テレビで大量にCMを打ち、アクセスを集めて、求人代理店が企業に電話や訪問営業を行い求人の広告を集める。

 

一般のアクセスを集めて、求人ポータルで企業とマッチングするのですが、果たしてそれで最適なマッチングが可能でしょうか?

そりゃー無理ですよね。

 

CMという不特定多数に打たれているものを見て、そして検索サイトで求人サイトを打ってアクセスする。

企業はそのアクセスしてきた求人候補に必死にアプローチする。

それが、我々PRをやっている人間からすると疑問でした。

こんな雑なマッチングでお金がもらえるのか、と。

 

そこで、我々はPRの手法を求人に活かせないかと応用しています。

 

ターゲットをもっと細分化します。

年齢:13から65歳までの間で選択

性別:女性、男性、またはいづれも

地域:位置情報サービスを使って求人する場所の半径1キロまでセグメントできます。

属性:アルバイトなのか社員なのか、雇用形態なども選択可能です。

 

それを、弊社の提携しているデータサイエンテイストが1件ごとの求人に対してチューニングしてオーダーメイドの広告を作ります。それをターゲテイングされた方にのみ配信してマッチングします。

 

このターゲテイングされた求人と、テレビのCMで集められたマッチングのどちらが良いかは一目瞭然でしょう。

 

 

なぜ、通常の雑な求人マッチングで採用できると思っているのでしょうか??いまは、スマホの普及でGPSによる位置情報サービスも普及しているのに、それを使わないのでしょうか?

 

なぜ、皆さんSNSを閲覧しているのにSNSにて求人を行わないのでしょうか?

 

その疑問を元に弊社では求人サービスを運用しています。

是非、下記サイトの右上の求人募集より応募ください。納得の求人を実現する事が可能です。

 

お仕事ウオーカー

 

 

もう無駄な求人広告はやめましょう。