mikiko-clinicのブログ

mikiko-clinicのブログ

2009年4月6日に開院しました。西洋医学×東洋医学、医科×歯科、心と体に優しい医療、補完代替医療をコンセプトにしています。

今日は。

お久しぶりにブログ音符ルンルンキラキラ 

皆様、ダッタもご無沙汰しておりました。

実はお正月から少し体調が悪くて、人間の腸内環境を良くするお薬をあげたりしていたんですが
無事に回復しました。

そして、8月で14歳を迎えましたイエローハーツ 

ペットショップのお姉さんにはマイペースと言われていますが、本当に穏やかに、マイペースに過ごしております。  

またまた、一年、宜しくお願いします🤲

朝日に当たっているダッタ 


暖房に当たっているダッタ 






秋になり、紅葉が楽しみ ルンルンな季節になりました。 



過ごしやすい気候で、嬉しい(^^)

 

 今年は大きな台風被害もなくてほっとしています。(^^)



先日は、東洋医学学会に参加しました。  








 


演者もリモート、ズームでみることもできたりとコロナ禍での対策が万全でしたよガーベラ

 


スタッフも全員マスクとフェイスシールドをつけて対応してくださっていました。

これからはこういう風に、ズームで会議に参加が多くなるのでしょう。

遠くの会議をズームで参加できるなどとても便利になっていく一方、人が恋しくもなりますね。

  

もちろん、話題は、コロナに対する漢方処方です。


もちろん、発症して2週間は自宅でしっかり安静にしてあるのが一番です。


慢性期になると、その後の体調がスッキリしないような時は、ベースには、免疫力の低下があります。



 コロナ感染後、体調が戻らないその時には気血を補う漢方は大活躍できそうです星

  

気血が不足するだけでも、心も鬱に。

いろいろなことが何時もよりも心が折れやすくなったり、受け止めれなくなったり。

つまりコロナうつにもなり得ます。

 



それを乗り越えるためには、やはり誰かに話を聞いてもらったり、そして、辛かったねと共感してもらえるだけで落ち着く事もありますニヤリ  




そして、そのことを受け入れる力が出てきた時に、それらの辛い経験をバネにして高みに上がる事もできるかも知れませんグリーンハート 



漢方で解毒、気血水の足りない部分を補うなどでも、バネにする為の力の助けになる事もありますアップアップアップ

  


皆様がコロナ禍のストレスを乗り越えれますように、日々お手伝いをさせていただけたらとおもいますラブラブ



 

世の中、楽しいイベントも少しずつ動き出してきましたし、完全に気をつけながら、楽しみも再活動ですね音符ルンルン



テレワークで運動不足にならないように、ご無理のないような筋力トレーニングも是非、メニューにいれてくださいね雷

 

これからまた、寒さが厳しくなってまいりますが、どうか、皆様ご自愛くださいピンクハートグリーンハートグリーンハーツルンルン

 

 

 

 

 

 

ホッと緊急事態宣言が解除されて一息しましたね。気を許さないで、経済活動も動かさないといけないので、色んな工夫をして、皆さま頑張っておられます。


マスクの着用が暑さで大変ね。


熱中症対策、漢方でこの夏乗り切れるようにお手伝いさせていただきますのでご相談下さいね。


お友達の物知りの方から教えてもらった話ですが、古事記や日本書紀に書いているそう。 


今から2500年くらい前に日本で疫病が流行って、当時の3分の2の人が亡くなったそうです。


そこで第10代崇神天皇が神社を体系化して、全ての神社に手水舎を設けた。
当時人が集まるところは神社しかなかったので、お参りする前に必ず手を洗い口をゆすぐようにしたわけ。
そしたら疫病が収まって、人口も増えてきたそうです。



それ以降2500年間で、世界中で流行したペストとか世界で疫病が幾度となく流行ったのですが、日本だけは世界に比べて被害が少なかったそうです。 



だから大昔の疫病から手を洗うことの重要性に気づいた日本人は今でもその習慣が受け継がれて身についているそうです。
 


2500年も前の話が今尚、受け継がれているなんて。



その他にも日本で昔から伝わる作法には意味があるそうです。



日本では人と会って挨拶する時、西洋みたいに握手やハグはせずに、畳1枚分(1.8メートル)距離をとってお辞儀をする。 


この距離はお互いの唾液が飛ばない距離。まさにソーシャルディスタンスキラキラ



そして必ず拭き掃除をするという習慣もあります。

他にも家に入ると靴を脱ぐとか、味噌や納豆や日本酒など発酵食品を摂るなど、何気なく普段からしてる生活習慣は昔の日本人の知恵で、それが代々受け継がれてる。


これらは昔の日本人が、子孫が繁栄するために長年受け継いで残してくれた財産
音符キラキラ 



日本人が今回も世界の国と比べてあまり大きな被害になっていないのは、ご先祖様たちの子孫に対する想いや愛イエローハートブルーハートグリーンハートがちゃんと現代まで受け継がれてるからなんだと。


すごく胸が温まるお話ですピンクハート


この事も、日本が世界に較べて新型コロナについて上手く出来た一つだと思います。

ご先祖様に感謝ですね笑い泣き星

 




そしてこの習慣を普段からもっと気を付けていくとインフルエンザの予防にもなりますねー。


クリニックでも、換気をしっかりして、患者様が安心して来ていただけるように、日々工夫をしています。


先日、なんだか平安時代みたいですねと、患者様に笑われてしまったのは、診察室に患者様との隔たりとビニールシートを見ての事。


そうなんです。


マスクを外してもらうことや、舌診察もありますので、感染予防にシートを強化する必要があるので、ご理解いただけたらと思います。


どうか古の、ご先祖様から教わったソーシャルディスタントを緊急事態宣言が解除しても、みんなで守っていけたら良いですね。 

早く感染が収束できます様に

皆様が元気にこの夏を乗り切れます様に。












 

   ゴールデンウイークガーベラやしの木 

 

自宅で過ごす日々に疲れを感じている方もいらっしゃると思います。

お疲れ様ですぽってりフラワー

 

じっとしていることって慣れないので、どんな風に過ごそうかと、計画を立てていますふんわりリボン

 

押し入れの整理、棚の整理、引き出しの整理、衣替え、等々ふんわり風船星

ずっと読みたかった本を読もうリボン

運動不足にならないように、筋トレも忘れずしよう宝石緑

ダッタの散歩宝石紫

 

ちょっと欲張りすぎですね。(笑)ニコニコ

 

 

米国の製薬会社ギリアド・サイエンシズがエボラ出血熱の治療薬として開発したレムデシビルは、新型コロナの治療に効果があると期待されています。

 

 

 1日でも早くいい薬が早くできてくれるといいですね。

 

みきこクリニックでできることは、予防、そして、心身を元気に保つためのサポート。

 

漢方は、敵がどんなものであれ、根本的には、考え方は、同じです。

新型コロナを敵とみなす考えではなく、新型コロナが来ても、それに負けないように免疫を高めることのお手伝いをしていきたいと思っています。 

 

専門家の話ですと新型コロナは、世界でみた時、何百種類へと変異しているものがすでに存在しているようです。

ウイルスは、間違いなく意識をもっているのですぐに変異していくことがあるのだとウイルス研究者からきいたことがあります。

 

そんな脅威なウイルスであるからこそ、それを敵にして戦うことより、心静かに自分をよりよくすることが予防につながるのだと思います。

 

マスコミなどで怖い情報を耳にすると、確かに恐れずには入れないのですが、

なるべく過度に恐れるなどで心身のバランスを失わないように、心を平和に、そして、普段の生活でも栄養バランスを考えて食事をとり、休養をしっかりとる。

身体を冷やさないように。適度に太陽にもあたって運動して血流をよくする。など、

心かけたいものですね。

 

ゴールデンウイークが皆様にとって素敵な時間であります様に。

 


公園で筋トレ中

 

 


 

 それを見ているダッタ。

 

 





 

 公園のお花は満開。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 


 



 

 

 

 

 

 

 


 

 今までに経験したことのない悪夢が世界中の人々を苦しめています。 

学校が休校になったり、自粛要請が出たり。 

新型コロナで、沢山の尊い命が奪われ、先日は幼い頃から親しんで誰からも愛されていた志村けんさんが逝きました。  とても悔しいし、哀しいです。大好きな方の一人です。

オリンピックも来年に延期に。
 
国境などの垣根を超えてウイルスは瞬く間に、広がっています。

遠い沿岸の火事であった数ヶ月前が、今や身近なものになりました。  

このスピード感から脅威を感じています。

山中教授が新型コロナについてホームページをあげてくれていますね。   



しっかり学んで、賢く行動したいものですね。

このピンチに何かも必ず掴めるはず。

テニスプレーヤーの大阪ナオミさんのコメント 

『今私達にしなければいけないことは、スポーツを救うことではなくて、世界中の人々が人種や国籍を超えて数多くの命を救うのが一番大切な事なのです。それこそまさにオリンピック精神ではないでしょうか。』

 

これらを世界中で力を合わせて乗り越えた先に、きっと、日本から世界に発信する大きな霊的な動きがあるのだと思います。 

今は、

自分をウイルスから守る 
   ↓ 
家族をウイルスから守る 
友達をウイルスから守る
  ↓ 
職場をウイルスから守る 
  ↓ 
地域をウイルスから守る 
  ↓ 
国をウイルスから守る 
  ↓ 
世界をウイルスから守る 



感染している、していないは、関係なく、発症しない感染者が多いのが特徴なので、全ての方が感染者かも知れないと思って、人との距離をなるべくとり、濃厚に接触しないようにするのがいいかと思います。  


私も目の前のできる事を患者様の為に、コロナにまけないように免疫を上げる漢方を考えて取り組んで行きたいと思います。 

 
コロナで気持ちが負けないように、
 私は昨日は静かな閑散とした道路に咲く桜を散歩がてらお花見しました。 

桜は、新型コロナを一瞬でも忘れさせてくれましたし、また、どんな逆風にも影響されずに春の訪れを毎年教えてくれますね。