【プロフィール紹介】呼吸リハビリの専門医 中田潤子様 | N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

インタビュー好きフリーライター。社内報、会社・学校案内、各種雑誌、WEBに執筆中。個人プロフィール作成(ZOOM取材)も好評です。

 

プロフィール作成のお手伝いをさせていただきました!

 

呼吸リハビリの専門医
中田潤子様

 

病院で医師として、多くの

呼吸器系疾患の患者さんに

向き合ってきた中田さん。

 

これからは、

「呼吸の大切さを、

発病後に病院に来る人だけではなく、

健康な人にも伝えていきたい」とのこと。

 

そんな中田さんのプロフィールが

完成しました!!

 

【中田潤子さんプロフィール】

1962年大阪市生まれ。九州大学医学部卒業後、東京の大学病院に入局。現在まで約25年間、呼吸器内科医として勤務。2006年から2008年は、アメリカのHarbor-UCLA メディカルセンターに留学。呼吸リハビリテーションで有名なカサブリ教授に師事し、研鑽を積む。帰国後は病院勤務に戻り、2010年には、リハビリテーション科の立ち上げに携わる。
2001年から院内で「呼吸器教室」を開催。主にCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、喘息、肺炎、肺がんなどの患者や家族を対象に、呼吸の基本について伝えている。

一方で、勤務医の立場では、発病後の人にしか伝えられないジレンマを感じ、「健康な人にこそ、呼吸、運動、食事の大切さを伝え、予防に努めてほしい」との思いを強める。2019年9月より、院外のカフェやセミナールームでも「呼吸器教室」を開催。スポーツをする人、話す仕事の人のパフォーマンス向上や、美容と健康にもつながる「吐いてから吸う」呼吸法を伝えている。今後は、子ども向け講座の開催も検討中。全国への出張講座も受け付け中。

2019年から、ブログ、SNS、YouTubeなどを通じた情報発信にも力を入れ、啓蒙活動を行なっている。

 

★嬉しいご感想をいただきました★

今回、なまずさんにプロフィール作成をお願いしました。3つ良かった点があります。①スピード、②違和感を言語化、③インタビュー中のアドバイス、です。 

 

まず1つ目のスピード。40分という短い時間で、事前に私のことを調べて下さっていたとはいえ、あっという間にまとめて下さいました。ああ、早くプロにお願いするんだった。 

 

2つ目は違和感を言語化して下さったことです。作って下さった文章があると、私が持っていたこだわりがあったことが分かりました。今まで違和感としか感じられなかったことでした。ぴったりとくる言葉を当てはめて下さいました。
 
3つ目、インタビュー中のアドバイスです。お話させて頂いている中で、事前にみて下さった私の文章と照らし合わせて、もったいないことになっているあれこれを多々ご指摘頂きました。頂いたアドバイスを生かしていきたいです。以上
 

 

お役に立てて嬉しいです。患者さんを前に「こうなる前に、伝えたいことがあった」という中田さんの思いと活動。きっと、私たちにとって、「聞いておいてよかった」につながると思います。

 

今後は動画配信なども行なってくださるとのこと。

チェックしてみてくださいね。

中田潤子さんのブログはこちら

 

インタビュアー&ライター

なまずみきでした。

https://namazumiki.com/

 

◼️年末年始の特別サービス◼️

「年末年始も慌ただしく、いつの間にか新年が始まってしまいそう」という方にオススメ。60分のオンラインインタビューで、「2019年の振り返り」「思考の整理と言語化」「2020年の目標設定」をお手伝いします。あとで見返せるメモもプレゼントします。詳細はこちら

 

◼️プロフィールほか各種文章作成をお手伝い◼️

詳細はこちら。

 

◼️ライターの卵さんコンサル◼️

文章添削、ライター仕事で不安なこと、ご相談ください。(詳細はhttps://namazumiki.com/にて)

 

◼️本気でライターしています◼️

NEWカナダ人落語家「日本人に感じた魅力を語ろう」
『クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育』 井庭崇氏×市川力氏 出版記念対談

親が幸せになることが大切」幸せな子どもを育むポジティブ心理学 松村亜里さん

殺陣で日本の心を伝える殺陣師(香純恭さん) 

世界中の美容師の地位向上を目指すヘアアーティスト

♡群馬の才女の海外子育て!バイリンガル育児に励む人材育成会社代表!!あんふぁん

その他、過去記事はこちら「実績」からhttps://namazumiki.com/