怒りの正体 | あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

あなたの過去を意味あるものに、そして未来を美しきものに

過去と未来を「今」につなぐ〜ルーンマスター&カウンセルコーチ美郷。のブログ


テーマ:
●怒りの正体
 
こんにちは。
 
過去と未来を今につなぐ
ルーンマスター&カウンセルコーチの石山美郷.です。
 

今日も朝6時からオチビに起こされてしまいましたー笑
休日はゆっくり寝ていたいっていうのは、
大人の事情ですものね(^o^;)




 さてさて。


昨日の記事「すぐ怒る人は、本当は◯◯」の続きです。 
 
怒りは最初から沸いてくる感情ではなく、
第二感情というのをご説明しました。
 
 
怒りという感情には、大事な役割があります。
 
 
 
それは、
自分にとっての大事なものを守ることです。
 
 
 
 
自分にとっての大事なもの=第一感情
 
 
 
この例で言えば、
悲しい気持ち、
不安な気持ち、
寂しい気持ちです。
 
 
こういう気持ちを感じることから
自分自身を守るために、
怒りというエネルギーの強い感情と一緒に
外に出してしまっているのです。
 
 
人間にとって、
自分が悲しさ、不安、
寂しさを感じているというのを知るのは、
怖いことなんですよねー。
 
 
 
そして、
ここからが心理の面白くもあり、
厄介なところです。
心理のカラクリと言っておきましょうか。
 
 
 
 
 
 
自分が自分の大事な気持ちを感じないように
抑え込んでしまっているから、
 
他の人も自分の気持ちを全く理解してくれていないように感じられて、
 
他の人=自分を理解してくれない人に対しても、
怒りの反応をしてしまうのです。
 
 
そうなんです。
 
 
怒ってばかりの人の本音は
『なんで私の気持ちわかってくれないのー!』
 
つまり
 
『誰か私の気持ちわかってよー!!』
 
という子供のような甘えん坊ちゃんなのです。
 
 
 
 
 
誰かにわかってほしいのなら、
まず自分で感じて認識して
言葉で現すことが必要なんですが、
 
それができない
(=怖いから、無意識のうちにやらない事を選んでいる)ですからね。
 
 
かといって、怒りをぶつけられた方が、
 
『あなたの気持ちわかってあげられなくてごめんなさいね。』
『あなたは本当は寂しかったのね。』
 
と伝えようものなら、
 
『バカにしないで!!』
『そんなこと言ってないわよ!』と
返ってくるでしょうしね笑
 
 
 
なので、
すぐに怒ってしまう人をどうにかするのは、
周囲からは何もできません
 
残念ながら。。。
 
 
あー、また怒ってる、
甘えん坊ちゃんだなぁ、、と思って、
 
放っておくことしかできません。
 
 
それが続くと、
いちいち面倒で、
避けたくなってきちゃいますよね。
 
 
私も周囲にそういう人がいた時は、
いろいろと対応を変えてみたのですが、
結局面倒で離れてしまいました。
 

そして、平和が戻りました爆笑
 

★未来を紡ぐメールレター

https://resast.jp/subscribe/102288

 

神秘のツール・ルーンからのメッセージを、毎朝お届けしています。

※登録は無料です

 

==================

 こんな方に向けてのメッセージです

==================

家庭と仕事を両立したい

職場の環境を良くしたい

新たな一歩を踏み出したい

自分にぴったりの彼を見つけたい

パートナーとの関係を良くしたい

朝から楽しい生活を送りたい

違う視点を得て視野を広げたい

自分にあった自分磨きをしていきたい


ルーンセッション

スタートアップ価格にてセッション受付中
 

Present Self パーソナルセッション

~あなたの過去と未来を今につなぎ、あなたが描く姿へと導く~

限定3名様 スタートアップ価格にてセッション受付中

ご興味のある方はこちらからご連絡ください。

『Present Seifセッション』では、日常を丁寧に暮らしていきたいという元々の考えを元に、ふわっとしたイメージや一時的なテンションで乗り切るのではなくて、「日常の中で続けていける」をベースにしたスモールステップをご提案しています。

★お客様の変化・声

 

石山美郷.★ルーンマスター&カウンセルコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント