イギリス留学からのPhD in Japan

イギリス留学からのPhD in Japan

2002年〜2005年まで3年半におよんだブライトンとロンドンでの留学生活後、9年の歳月を経て2014年~2015年までバーミンガム大学院へMA留学。2019年4月より日本国内の大学院でPhDの学生をしながら、自営で英語教室を開講しています。

皆様こんにちは。


「29歳!運命のイギリス留学」は…


「続☆運命のイギリス留学」とブログタイトルを改名させていただきました。


2002年冬~2005年夏までは、ロンドンでジュエリーに出会い、帰国後ジュエリーショップを開くまでの道のりを綴っています。

イギリスで出会い、お世話になった全ての人へ感謝の気持ちを込めて書かせていただきました。


そして・・・

2014年秋!

再びイギリスに留学することになりました。

今度はバーミンガムにあるバーミンガム大学院でのMA TEFL留学です。

果たして無事に修士号を取得できるでしょうか?

頑張ります!


はぁとvストーリーを最初から読むはぁとvはじめに  第1話  

ショップのブログはこちらからどうぞ→ Miwaris Jewellery's Diary

書籍発売になりました。

『29歳!運命のイギリス留学』(今井出版¥1,575)

書籍『29歳!運命のイギリス留学』
Amazon さんよりご購入の場合

こちらをクリックしてください。


IMAIBOOKS さんよりご購入の場合

こちらをクリックしてください。

ランキングにご協力いただけると嬉しいです→  



テーマ:
2019年5月18日

本日はこれから、大阪のテンプル大学で開催されるT教授のレクチャーを受講しに行きます。

T教授はPragmatics(語用論)の分野でとても有名な方で、私は修士論文のテーマがPragmaticsだったので、イギリスにいた頃に文献もいくつか読み、参考文献としても使わせてもらいました。

そのT教授は、アメリカの大学で教鞭をとられていますが、今回来日され、直接レクチャーが受けられる大変貴重な機会に恵まれました。

この日にお誘いいただいた私の担当教授に感謝します。ちなみに、私の博士課程の担当教授も専門はpragmaticsで、T教授が編集された文献の中のチャプターも執筆されています。
すごい方の下で学ぶことができ、改めて有難いなと思います。

とにかく今日のレクチャーが楽しみです!

テーマ:
2019年5月12日

前回の更新から随分とご無沙汰してしまいました。

今年の4月から日本国内のとある大学院に進学し、博士課程の学生となりました。
そこで、ブログのタイトルを「続☆運命のイギリス留学」から「イギリス留学からのPhD in Japan」に変更することに致しました!

これからPhDの学生として、自分の備忘録のために、また自分の経験がどなたかのお役に立てれば嬉しいな、という気持ちからブログ記事を書いていこうと思います。

思い立った時に不定期での更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します!

テーマ:
2015年11月1日

一ヶ月以上も放置していたこのブログですが、今も一日に500~800近いアクセスがあり、たくさんの人に読んで頂き感謝しております(≧∇≦)

イギリスから帰国し、二ヶ月が経ちましたが、今のところブログの閉鎖は考えてなく、このまま残そうかと思っています。

一年間の修士課程を通して感じたことは、好きな分野の研究をすることの面白さと奥深さ。そして、マスターはあくまでもスタート地点であるということ。

文科省が目指すところの英語教育の目標と、現状での問題点、現場での課題。

理想と現実のギャップを埋めるべく、微力ながら自分にできることを追求するため、いつか、博士課程に進みたいという気持ちが修士課程の折り返し地点辺りから芽生え始めました。

また諸教授方の先行研究を拝読したり、バーミンガムのクラスメートの皆さんから現場の話を聞くうち、自分が研究していきたいテーマも見えてきました。

そして、行方は日本で、ジュエリーの仕事と並行し、英語の教員養成に関わる仕事が出来たらいいなぁというのが今の夢です。

でもその前に、世界のいろいろな国で、異なる文化、教育制度などを見聞き体感し、自分の視野を広げるために、来年からまた未知の国へ行ってこようと思います。

次の仕事の選考試験の際にも面接官の方々に将来の展望をお話しさせて頂きました。家族もまた応援してくれています。
本当に有難いことです。

何年先になるかは分かりませんが、またイギリスの大学院(バーミンガムかは分かりませんが)に戻る日が来たら、このブログも再開するかもしれません。

それまで自分の人生、誰にも遠慮することなく、周囲の支えて下さる方々への感謝の気持ちを忘れず進んでいきたいと思います。


{3DBB27B6-51A1-45ED-BD76-9334DDDF7BA1:01}


よかったら応援クリックお願いします→ 


テーマ:
2015年9月29日

イギリスから帰国し約1ヶ月。

今日は、修士論文の成績発表の日でした。

数週間前に、「クラスで最低点を取る」という悪夢を見ていたため、それが正夢にならないように祈りつつ、毎日を過ごしてきました。

そして、先ほど恐る恐る結果を見てみると、、、

な、な、なーんと、、、

Distinctionで合格していましたー!!

点数も今までのどのアサイメントよりも良かったです。

教授からのフィードバックでもかなり褒めて頂き感激しています。

この一年間の努力が報われ、とりあえずホッと一息。

改めて、修士論文執筆に当たりお世話になった方々にお礼申し上げます。

クラスメートの皆様、教授たち、リサーチ先のロンドンの語学学校の皆様、proof readをしてくれたイギリス人の方々、辛い時に励ましてくれた友人たち、本当にありがとうございました!


卒業式は12月に決定したとのメールが大学より入りましたが、、、

その頃、私は次の国(赴任先)へ向かう研修を東京で受けている予定なので、残念ながら卒業式に出席することは叶いません。

クラスメートにイギリスで再会出来ずに本当に残念です。

みんなそれぞれの国でこれから活躍していくことでしょう!

とりあえず、皆さん一年間お疲れ様でした。



よかったら応援クリックお願いします→ 


テーマ:
2015年8月25日

帰国の日の朝、ギリギリに修士論文を提出しました!!

A4で100ページ(表紙込みで101ページ)にもなった論文。

本格的に取り掛かった5月から3ヶ月間で、なんとか仕上げることができました!

これもひとえに、多くの人たちのご協力のおかげです!

リサーチにご協力頂いたロンドンの語学学校の皆様、MA TEFLのクラスメートの皆様、他のコースの友人たち、proof readしてくれた3人のイギリス人たち、そしてスーパーバイザー!

本当にありがとうございました!

成績発表は9月末ですが、それまではとりあえず次のステップに向けて準備していきます。

大学最後の日。

お世話になったライブラリー。

{1AE9A4B4-3EDE-4349-91DB-45F79C00F71F:01}

いつも見上げた世界一高い時計塔。
{455609CF-8730-44F4-ABB2-40D7E4BD11AF:01}

来年完成予定のライブラリー。
{8D00107D-67CC-4658-A17D-6009C0D5D5B1:01}

スタッフハウス。
{EFEF4FE5-43A8-43B1-B61F-0E3A847F032E:01}

名残り惜しい気持ちをいっぱいに感じながら、今日帰国しました。

またきっと、そう遠くない未来に再びバーミンガムには来ると思いますが、それまで、しばらくの間さようなら。

よかったら応援クリックお願いします→ 


テーマ:
2015年8月22日

ただいまラーニングセンターで修士論文の最終チェック中です。

今夜までに終わらせて、、、

明日はイギリスで過ごす最後の日曜日だから、、、

最後にバーミンガムを満喫したい!

と思っています。

文字数結局ギリギリになってしまったけど、もういいかな。

あとは、スペル、パンクチュエーション等にミスがないか?

最後までチェック、チェックです!


よかったら応援クリックお願いします→ 



テーマ:
2015年8月21日

スーパーバイザーに、修士論文の全体のドラフトを提出してから、3日。

今日、フィードバックがありました。

「全体像はだいたいオッケーだけど、Appendicesのオブザベーションとインタビューの箇所が長すぎる!9000ワードくらいに減らしなさい!」

とのコメントが!!

えー、今から!?

と言うわけで、ただいま必死に手直し中です。

明日には最終チェックを終える予定。

あと少しで仕上がります!

{A5F6F427-B63A-4ADF-8C28-E2146A1CD53B:01}
よかったら応援クリックお願いします→ 



テーマ:
2015年8月20日

ここのところ雨がしとしとよく降るバーミンガム。

明日から一週間の天気予報は、、、

ほとんど雨です。

帰国する火曜日も雨。

来月になれば、私の部屋にも新しい学生さんが入ってきます。

だから、どのみち、この部屋は引き払わないといけません。

一年間ほぼ毎日、天気について文句ばっかり言ってきたのに、いざ帰るとなると名残りおしい、と言うか、帰りたくない気持ちでいっぱいです。

なんだかんだ言いながらも、私はこの緩い時間が流れているイギリスが大好きなのです。

帰国の日、雨だったら荷物を運ぶのが大変そうだ。

{539BFBAD-B43C-4324-BBBB-23C177A3E5F7:01}

よかったら応援クリックお願いします→ 


テーマ:
2015年8月19日

今日は午後から雨が降り、とても寒い一日でした。

バス停でバスを待っている人々も、

「今日は寒いわね。まるで冬みたいね!」

と言っていたほど。

私だけじゃない!

イギリス人も寒いんだ!

と分かってちょっと嬉しかったです。

この寒い国とも、あと5日で、またしばらくのお別れ。

すごく、すごく淋しいです。

大切な人たちとも、一旦お別れ。

{9DB97083-78FC-49FB-A72C-151A705D392C:01}

よかったら応援クリックお願いします→ 


テーマ:
2015年8月18日

朝晩は冷え込むバーミンガムです。

Proof readから却ってきたdissertationの手直しを始めたのですが、、、

直す箇所が多すぎて、なかなか時間がかかります。

何日かぶりに10時間単位で集中的にやりましたが、それでやっと半分の直しが終わったところです。

自分の中の提出予定日まで一週間を切ったので、出来れば明日中に手直しを終えて最終チェックに入りたいところですが…

ああ、間に合うのか。

{CCA7A8F3-F62B-4A31-BDD4-67D210C84997:01}


よかったら応援クリックお願いします→ 


Ameba人気のブログ