美白剤『シスペラ』のWebセミナー | Life can be beautiful. (みかこクリニック 院長 形成外科専門医 高木美香子のブログ)

Life can be beautiful. (みかこクリニック 院長 形成外科専門医 高木美香子のブログ)

愛知県一宮市の美容クリニック(形成外科/美容外科/美容皮膚科)
一宮駅東口から徒歩1分(一宮駅東口ビル5階)
名古屋駅・岐阜駅からも快速で約10分です
形成外科が専門の院長が、女医ならではの美容医療をお届けします
ホームページは t-mikako.com

 

ハイドロキノンより強力な美白作用があると言われる美白剤の『シスペラ』

みかこクリニックでの取り扱いを開始してからまだ2週間ほどしか経過していませんが、「思っていた以上に調子がいい」と、既に2本目のご予約をされた患者様もいらっしゃいます。

 

『シスペラ』についての前回の記事は⇒こちらです。

 

 

 

 

『シスペラ』の使用方法が独特です。

 

原則的な使用方法ですが、

●塗布後15分して洗い流す

●洗顔後使用する場合は、1時間以上あけてから塗布する(⇒洗顔で失われた皮脂が回復するまで待つ。すぐにつける場合は、保湿剤を使用してからつける)。

●ハイドロキノン、トレチノイン、レチノ―ルとの併用は原則避ける

ということになっています。集中治療期間は16週継続して毎日使用し、維持治療期には週2回の使用になります。

 

私も使用を開始して2週間が経過しました。私は夜に使用しています。上記の原則的な使用方法からは外れますが、洗顔後すぐに塗布して、洗い流さず経過を見てみましたが、肌荒れは起きませんでした(その後は原則通りの使い方をしています)。そして、これも原則には反しますが、塗布後15分経過したら、ゼオスキンのダブルテクスチャーリペアを塗布しています。塗布初回の翌日だけは少し赤みと皮剥けが起きたものの、その後は赤みも皮剥けもおきていません。

 

 

当クリニックのスタッフKさんの場合は、シスペラの匂いが気になるため、15分塗布したら洗い流しているそうで、肌荒れなどのトラブルも起きていないそうです。一方で、別のスタッフYさんは、原則通りの使い方をしていても、皮剥けが起きて、肌がすこしゴワついているそうです。Yさんはゼオスキンのミラミンでもレチノールでも強い反応が起こるタイプです。肌質によって、シスペラ塗布後の反応も様々であることが分かります。

 

 

そんな中、シスペラのWebセミナーがありました。講師の先生は何年も前からシスペラの取り扱いを行っておられるという、東京の『あおいクリニック銀座』院長の、中野あおい先生でした。

 

中野先生はこれまで500人以上にシスペラを使用されてきたそうですが、そのご経験から分かったことは

●15分塗布後の洗顔は洗顔料を使用せずぬるま湯で良い

●500例中、赤みが出た方が3例、痒みが出た症例が1例、レチノールとの併用で赤み・発疹が出た症例が1例と非常に安全性が高かった

●患者リピート率が100% 

●全症例で肌質改善効果があった(小じわ・ハリ・ツヤ感のアップなど)

●夜に使用した方の方が、効果を実感するまでの期間が早い

●夜使用する場合はメイクの上から塗布し、その後、メイクごと洗顔で落としてもよい

 

中野先生は予定時間を超過し、熱弁をふるってくださいました。シスペラへの熱い思いとシスペラの良さが伝わってくる有意義なセミナーでした。ハイドロキノンが使用できない方や、難治性肝斑の方などにシスペラは有効だと思います。私も継続して使用して、また効果をご報告したいと思います。

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

みかこクリニック

0586-82-7744

 

シスペラは予約制です。在庫がなく次回の入荷待ちの場合は、入荷次第、お電話でご連絡させて頂きます。お電話での連絡から1か月以内にご来院ください(2回目以降のご購入の場合は、郵送による対応も可能です(送料500円))。入荷の電話連絡から1か月以内にご来院がない場合や郵送依頼のご確認が取れない場合、または電話連絡が取れない場合には、キャンセル扱いとさせて頂きますので、どうぞご了承くださいませ。

 

思い立ったらお気軽にお問い合わせください。

当日のご予約も大歓迎です。

 

image

 

みかこクリニックは一宮駅東口から徒歩1分。

名古屋駅・岐阜駅からも快速で約10分です。

 

名古屋・岐阜での『美肌治療・スキンケア』のご相談は、

愛知県一宮市の「みかこクリニック」へどうぞ。

形成外科専門医の女性院長が丁寧に対応いたします。

デリケートなご相談でも話しやすい環境作りを心掛けています。

全員女性のスタッフでお待ちしています。