FLOWER DESIGN mio-mano

Welcome to "mio-mano"

Let's Enjoy Flower Life !



花mio-manoのページへようこそ花



お花と、マノ(メインクーン ♂)と、おいしいものに囲まれた

ほんわかの毎日をブログにしていますsao☆

FLOWER DESIGN mio-mano

・・・mio-manoのご紹介・・・

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

母のお気に入りの木♡菩提樹

 

今年の仕事初めの前日(1月8日)に

母と訪れた

 

堀内の妙法寺

 

祖母の思い出のお寺です。

 

 

無信心な母娘ではありますが

お寺にお邪魔すると

 

清々しい気持ちになります。

 

 

 

お寺の境内は静かで

音といえば

 

鳥の声が聞こえるくらい、、、

 

ほのかに香るお香の香りに

心が整えられて

 

フラットな気持ちになります。

 

 

1月に伺った時に見つけた不思議な葉っぱが

菩提樹の葉と知り

 

境内の大きな菩提樹の木に出会いました。

 

 

「花の咲く頃

また見にこようね!」

母。

 

菩提樹の木がとても気に入ったようです。

 

 

ネットで調べると、、

6月中旬頃に甘い香りを放つ

小さな愛らしい黄色いお花が咲くと言うので

 

出かけてみたのです。

 

 

 

 

残念ながら

お花は見られませんでしたが

 

大きな大きな菩提樹の木の下の立つと

 

とても良い気分になりました。

 

 

また会いに来よう〜♫

 

 

 

 

 

思っていたより、、、重かった。

 

金曜日に仕入れた花材が

今朝、届きました。

 

 

お届けくださったのは

仲良しのクロネコドライバーさんで

 

地域の担当の中では

ベテランさんです!

 

 

ド「いやぁ〜この間コロナにかかってしまって、、」

ドライバーさん。

 

言われてみれば

少し痩せたかな?と、感じました。

 

私「大変でしたねぇ〜」

 

ド「思っていたより症状が重くて辛かったです」

 

ド「喉が痛くて痛くてナイフで切られたようなそんな痛み!

 水もご飯も全く喉を通らなくて」

 

私「ほぉ〜ぅ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐

 無理なさらずにお大事になさってください」

 

ド「ただの風邪の少し重いものかと甘く考えてましたよ

 気をつけてくださいね」

 

 

年齢や病歴など

みんなそれぞれで

個人差はあると思いますが、、、

 

 

用心に越したことはない!

と言うことでしょうか。

 

 

基本的なこと

外出後の手洗い&うがいは必要そうですね。

消毒も?

 

 

不安を煽るって言う意味ではなくて

「風邪は万病の元」という言葉もありますので

 

 

気をつけたいですね!

と、思いまして

 

今日のブログにしました。

 

 

 

 

 

読書の時間☆今度はこの2冊

 

読書の時間です。

 

今度はこの2冊!

 

 

『方舟を燃やす』(角田光代著)

『川のほとりに立つ者は』(寺地はるな著)

 

角田さんの作品は

映画化されたりドラマになったり

 

人気の作品がたくさんあり

何冊も読んでいますが

 

女の人の心理描写が繊細で惹きこまれます。

 

寺地はるなさんの本は

はじめましてです。

 

 

初めて読む作家さんの本が凄いと

嬉しくなりますよね。

 

凄いって、、、

色んな意味で。

何か心に引っ掛かると素敵!

 

 

と言いながら、、、

安定の角田さんの本から読み始めました。

 

 

最初から面白い!

続きが気になりますが、、、

 

じっくり読もうと思います。

 

 

寺地さんの本も楽しみ〜♡

 

 

 

 

 

絵画のようなディスプレー☆バラ

 

 

レッスンで使う花器と

ご注文いただいたアレンジメントの花材(アーティフィシャルフラワー)を仕入れに

 

四谷の資材屋さんへ行ってきました。

 

今日は

暑かったですねぇ〜。

湿気っぽくないのが救いでしたが、、、

 

30度超え!

 

長過ぎますねぇ〜。

 

まだ、はじまったばかり   =͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)

 

先が思いやられます。

 

 

 

店内は涼しいので

のんびり品選びできました。

 

 

 

 

店内のディスプレーがかわっていました。

 

桜台花園の山崎慶太さんによるデザインで

「Malerisch Rosen」のタイトルが付いていました。

 

 

Malerischは「絵画のように美しい」

Rosenは「バラ」を意味するドイツ語。

 

 

アンテークな風合いの

バーガンディやマスタードカラーのバラ

 

1枚の絵のようにデザインされていました。

 

 

 

コロンとした実物

何かな?

 

よーく見たら

無花果がたわわに実っています。

 

 

こういうの可愛いんですよ♡

好きなんですよ。

 

 

使い道がいまいち思いつきませんでしたが、、、

お家に飾ろうと思い

 

連れて帰りました。

 

 

 

レッスンにいらしたら

探してみてくださいね!

 

フィグ(無花果)

どこかに居りますからね。

 

 

 

 

 

 

 

散歩部☆推奨映画だと言うので、、、。

 

散歩部の推奨映画!だと言うので、、、

「ハロルド・フライのまさかの旅立ち」

 

観てきました。

 

 

あらすじは

 

イギリス西南部に住むハロルドさん

 

定年退職後

穏やかな日々を送っているのですが

(実は夫婦仲は悪い)

 

ある日

 

一緒に働いていたクイニーさんから手紙が届きます。

 

末期がんでホスピスにいるという。

 

 

当たり障りのない返信を書き

投函するために家を出たハロルドさんですが

 

投函を迷っているうちに

どうしても会って伝えたいことがあると

 

800キロ先の北のホスピスを目指して歩きはじめる、、、。

 

 

そんなお話です。

 

 

 

 

 

贖罪と巡礼の旅を通して

失われた自分を取り戻すあたりは

 

よくある話のなのですが、、、

 

 

イギリスの田舎の街の風景が美しいので

飽きません。

 

お供に加わるノラ犬ちゃんも名演技で

可愛いのですよ♡

 

 

 

ただただひたすら歩く。

 

でも、散歩部員には絶対に真似できませーん!!!
 

゚゚\(´O`/)°゜゚

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>