交換の早い人が優秀な職員、食事介助は早ければ早いほどいい、一時間で何人入れたか、お年寄りを数で競うお風呂が現場のステータスとなっている

 

一人ひとりに構ってられない。そんな声が聞こえる。果たしてそうだろうか

とあるおばあさんは食後に必ずといっていいほど排便があった。朝食後の忙しい時間帯に限ってとオムツ交換なんて、と嫌がられていたが、それこそまさに生理的な排泄。

 

このおばあさんをきっかけにしよう。朝食後に排便があるとわかっているのだから、まずは朝食後にトイレに座ってみよう。

 

オムツなのにわざわざトイレでなんて!という声をよそに、トイレに座ってみる。するとそこには大量の排便がみられたのだった

 

朝に排便があるとその日一日は大丈夫。おばあさんへのケアにかかる時間は少なくなった。

 

その分余裕ができたと感じた僕らは、ではあの人も大丈夫かな?この人もいけるのかな?あのおばあさんも絶対でるよ!

 

そこから見事にそのフロアから日中オムツを着けている人はほとんどいなくなり、トイレに座って排泄するという当たり前の生活を手に入れた

 

あのおばあさんは険しい顔になってるとトイレだね、あのおじいさんが歩き出した!大きい方がしたいのかも。

 

ただの画一的なオムツ交換という作業から、その人その人に思いを馳せ気にかける、本当のケアができるようになってきた。僕らはそこで、お年寄りと初めて出会ったのかもしれない

介護現場は忙しい。

 

だからこそ仕事の成果が見えにくいこの世界では早く終わらせることが正解となりがちだ

 

その忙しいのは何のためなのだろうか?

 

僕らは何のためにいるのか。お年寄りをただの数で考え、業務についてこれない人は問題老人となる。そんなことをするためにこの仕事を選んだわけではないはずだ

 

お年寄りのその人らしい生活を少しでも守り通す。そのために試行錯誤し、お年寄りとともに一喜一憂して、色んな方と本当の意味で出会っていく。そんな忙しい毎日を送りたいものだ

 

鞆 隼人さんのFBより

 

ーーーーーーーーーーーー


先日、
”おむつに頼りすぎない保育”を
10年以上にわたって実践されている
横浜の保育園を訪問した時に

ベテラン保育士さんが
これと全く同じ内容の
赤ちゃんバージョンのお話を
してくれました

赤ちゃんと高齢者
同じなのですね


・・・

・・・
・・・


私が10年以上にわたって

********************
おむつに頼りすぎない育児
********************


の活動を続けてきた一番大きな理由は

おむつを早く外す
ノウハウを伝えることじゃなくて

人生の最初の大切な時期に
排泄のお世話を通じて
ーーーーーーーーーーーー
自分は大切にされている
ーーーーーーーーーーーー
と感じて育つ赤ちゃんを
1人でも多く増やしたかったから

そんな貴重な場に関われる
お母さんやお父さんや
子育て支援の専門職を
増やしたかったから

その活動の一つとして

*************************
おむつなし育児アドバイザー講座
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser

*************************

を開催し

妊婦さんやお母さん・お父さん
保育士や助産師等の
保育や保健医療の専門職などに

科学的根拠に基づいた
子どもの排泄とおむつの話と

高齢者介護での排泄とおむつの話を
お伝えしてきました

人生の最初から最期まで続く
人間の排泄について深く知ることで

人生の価値観が大きく変わるほどの
衝撃を受けることがあります

実際、私がそうでした・・・

・・・

・・・
・・・

そんな排泄の本質が学べる
 

*************************
おむつなし育児アドバイザー講座

*************************


10月15日スタートの第6期は

ただいま申込受付中です!
↓↓
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser
(締切:10月11日)

次回の第7期は
来年の4月以降の開催となるため

今年度中の開催としては
今回の第6期が最後となります!


そして!

おむつなし育児アドバイザーが
1,500名を超えたことを記念して

今回の第6期は
特別感謝価格です!


ぜひこの機会に
人生の最初から最期まで続く
人間の排泄について

深く学んでみませんか?

気持良いくらい
目からウロコがボロボロと落ちて

受講後にはとても穏やかな気持ちで
赤ちゃんやお年寄りに
接することができるようになります!

ーーーーーーーーーーーーーーー
愛されていると感じながらこの世に生を受け
同じように感じながらこの世を去るならば
その間に起きることは

乗り越えていけるものである

   ーマイケル・ジャクソン

ーーーーーーーーーーーーーーー
 

・・・

・・・

・・・

 

これからもこのブログで
赤ちゃんとの排泄コミュニケーション
(おむつなし育児)はもちろん

幼児期~高齢期の
人生の様々なステージでの
コミュニケーション
に関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!

今回も読んで下さって
ありがとうございました!
 

・・・

・・・

・・・


以下はお知らせ諸々です!


 

  講座情報  

 

=================

<締切間近!10月11日!>
第6期 オンライン
おむつなし育児アドバイザー養成講座 
=================

 


2015年のスタート以来
子育ての専門職や
赤ちゃんのママ&パパなど
1,500名を超える方が受講した

=================
おむつなし育児アドバイザー養成講座
=================
 

1,500名突破を記念して

今回のみ特別感謝価格!

 

オンラインで6週間かけて

自宅で少しずつ

確実に学ぶスタイルなので


✅子育てや仕事で忙しく

 まとまった時間がとれなくてもOK


✅海外に住んでいても

  時差の心配なく受講可能

 

詳細&お申し込みは以下サイトから

https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser
(締切:10月11日)


<各種割引制度があります!>

★保育施設応援割引(保育園、こども園等)

★保健医療施設応援割引(病院・自治体等)

★夫婦/パートナー割引

★おむつなし育児アドバイザー再受講割引
 

詳細&お申し込みは以下サイトから
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser
(締切10月11日)


毎月2回配信中のYouTubeチャンネル

ーーーーーーーーーーーーーー

幸せの排泄コミュニケーション

ーーーーーーーーーーーーーー

様々な分野でご活躍されている
おむつなし育児アドバイザー
とのインタビューを
隔週の水曜日に配信中です!

10月はステキなこの方!
・vol. 13:野村佐知さん(看護師)公開済

YouTube視聴はここをクリック!


 雑誌連載 



==========
東京都社会福祉協議会
保育部会月刊誌
『保育通信』

==========

東京都内の公立&私立保育園の
多くが加盟する

東京都社会福祉協議会の月刊誌
『保育通信』9月&10月号で連載中!!

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/

 



全国各地での子どもの虐待事件が
ほぼ毎日のように
ニュースで報道されていますが

1歳~4歳の子どもを抱える
ママたちがどんなことで
悩んでいるか知っていますか?

全国の子育て支援センターを利用する
母親を対象とした調査によると

ーーーーーーーーーーーーー
在宅子育て家庭への意識調査
ーーーーーーーーーーーーー
↑調査タイトルをクリックすると報告書が読めます



トップ3が

ーーーーーーーーーーーーーーー
1位:しつけ方・教育(58%)

2位:排泄(22%)
3位:子どもとの関わり方(20%)
ーーーーーーーーーーーーーーー

排泄(おむつ外し)で悩むママ
なんと5人に1人いるのです!
 

3歳や4歳を過ぎて
なかなかおむつが外れないと


時には虐待に近いような

ひどい言葉を言ってしまったり

思わず手をあげてしまう・・・


・・・実は私もその一人でした・・・


これが深刻化すると
虐待にまで発展したり

元々、虐待のある家庭では
さらにひどい虐待になることも・・・

2年前の横浜での事件もその一つ


1年前にも埼玉で同様の事件が起こり
4歳女児が親から
ーーーーーーーーーーーー
トイレトレーニング中で
お漏らししても反省しないから
ーーーーーーーーーーーー
として虐待を受けて死亡・・・

ニュースになるような
最悪な事件は氷山の一角で

そこまでひどくはなくても
類似したケースが数多く起こっていることは
関係者や当事者のママの証言から
容易に推察されます・・・

・・・

・・・

・・・


どうやらこれは日本だけでなく
世界的な問題のようです

 

アメリカの小児科分野の
権威的な存在で

日本の小児科学会も
大きな影響を受けている

★米国小児科学会★
(American Academy of Pediatrics)

その公式ウェブサイトにある

★トイレトレーニング★

のページへいくと
 

★-------------------------------

Not surprisingly, more abuse occurs
during toilet training than during
any other developmental step. 
(American Academy of Pediatrics)


驚くことではありませんが
トイレトレーニング中には
他のどの発達段階よりも
多くの虐待が発生しています
(米国小児科学会ウェブサイト)

--------------------------------★


とはっきり書かれている

 

どうしてそもそも
トイレトレーニング時に
親による虐待が増えるのか?

それは親が持つ

ーーーーーーーーーーーー
3歳になっていて
歩けるし、話せるし
だいたいの事はわかるから
トイレでできて当たり前

ーーーーーーーーーーーー

というイメージと

ーーーーーーーーーー
3歳過ぎて
だいたい何でもできるのに
おむつが外れない!

何度言っても
トイレでできない!

ネットで見た
専門家の指導どおりに
色々努力してやってるのに

うちの子は全然
おむつが外れないじゃない!
ーーーーーーーーーー

という
目の前の子どもの現実が
違い過ぎるから

だから
だんだんイライラしてきて

可愛いわが子に対して
虐待に近いような言動を
してしまう・・・

そして
子どもは親に不信感を抱き
親は育児の自信を無くす
という悪循環・・・

・・・
・・・

・・・

でもね
この問題を解決する方法は
とてもシンプルなのです

ーーーーーーーーーーーーー
子どもが本来持って生まれた
自然な排泄能力と
自然な排泄自立の姿を


親や子育て支援に関わる専門職が
正確に理解すること

ーーーーーーーーーーーーー

たったそれだけなのです

それが
********************

おむつに頼りすぎない育児
********************
です

その知識があるだけで

トイトレをめぐる
ママの悩みや虐待は
かなり減らせるのです

それなのに

その情報を誰も教えてくれないから
ママはトイレトレーニングで
つまづいて悩んでしまうのです

じっさい

上のお子さんのトイトレの時に
ひどい言葉を言ったり
手を挙げてしまったりした
昔の私のようなお母さんたちが
 

********************

おむつに頼りすぎない育児
********************


を通じて
子どもの排泄行動の裏にある
身体と心の本当の姿を知ることで

下のお子さんのおむつ外し時には
ーーーーーーーーーーー

トイトレで怒っちゃいけない・・・
ーーーーーーーーーーー
と怒りを我慢しなくても

そもそも怒りそものもが
起こらなくなって

★悲しみのトイトレ★



★幸せの排泄コミュニケーション★

に変わっていきます!(^^)!

・・・

・・・

・・・


私が10年前から

********************
おむつに頼りすぎない育児
********************


の活動を続けてきた一番大きな理由は

おむつを早く外す
ノウハウを伝えることじゃなくて

幸せな排泄コミュニケーションを通じて
少しでも楽しく楽に
子育てができる
幸せなお母さんたちを
増やしたかったから!

そんなお母さんたちを応援する
子育て支援の専門職を
増やしたかったから!

その活動の一つとして

*************************
おむつなし育児アドバイザー講座
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser

*************************

を開催し

お母さんや妊婦さん
保育士や助産師等の
保育や保健医療の専門職などに

科学的根拠に基づいた
子どもの排泄の本当の姿を
お伝えしてきました

昨年からはスタイルをオンラインに変えて

ただいま第6期生の申込受付中です!
↓↓
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser
(締切:10月11日)

そして!

おむつなし育児アドバイザーが
1,500名を超えたことを記念して
今回の第6期は特別感謝価格で開催!


・・・

・・・

・・・


赤ちゃんの正しい排泄について
本当の姿を正確に知っている
親や子育て支援の専門職が増えれば
トイトレ虐待は確実に減らせます

離乳食講座と同じように

ーーーーーーーーーーーー
トイトレで悩まないための
 0歳からの排泄講座
ーーーーーーーーーーーー


が必要とされています!

だって、5人に1人のママが
悩んでいるのです!!!!

トイトレ虐待がこれ以上増えるのを
もう黙って見過ごしていては
いけないのです・・・


・・・
・・・
・・・
 

これからもこのブログで
赤ちゃんとの排泄コミュニケーション
(おむつなし育児)はもちろん

幼児期~高齢期の
人生の様々なステージでの
コミュニケーション
に関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!

今回も読んで下さって
ありがとうございました!
 

・・・

・・・

・・・


以下はお知らせ諸々です!


 

  講座情報  

 

=================

<申込受付中!10月11日締切!>
第6期 オンライン
おむつなし育児アドバイザー養成講座 
=================

 


2015年のスタート以来
子育ての専門職や
赤ちゃんのママ&パパなど
1,500名を超える方が受講した

=================
おむつなし育児アドバイザー養成講座
=================
 

1,500名突破を記念して

今回のみ特別感謝価格!

 

オンラインで6週間かけて

自宅で少しずつ

確実に学ぶスタイルなので


✅子育てや仕事で忙しく

 まとまった時間がとれなくてもOK


✅海外に住んでいても

  時差の心配なく受講可能

 

詳細&お申し込みは以下サイトから

https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser
(締切:10月11日)


<各種割引制度があります!>

★保育施設応援割引(保育園、こども園等)

★保健医療施設応援割引(病院・自治体等)

★夫婦/パートナー割引

★おむつなし育児アドバイザー再受講割引
 

詳細&お申し込みは以下サイトから
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser
(締切10月11日)


毎月2回配信中のYouTubeチャンネル

ーーーーーーーーーーーーーー

幸せの排泄コミュニケーション

ーーーーーーーーーーーーーー

様々な分野でご活躍されている
おむつなし育児アドバイザー
とのインタビューを
隔週の水曜日に配信中です!

9月はステキなこのお二人!
・vol. 11:堤 安紀子さん(養護教諭)
・vol. 12:森本 早紀さん(出産ドゥーラ)

YouTube視聴はここをクリック!


 雑誌連載 



==========
東京都社会福祉協議会
保育部会月刊誌
『保育通信』

==========

東京都内の公立&私立保育園の
多くが加盟する

東京都社会福祉協議会の月刊誌
『保育通信』9月&10月号で連載中!!

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/

 


(藤城清治氏によるステキな表紙)


前回の続きの「後編」です

前編はここをクリック

『暮しの手帖』1980年1・2月号の
『布おむつ』の商品テスト記事

ーーーーーーーーーーーーーーー
 新しくおむつを買うひとのために
ーーーーーーーーーーーーーーー

の記事の中には

ーーーーーーーーーーーーーーー
 赤ちゃんはおむつが嫌いです!
ーーーーーーーーーーーーーーー

の他にも

今の日本人が見たら
びっくり\(◎o◎)/

・・・な事実が
さらりと書かれています!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・1日に平均10個
(おむつを)とりかえるとすると

だいたいおむつのとれる1才半までには・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

と書かれているのです!

そう!

日本でもやはり
紙おむつが登場して主流になる
30~40年前までは

1歳半頃でおむつがはずれるのは
普通の姿だったのですね

今の日本でも
おむつなし育児をしている赤ちゃんは

やっぱり1歳半~2歳前後には
大変なトイトレをしなくても

比較的自然に
昼間のおむつがいらなくなる子が多い
(たまのお漏らしはあるけどね)

私が以前、仕事をしていた
発展途上国の田舎の

おむつらしきものをあまり使わない
赤ちゃんたちも

やはり
1歳半~2歳ころには
排泄が自然に自立していきます

そういう地域には
「トイレトレーニング」という
概念すらないところもあるのです

さらにこの記事に書かれている
↓下線部↓にも注目です


ーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・1日に平均10個とりかえるとすると
だいたいおむつのとれる1才半までには・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 


そう

生後半年から1歳半くらいの赤ちゃんだと
平均して一日10回~16回くらい
おしっこをする

だから、それに合わせると
「おむつを一日平均10個くらいとりかえる」
ということになる

今ドキの紙おむつの
「12時間漏れないから一日2枚でOK!」
とは見ている目線が根本的に違うのです

「1日2枚でOK」は
大人目線

「1日10個かえる」は赤ちゃん目線

もちろん、紙おむつと異なり
布おむつは放っておくと漏れるから
必要に迫られて頻繁に変える
という違いはあるけれど・・・

とにかく
『暮しの手帖』の
1980年1・2月号では

実際におむつを使う
「消費者」である赤ちゃんの
本来の姿をまずはしっかり認識して

ーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・できれば赤ちゃんは
おむつなんて
つけたくないんだよね

でも、大人の都合もあるから
だから、せめて
少しでも良質の布おむつがどれなのか
商品試験してみるね
ーーーーーーーーーーーーーーーー

とうスタンスで
各社の布おむつの商品テストをしています

そんな
ーーーーーーーーーーーーーーーー
新しくおむつを買うひとのために
ーーーーーーーーーーーーーーーー
の記事の結論です↓


=========
赤ちゃんにいいものは
お母さんの手ががかかる

お母さんにいいものは
赤ちゃんにはあまり有難くないおむつ
ということになるわけですが

ここは
やはり赤ちゃんを優先に
考えるべきだと思います

=========

 




『暮しの手帖』の表紙裏にある
編集長の花森さんのこんな言葉も
なんだか感動してしまいます↓



ーーーーーーーーーーーーーーーー
これはあなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
その中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮らしに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役立たないかもしれないように見えても
やがてこころの底深く沈んで
いつか あなたの暮らし方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮らしの手帖です

            花森安治
ーーーーーーーーーーーーーーーー

本質を見抜いて伝える
一流のジャーナリストの

穏やかでゆったりした自信と
やわらかで温かい謙虚さが
にじみ出ていて

ああ、こんなスタンスで
良い仕事ができたら
ステキだな・・・と
つい、憧れてしまいます

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

これからもこのブログで
赤ちゃんとの排泄コミュニケーション
(おむつなし育児)はもちろん

幼児期~高齢期の
人生の様々なステージでの
コミュニケーション
に関する
お役立ち情報をお届けしていきますね!

今回も読んで下さって
ありがとうございました!
 

・・・

・・・

・・・


以下はお知らせ諸々です!


=============

 Instagram 
 

私のインスタグラムでは
人生の様々なステージでの
幸せのコミュニケーションに関する
お役立ち情報を毎週投稿しています!

↓例えばこんな内容↓





読んでいただけたら
あなたの幸せコミュニケーション度が
グングン上がっていきます!

ここをクリックして
ぜひフォローしてね!

 

・・・

・・・
・・・

 

  講座情報  

 

=================

<来週!詳細発表!>
第6期 オンライン
おむつなし育児アドバイザー養成講座 
=================

 


2015年のスタート以来
子育ての専門職や
赤ちゃんのママ&パパなど
1,500名を超える方が受講した

=================
おむつなし育児アドバイザー養成講座
=================
 

第6期の詳細情報を来週発表予定!
第6期には特別企画も!!
来週の発表をお楽しみに!


ウェイトリスト登録は以下から
↓↓
https://omutsunashi.thinkific.com/courses/adviser


毎月2回配信中のYouTubeチャンネル

ーーーーーーーーーーーーーー

幸せの排泄コミュニケーション

ーーーーーーーーーーーーーー

様々な分野でご活躍されている
おむつなし育児アドバイザー
とのインタビューを
隔週の水曜日に配信中です!

9月はこの方です!
・vol. 11:堤 安紀子さん(養護教諭)

YouTube視聴はここをクリック!


 雑誌連載 



==========
東京都社会福祉協議会
保育部会月刊誌
『保育通信』

==========

東京都内の公立&私立保育園の
多くが加盟する

東京都社会福祉協議会の月刊誌
『保育通信』9月&10月号で連載中!!

 

★★━━━━━━━━━━━━━ 

●和田智代のプロフィール


●和田智代の著書


●和田智代のメルマガ
『幸せのコミュニケーションメルマガ』

http://omutsunashi.org/mailmagazine

 

●おむつなし育児研究所公式HP 
(おむつなし育児の重要基本情報)
http://www.omutsunashi.org

●おむつなし育児研究所のFacebook
(おむつなし育児の最新情報)
https://www.facebook.com/omutsunashi.org/


●おむつなし育児研究所公式インスタ

https://www.instagram.com/p/CGHUghUhFKo/

●おむつなし育児研究所公式YouTube

 

●和田智代のFacebook

(和田智代の日常生活あれやこれ)

https://www.facebook.com/tomoyow1

●和田智代のブログ
(和田智代のエッセイ図書館)
https://ameblo.jp/miraikosodate/