【プロフィール紹介】保険のプロ・児玉言子さん | N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

インタビュー好きフリーライター。企業とのお仕事のほかに「みきてぃ文章SOS隊」隊長として個人事業主をサポート。直感と運で生きている。ブログは遊び場。

プロフィールを作成させていただきました!

 

保険のプロ・児玉言子(こだまことこ)様
 

以前の「みきてぃ文章SOS隊」ご利用者からご紹介いただいた言子さん。言子さんという素敵なお名前は、(後述の感想でも触れていらっしゃいますが)記者だったお父様の思いが込められているそうです。

偶然にも、言子さんは、20代のときにニューヨーク・ワールドトレードセンターで働いていらっしゃったとか。「独身時代をNYで過ごせるって、むっちゃうらやましいですー‼️」(みきてぃ)、「はい、楽しかったですよ♡」(言子さん)みたいな会話もしながら、お話を聞かせていただき、言子さんのプロフィールが完成しました!

 

【児玉言子さんプロフィール】

1967年札幌市生まれ。新聞記者の父親の転勤に伴い、1歳で横浜市に転居。子ども時代はおてんばで、小学校時代は野球に明け暮れる。11歳で札幌市に戻り、中学はバスケ部、高校ではバトミントン部。北海道大学を受験するが失敗し、「とにかく英語を身につけよう」とテンプル大学日本校(東京)へ入学。20歳で渡米し、同大フィラデルフィア・キャンパスで、レポートとテスト勉強に追われる日々を過ごす。

卒業後はニューヨークで就活し、23歳で日系金融機関(当時)NY支店に入行。社長秘書や法人営業を担う。刺激的なニューヨークライフを謳歌しながら、世界貿易センタービル でバリバリと音をたてながら働き、「厳しい環境でも前向きに生きる強さ」を身につける。

29歳で帰国し、外資系金融機関に転職。法人を顧客に、外国債券の運用を担当する。2001年、アメリカ同時多発テロで元先輩や同僚を失い、人生観・仕事観が激変。その頃、外資系生命保険会社からスカウトされ、理念と情熱に感銘を受けて転職を決める。

現在は、英語商談もできる保険のプロとして、ママ世代とキャリア女性のライフプランニングと、シニア世代の相続対策を中心に、ゼロ歳から 90歳のお客様の保険商品をカスタマイズ。誕生、入学、退職、別れなど、人生の節目節目に関わる「責任の重さ」と「喜び」を感じながら、お客様と心を通わせている。

人生のテーマは、品格、成熟、成長、貢献。保険の仕事は、お客様の人生に色どりを添えることで、自分の人生も豊かにできる天職だと実感。80歳まで元気に現役を続けることを目標としている。趣味は、日本の暦に合わせて部屋を整える室礼(しつらい)、食べ歩き、ホットヨガ、筋トレ。札幌に住む高齢の両親に手作り弁当(冷凍)を送る「弁当プロジェクト」も実施中。以上

 

インタビューでは、保険の仕事を通じてお客様の人生に関われることを、心底幸せに感じていらっしゃるのが伝わってきました❤︎言子さんからご感想をいただきました。

 

まじかるクラウン言子さんのご感想まじかるクラウン

先程はありがとうございました。また早速プロフィールを作成していただきありがとうございます😊

丁寧にお話を聞いて下さり、とてもわかりやすく質問をしてくださったおかげで、とても気持ちよく沢山お喋りしてしまいました(笑)。それをこんなにスピーディーに文章化していただき感激です。

 

原稿案を拝読していて、子供の頃のこと、NY時代のこと、そして現職の新人の頃のことなどが懐かしく思い出され、本当にたくさんの人々との関わりとお力添えで今の私があることを実感。もっともっと頑張りたい!と感じました。

 

文章はとてもわかりやすく私の人生を振り返って下さっており、カットするところが見つからないのが悩ましい(笑)です。

ご指摘の通り、今後、セミナー用チラシ、初対面のお客様にお渡しするプロフィールシートなど用途やお会いする方々に合わせて長さや内容を編集しようかと思います。

ミキティさんのスピーディーなご対応と、ライターとしてのプロフェッショナリズムに感激です。

記者だった父の影響もあり、私も書いて人様に伝えることが(多分営業よりも)好きで、寧ろその方面で仕事をしたいと、若い頃から思っていたのですが、ミキティさんはまさにそれを実現しておられます。心から羨ましく思いますし憧れます。

自分の52年の人生をこんなにわかりやすく、温かい目線でまとめて下さり、本当にありがとうございます。素敵なご縁をいただきました。これからもNYerつながりで、ぜひよろしくお願いいたします。本当に一度お目にかかって今度はミキティさんの濃密な人生のお話をお伺いしたいです😉。以上

 

言子さん、ありがとうございました。今度ニューヨークを再訪される際は、ぜひご挨拶させてくださいね。

 

インタビュアー&ライター
なまずみきでした。

 

ホームページ▶️https://namazumiki.com/

 

◼️本気でライターしています(新着記事)◼️

NEW「米vs.イラン」NY在住者の偽らざる受け止め方(東洋経済オンライン)

やっぱり早寝早起きが大切!コツと練習で今日からできる(あんふぁん)

カナダ人落語家「日本人に感じた魅力を語ろう」 (東洋経済オンライン)
『クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育』 井庭崇氏×市川力氏 出版記念対談

親が幸せになることが大切」幸せな子どもを育むポジティブ心理学 松村亜里さん (リセマム  )

殺陣で日本の心を伝える殺陣師(Nextalk) 

その他、過去記事はこちら「実績」からhttps://namazumiki.com/

 

◼️みきてぃ文章SOS隊◼️

プロフィール作成・各種文章作成。

 

◼️思考整理と言語化コーチング◼️

 

◼️ライターの卵さんコンサル◼️

文章添削、ライター仕事で不安なこと、ご相談ください。

(詳細はhttps://namazumiki.com/にて)

 

■全世界へ向けて無料発送中『鯰美紀お仕事&お遊び大事典』◼️

お申込みはこちらから。 

image

 

◼️SNSのお友達申請・フォロー大歓迎♡◼️