飛騨高山パワースポット(その1)日輪神社 | 色の宝石箱 Larimar ラリマー

色の宝石箱 Larimar ラリマー

カラーセラピスト
★A.F.T色彩コーディネーター
★パーソナルカラーアナリスト
★オーラソーマプラクティショナー
★カラーセラピー・ヒーラー
★クリスタルヒーリング
★ガーデンコーディネーター
★ハーブアロマアドバイザー
★ピュタゴラス数秘学
★レイキ


テーマ:
10月21日から23日まで友達と2人でミント号にて
岐阜のパワースポット巡りに行ってきました。

一日目は岐阜県高山市丹生川町大谷にある日輪神社へ

今回の一番の目的は位山へ登ることでした。

友達に今度、位山へ行くよと話したら

それだったら日輪神社にも行くといいよと勧めてくれたのです。

私達は日輪神社の事は全く知らなくてネットで調べたら

飛騨のピラミッドの中心位置にあり

ここからエネルギーが放射状に流れていて

日本ピラミッドゾーンのコントロールセンターと
言われているそうなんです。


「太陽石」と呼ばれる謎の岩があると言うし

最近、巨石や磐座にはまっている私達(同行したAちゃん)
には、絶対に外せませんよね。



{3E06944C-5D4B-4445-A0DD-534F8B95E8FE:01}


日輪神社の場所はナビでは、わかりにくい場所にありましたが

158号線をしばらく行くと日輪神社の赤い鳥居が見えてきます。

駐車場はないので、道の端に停めました。


{6202C118-FAB3-4123-B4B7-318493BEFD30:01}

階段を上って行くと木の根っこがむき出しになり
ガタガタとした自然な山道になりました。



{4CB98496-CCF9-4176-A767-EC5104BBEF64:01}


木々に囲まれ、とても、癒されて気持ちの良い参道です。


{D3071CBC-AAB5-4E37-B6D0-FCB99625799F:01}


空海を思わせる彫り物が・・・


{8B7B7ED3-95AD-493F-80FC-1CD0E22C257B:01}



結構な山道でしたが疲れることなく本殿に到着しました。 


{4459E453-F1E2-4E8A-B461-749A20749208:01}


境内には誰も居なくて山を背にひっそりとたたずんでいる感じです。

境内はとても強いエネルギーを感じました。


{D825068C-B54F-4C0B-ACB7-86E66BAE4E92:01}



{65B7DEFE-C716-4ACF-8B52-4182A494FA9F:01}


{BB66FE2D-E712-4AF4-A689-B5C25CE8196E:01}



拝殿の扉は閉まっていましたが、中に入ることができます。

拝殿の扉を開けた途端、ひやりと冷たい風が・・・

空気が変わり、心臓がばくばく、ざわざわしました。

すこし、怖いぐらいです・・・・・。

暗くて最初は何も見えなかったのですが
少しづつ目が慣れてきました。


{7612EE0E-5868-4B89-9E85-E4E1A8BA73D1:01}


御祭神は天照皇大御神

参拝すると、髪の長い白い着物を着た女の人が
弓矢を持って立っているのが見えました。

女神様ではなくて人のようでした。

Aちゃんも私が見た同じような女の人を見たそうです。


{98D0EC8B-BF02-412D-9041-91A36855A7C6:01}


{3B483C24-64C4-42DD-A6D8-E72DD7AE7DF3:01}


{A821BD6D-BA9F-4174-AE29-95CDACD9A375:01}



参拝を済ませて外へ出ると石があり、手を当てると

小指の先からピリピリとして、全部の指に広がっていきました。


{DCE71188-BF1B-4C87-9FBF-F79BD8586759:01}



{9E17B355-EE9F-419B-B57D-7D007B87E243:01}



拝殿の後ろ側へ行くと上に登る道がありました。

登って行くと拝殿の横に出ました。



{F888A0DE-3C11-4F7A-A642-77CEA0DF04CE:01}

そこでまた2人で参拝しました。

今度は古代人のような男の人が立っていました。

髪の毛を左右にわけたものを束ねて両耳の辺りで
それぞれ小さな角のような感じで結んだ髪形をした人でした。

Aちゃんも、また、私と同じ人を見たようです。

今回は神様のような感じでした。


{E916B3E8-2DA0-497A-9037-D3FE5D219A57:01}


参拝を終えて下へ戻ろうとしたら
登ってくる時には気が付かなかった
太陽の絵を描いた矢印の形の表札が・・。


{D8FB8FD0-99C9-43A9-A021-B9AEEB7AC06C:01}


先には道なき道が続いていますが・・

Aちゃんは、最近、ぎっくり腰になり、まだ、治ったばかりで
あまり無理はできません。

「今回は上に行くのはやめておこうか?」と
下へ戻ろうとしたら

Aちゃんが「ちょっと、待って!」
「今、丁寧な言葉で「登って来なさい」と、聞こえたの」
と、言うので、無理をしないようにゆっくりと登ることにしました。


 
{283752DB-9A25-48DA-8E00-E3105AF0D68D:01}


{54A1CA42-C036-491B-B574-E3529D1BFE2B:01}




どんどん登って行くとそれ以上、進めないように柵がしてありました。

柵よりずっと先に岩があります。

手をかざすと、遠く離れていても、とても強いエネルギーを感じます。

これが太陽の石でした。



{049C80B0-5EB8-4118-8354-B1E901428E28:01}

参拝すると、最初、真っ白な光がだんだんと玉になり
その光の玉がだんだんと朱色に変わっていき
直径10cm程の玉になりました。

思わずAちゃんに「朱色の玉を私達にくださるみたい」と言いました。

Aちゃんと2人朱色の玉を受け取りました。

私は第三の目に入れて、Aちゃんは胸と胸の間に入れたそうです。




{5FE62087-7685-488B-9496-992E92080464:01}


日輪神社がこんなにエネルギーが強くて
素晴らしい神社だったなんて!

私達は大感激しました。

「参拝に来れてほんとに良かったね!」と話しながら

興奮が収まらないままに次の場所へと向かいました。


今日、泊まる宿の近くの水無神社へと・・・


次へと続きます。
http://ameblo.jp/mint808/entry-12092953598.html

ミントさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス