みおやの畑とごはん

みおやの畑とごはん

のんびりはらりとやっております。

NEW !
テーマ:

知らなかったなあ〜〜〜。

 

突然のお電話で「受賞となりました」

って、なんだっけ?

 

チベット管内とはいえど、凄いぞエライ嬉しいなあ〜〜。

本にしたい、しましょうとジリジリしながら

浮かんでは消えをくりかえした数年間。

 

「今です」というミスターXの一声で

それっとばかりに怒濤の如く

準備に走った昨年前半。

レシピだけに留まらず、妊娠出産をとりまく現状へのアプローチが

評価されたというからなおうれし。

 

ちょっとだけれども

このレシピでランチをというお店もチラリ。

 

さあ、次はどうする。

静かに動き始めた事もあるから

キチンと整え広げるためには

はてさてどこを詰めていこう。


テーマ:

あじいメラメラ

 

本来ならば小雪が散らつく時分だろうに

なんてこったの20℃越えあせる

コートどころかセータもかなぐり捨てるチベット。

どしゃどしゃと夕立ですかいってな雨も降り出し、

大丈夫なのか?

油断させといてこの後強烈にどかんと来る気か?

 

天然とは計り知れんと思いつつ、

冷凍庫から使いかけの雪花菜の包みをぽいぽい取り出す。

 

使用頻度は高めに位置するオカラ。

一番人気はディップだからして、

購入したひと袋の半分程度が一回分。

すると残りは口を輪ゴムでパチンとされて

冷凍庫へ移動して、

次はそれを解凍して・・・

と、思えば良いのに

すっかり忘れて購入し、

再び半分を輪ゴムでパチンと冷凍庫・・・

 

ってな事を繰り返す事が重なると

冷凍庫にオカラの断層が形成されてしまうってもんだ。

 

晩ご飯の片付けものを娘っこがしてくれてるから

その間にオカラ断層を発掘して

炒り炒り炒り炒り。

 


人参だけは刻んだけれども、

ゴボウはお鍋の上からささがき落として、

干し椎茸にいたっては、乾いたままでパキパキ折って鍋の中〜〜。

 

旨い具合に美味しく炊けた大根の煮汁があるから

それを使って炒り炒り炒り炒り。

 

それにしてもエライぞアイエイチ。

オカラを炒る度に惚れ惚れとする。

 

決して鍋肌が汚れない。

ガス火だったら今頃はすでに鍋肌が焦げ始め、

濡れたふきんで拭き取りながら炒りつけないと

ふうわり仕上がるまでに至らないのに、

なんとまあ、ピカピカじゃん。

 


アイエイチの絡繰りはわからんけれども

煮物が得意だとは良くわかる。

コトコトコトコト、

言いつけ通りの火力を保つ技はピカイチじゃ。

 

エライぞアイエイチ。

スゴイぞアイエイチ。

 

中華のジャカスカに関しては不満もあるけど、

ひとまず今宵は褒めてあげよう。

 

 


テーマ:


小麦粉をバターで炒めて

牛乳をちらりと入れては混ぜ合わせ、

じりじりとゆっくりと作るルー。

 

そうだなあ、こんなにゆっくりと丁寧に

アイエイチ君の前にいる事は

ここ暫くしていなかったと反省ひとつ。

 

ココロを亡くすと書いて忙しない。

そんな日々だったのではないかと反省2つ。

 

気まぐれに白ワインも加えて出来た。

 


そして、こっちには赤ワイン。

ハーブを効かせて甘さは控えて

大人っぽい赤いソース。

 


久しぶりにラザニアなど食べたいと

ゴジンさまの申し出に応えようと思う訳だ。

 

チーズをおろして、

平べったいパスタを茹でて、

段々重ねに積み上げて、

オーブンに入れる事40分。

 


焼き上げてから、しばししばしと粗熱飛ばして、

さあ、いかがでしょうか?

 


大人モードに仕立てたラザニア。

ゴジンさまのご満悦はモチノロンだが、

風邪っぴき少年もワシワシ食べる。

さきちゃんだってワシワシ食べる???

 

「さきちゃんねえ、食べたらふとる〜〜〜」

「ふとったらあ、おいしょうが着れなくなるう〜〜〜」

 

そうだった。

只今小さいなりにばれえ発表会に向けての懸案事項。

 

さきちゃん、安心しなさい。


蒸し野菜だって、たっぷりあるぞ。


ってな昨日。


今朝は入院5日目のたけお君の様子を見に

大学病院。


眠るたけお君の側には!

なんと牛乳パックがあるではないか。


腸閉塞からジリジリと復活するたけお君。


かーちゃん敬服いたします。


テーマ:

「今週のみおごはん」・・・・

患者さんへお配りする献立表を眺めていると、

本日金曜日のお昼は、

サブマリンサンドにフライドポテト、

ミネストローネにデザートですって!

 

サブマリンサンドとは何者かしらと思いつつも

齧り付くのは御法度なゴジンさまゆえ

こりゃあ食べれませんなと

お弁当をつくる。

 


毎度お味噌汁を準備しながらの

引っ張り出したあれこれや

黒酢を効かせたテリテリ鶏など

安直技でゆるせゴジン。

 

さらに本日、金曜日でゴザイマス。

本家では週に一度の雑穀ご飯と美味しいスープが

スタッフみんなにふるまわれるから、

ゴジンさまのお弁当はおかずだけ〜〜〜。

 ご飯用のお茶碗とスープ用の器も一緒に

ぐるっと包んで いってらっしゃい〜〜。


少年少女も登校して

ホッと束の間静かな朝食。

 

でへへへへ〜〜〜〜

 


昨日の鬼ふすべの如きパンを焼き、

一人悦に入るかーちゃん。

 

ん〜〜やっぱり発酵しすぎじゃわい。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス