おはようございます
フルーツカフェハタノ
秦野みほです

今日、9月27日の日本海新聞さんの
ウーマンズライフ (10面)に
掲載されました。
カフェの人気メニューから、
フルーツサンドをオススメしていますが、
レシピを公開しているので
こちらにも再度書きますね。

ふわふわのサンドイッチ用食パンで作る
フルーツサンドは
本当に美味しい一品です!
ぜひ作ってみてください。

カフェでは通年イチゴを使っていますが、
今はスーパーには置いてないところが
多いと思うので
イチジク
や、
来月ならラフランス
もオススメ。

今回の紙面掲載にあたり、
レシピは、
4月24日の記事をコピーしていますが
写真が出ないみたいです。
お手数ですが、
レシピ写真は、4月24日の投稿をご覧ください。


完成形がコチラ↓
{F184A0D5-314D-44A5-8084-D83667AF6F52}


【生クリーム 】
脂肪分48% 200mlに、きび砂糖小さじ2.5杯
(上白糖でも大丈夫です)
少し硬めに立ててください。
クリーム少なめなら、ちょうど3つ作れます。

【食パン】
一斤を12枚スライスにしたもの。
パン屋さんによっては10枚しか出来ないところも
あるので、それでもOK!
前日に焼かれたもので十分ですが、
焼きたてなら、さらにふわふわの仕上がりに!
ただ、柔らかいのでカットがとても難しくなります。
【イチゴ】
イチゴの時期なら、
「紅ほっぺ」または「あまおう」など、
果肉が中まで赤い品種のいずれか。
酸味も甘さもあり、中まで赤い果肉は
カットした時の彩りが鮮やか。
大きいものは縦に1/2カット、
小さい苺ならそのままの大きさで挟むと
切り口が可愛いです。

【キウイ】
8mm〜1cmの輪切りを半分にカット
硬すぎると酸っぱいので食べごろのものが良い
ああおさ
【マンゴー】
完熟のアップルマンゴーか、手に入りにくい場合は、冷凍のカットマンゴーで十分です。
4切れ

【バナナ】
皮が黄色の、買ってきたばかりのものが
個人的には味のバランスが良いと思います。
全体にスイートスポットがでる熟度になると、
甘すぎるので。
1cm幅を目安に4切れ

さあ、まずはクリームを塗りますよー♪

💡ポイント  ①
後でカットする、パンの耳に近いところ
(外から1cmのところ)
にはクリームを塗らない。

💡ポイント②
クリームの厚さは3〜5mmが目安


まずは、真ん中に苺。
その苺を囲むように、
斜めの対角線上にマンゴーを置き、
斜め両端にも苺。

次に、もう一方の端
(空いている、対角線の端)
には、キウイをこの向きで置く。
空いている写真の隙間にはバナナ🍌
これだけ入れると、すでにぎゅうぎゅう(笑)!


上にも生クリームを塗って!

耳を落として斜めに切ったら
完成です。
切るとき、包丁についたクリームは、
その都度軽く拭き取ってくださいね!




夏には桃やマンゴーも
オススメ(^^)
いろいろ試して、
ご自身の好みの味を探してみるのも楽しいと
思います♪

今日の日本海新聞
ウーマンズライフ紙面です
{5D35BA85-89E3-4FA4-B519-007341A5B053}

写真が大きくて恥ずかしい(笑)
取材でいろいろお話ししていると、
自分が何をしてきて、
これからどこへ向かいたいのか
改めて客観視できました。
これからもマイペースでいきます♪(^^)




AD

こんにちは
野菜ソムリエ上級プロ
秦野みほです。

昨日は、
大山開山1300年祭の
“いただきグルメプロジェクト アドバイザー”
として、
緑水湖にある、
カフェ穂のかさんへ伺ってきました!
森の中に溶け込むような雰囲気です。
{40C4ACCB-E687-4AC6-8F25-7124F63B5F0E}

試作されたのは、
マコモダケのシフォンケーキ!!
小豆入りや、豆乳入り、牛乳入りの他、
添えてある、
豆腐のペーストも、
素材の味が活かされていて美味しい!
季節の花は、
「裏庭から取ってきたの♪」と、
おっしゃっていました💠

{9C30EFFF-4E95-4FBB-A162-2D3EF1956FD5}

テラスに出ると、
深呼吸したくなるような空気です。
{B8B8FC5D-E457-499A-B4CD-C8B11C47CA88}

窓枠もステキ♡
{AF812671-F0F5-4121-8725-A6C1F8307A0C}

テーブルには、
季節の花が
そっと飾られていました。
{5A8BEC05-A1B9-45C4-AF32-D9A15C46DE0C}

これも裏庭の笹百合
{E438FCA5-8677-4892-A7F1-1E3A46D1ED53}

そして、
このお店の特徴は
ギャラリーもされていること!
1ヶ月毎に作品が入れ替えられます。
一年先まで予約が入っているそう。
{586183C0-1B89-4372-BDEF-63CA89AC9AFC}

訪れる度に、
いろいろな作品が楽しめます!
おにぎりや、
カレーもあります。
近くだけど、
まだ行ったことないな〜という方は是非(^^)
米子から車で30分で行けます。
緑水湖の橋を渡ってから左へ(一方通行です)
2、3分で左手に目印の看板があります。

ふわふわのシフォンケーキと、
明るい店主様が迎えてくださいますよ!

AD

こんにちは!
野菜ソムリエ上級プロ 秦野みほです。

来年に迫っている、
大山開山1300年祭。
今週開催された、
地元の「名物料理をつくる会」の試食会にも、
たくさんのメディアの方々が取材に来られていました。
1年後に向けてますます注目度が高まりますね。
お料理の一部です↓
{0A657F9F-AFC9-4AA4-B3D3-798FE7C574CF}

{CBDFE720-6B46-4D9B-BDF4-7667AB656C42}

{6A006BA7-8FCD-4151-8395-164514DBD9DF}

{88564111-0781-405C-AF59-741BB7905D95}

{2F6A381F-CBED-4F29-914B-75F6EE3FB18A}

地元の食材なので、
慣れ親しんでいるものばかりのはずなのに、
プロの手による創作により、
新しい味わいを感じたし、
もっと広がる、
これから先の新たな逸品への
期待も膨らみます♪

AD

こんにちは!
野菜ソムリエ上級プロ  秦野みほです。

今日は、
来年の
大山開山1300年祭に向けて
いただきグルメプロジェクトの打ち合わせ。

このプロジェクトの
アドバイザーをさせていただいてから、
わたし自身もそうですが、
各飲食店さまも、
地元の食材を改めて考える
とても良い機会になっていると感じます。

来年の「山の日」に向けて、
全国からの来県者に
鳥取をもっと知ってもらいたい!
楽しんで、食べて、満足してもらいたい!
また、
自分も一緒に盛り上げたい!
など、様々な想いで取り組んでることが、
良い形になっていくようにと願い、
わたしは私に出来ることを頑張ろう〜と、
気持ちも新たになりました。

打ち合わせの後、
一人ランチは、
大山ハーブ鶏と季節野菜のサラダ

オリジナルワッフルより、
ハニーバター!
サクサクふわふわです♡
{BFBA599C-9A7D-45FD-9724-7FD0D2429344}

さて、
午後も大山開山1300年祭の
いただきグルメプロジェクト、
アドバイザーを担当している日野へ!
1時間のドライブです♪

よろしくお願いいたします(^^)
最近の人気メニューは、
季節のフルーツパフェ!!
フルーツを10種類乗せて作る楽しいパフェを是非!

フルーツカフェハタノ
米子市美術館横
9:00〜18:00 (l.o.17:30)

モデル

おはようございます
フルーツカフェハタノ
秦野みほです。


なんと、昨夜は
初めての油絵のモデルに!
以前、カフェに絵を貸してくださった、
加藤哲英先生とグループの皆様の、
月に一度の会にて。

油絵の絵の具の匂いに
包まれて、
だんだん眠くなりながら
15分じっとして、5分休憩…を、
3時間繰り返して
出来上がったのがこちらです。

小顔の美人に描いてくださり感謝(^^)笑!
{06C283F2-5463-4E16-A1E6-FE70AC573D1F}

実物は、まん丸ですが…^^;
いただいたスケッチのように、
スッキリした顔に近づけるよう、
マイペースの体重調整に励みたいと思います!
{286D376C-203E-4DAD-BA1A-152BE124F4F2}

メンバーの方の作品↓
{3DD2FD63-81A5-4211-8442-95F15B2FBA99}

{19FBB90B-C3B7-4E53-946E-13445045CAB2}

{0D51F8FF-1D33-4188-8A16-4590FC8B4C27}

{F7CCE353-B3A3-4D9F-9453-6DC392C42591}

背景の色や角度によって、
また、
それぞれの作風によって
色々な雰囲気の自分に出会えた気がします。

よい経験をさせていただき感謝(^^)

もしよろしければフォローをお願いします