ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMOの「ギフト」な日々

ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
みなさんが元気でやさしくなれる情報をお届けいたします!

キャッチコピーのお勉強のために、

 

実は数年前から始めていた、

 

宣伝会議賞への応募。

 

 

 

 

ちなみに宣伝会議賞とは‥‥

 

キャッチコピーやCMの企画を競う、

 

日本最大級の公募。

 

いわゆるコピーライターの登竜門。

 

糸井重里さんや林真理子さんなど、

 

著名人もこちらのご出身。

 

 

 

 

 

私はミュージシャンで畑違いだが、

 

「言葉」を扱う人間として、

 

とても魅力的な賞なのだ。

 

 

 

 

が‥‥

 

 

昨年は本当に、

 

過酷な状況に、

 

この身を置いていた。

 

 

 

 

コロナハイリスク者の母、

 

ダウン症のある娘、

 

彼女たちの、

 

フィジカル、メンタルフォロー。

 

 

そして義父である、

 

大好きなおとーさんの死。

 

ショックの中で、

 

あらゆる手続きに奔走し‥‥。

 

 

極め付けが、

 

2年前から痛めた腰痛が悪化し、

 

気がつけばもう、

 

椅子が怖い状況に‥‥。

 

パソコンに向かうことができず、

 

応募を見送ろうと思っていた。

 

 

 

 

そんな時にふと目に入った、

 

こちらのコラム。

 

第58回「宣伝会議賞」審査員リレーコラム 
サボりそうになった時に見る実験コラム

 

 

これを読んでハッとした。

 

博報堂クリエイティブディレクター・

CMプランナー・コピーライター
河西智彦さんのお言葉。

 

 

 

 

書かない理由って何?・・・なるほど・・・・。それ、言い訳だよね。仕事忙しいから、とか、疲れたから、とかさ。でも、いまサボっている間に、10本、50本書いている人が日本のどこかにいる。で、「いいなぁ暇で」とか「俺は他の道もあるからさ」って思うかもしれないけど、その人たちが何か受賞したり、1次をたくさん通過していたら、彼らの勝ちだ。彼らのほうが自信をつけるし、なりたい仕事に転職できるかもしれないし。転職のライバルになるかもしれない。眠いのもわかる。こんな時代に自分で自分に鞭打つなんて古臭い。でも、ここ逃したらチャンスはあと1年後。1年って長いよ。

 

 

 

そう。

 

1年って長いよな、と。

 

 

やっぱり‥‥

 

 

ぜーーーーーーーーーったい!

 

諦めたくなーーーーーーい!!!えーん

 

 

これを諦めたら、

 

なんか私の中の、

 

クリエイティブの泉が、

 

枯れてなくなるような気がした。

 

 

 

自分に鞭を打った。

 

 

 

椅子に座れないなら、

 

横になればいいんだ!

 

そう開き直って、

 

布団の中で横になりながら、

 

iPhoneで音声入力をして、

 

作り始めたコピーたち。

 

 

 

最初は痛みで、

 

言葉なんか出てこなかった。

 

でも無我夢中で紡いだ言葉たち。

 

そしてそのうち、

 

どれもこれも可愛くて可愛くて、

 

仕方なくなったコピーたち。

 

 

 

 

 

そして先日の結果発表。

 

 

 

 

 

歴代最多応募数61万7203点の中の645点、

 

通過率0.1%の2次通過に、

 

3本入っていました!

 

今まではずっと、

 

1次通過止まりだったのに‥‥。

 

思わず泣いてしまいました‥‥。

 

あの激痛の中で‥‥。

 

わたしよ、よくやった!!!

 

人間は寝てた状態だって、

 

何かを作ることはできるんだ!

 

あたしは確信したぞ!

 

そのことを!笑い泣き

 

 

 

ファイナリストや協賛企業賞には程遠いけど、

 

これからも「頑張る勇気」をもらうには十分!

 

私の悪あがきはまだまだ終われない!

 

宣伝会議賞よ、私に希望をありがとう!笑い泣き

 

 

 

いやぁ宣伝会議賞は、

 

大人の青春だよなぁ‥‥。

 

宣伝会議賞に関わられたすべてのみなさん、

 

お疲れ様でした!

 

大好き!宣伝会議賞!照れドキドキ

 

 

あ、体調は回復傾向です。ウインク音譜