★まちゃ の美容室専門「販促の教科書」★

★まちゃ の美容室専門「販促の教科書」★

デジタル販促マーケッター まちゃ が全国の小さな美容室や店舗で実践している販促・集客活動で開発した売り込まないでも売れる仕組みと販促のコツをお伝えします

2018年7月16日にまちゃの読本シリーズ第6弾!を販売開始
フォロワー2000人以下の方限定
「デジタル販促読本G」…詳しくは【デジタル販促読本G 先行予約】で検索


その他 まちゃ セミナーのコトを詳しく知りたい方は
【オーティアット】で検索! オフィシャルサイトもチェックしてね☆


このブログを読んでセミナーやコンサルティング頼んでみたいなぁ…と思った方は
「ブログ見ました」とお気軽にメールにてご連絡ださーい♪
平松E-mail : hiramatsu@o-tiat.com

テーマ:
こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です



夏休みなので、日頃一緒に居られない次女ちゃんのお買い物にお付き合い



彼女は読書好き(特に小説)なのですが、とってもいいことだと思ってます

若いうちにたくさん素敵な文章に触れると表現力が高まるので未来への投資だと思って積極的にかってあげます(単に次女に甘いだけですが…)


長崎の商業施設にもTSUTAYA bookcafe ができていってみましたが、子供の夏休みの負を解決する本もあり面白かった




ちなみに僕は『SNS活用の必要性はわかっているけどスタッフさんがなかなかやってくれない』という経営者さんの負を解決するのが得意です☆




で話は戻りますが本屋さんに在庫が無かったのでアマゾンで取り寄せたのがこの3冊



映画にもなっている『SHERLOCK』のバイリンガル版マンガ




英語のセリフが書いているマンガですが、余白に日本語訳が書いていて英会話が学べるという工夫すごくアイデアがいいですよね〜



次女ちゃんも「これなら楽しく学べる」とさっそく夢中になって読んでます




コレってビジネスでも同じですよね
難しかったり、やり方がわからないとイヤになる
でも楽しむやり方がわかれば時間を忘れて夢中でやっちゃいます
そうなるとその人にとってはもう仕事じゃない領域なんです
特にSNSを使ってのお客さんとコミュニケーションは楽しいものですからね

そのためにはまずはビジネスリーダーが環境を作ること



そんな楽しく学んで成果に繋げる環境作りにはエクスマを学ぶのが一番



藤村先生が提唱するエクスマ理論を一読下さい


なるほど納得の10のやり方ですよねー
この方法を具体的実践したイメージを付けるためにはまずはエクスマセミナーにご参加下さい


ではそれを具体的に自分のビジネスに落とし込み時に「ちょっと難しいそう」「サポートしてくれる人が欲しい」と思ったらぜひ僕に声をかけてくださーい

藤村先生のブログに出ているような事例を一緒に生み出しましよう!


Facebookアカウントをお持ちの方はメッセンジャーで → https://m.facebook.com/taito.hiramatsu

それ以外の方は問合せフォームからご連絡ください → 【問合せフォーム】




次女ちゃんからそんな気づきをもらったお盆休みの出来事でした
皆さまも楽しい家族との時間お過ごしくださいね〜

テーマ:
こんにちは、デジタル販促読本G著者のデジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です
 
 
 
 
3回コースでご依頼頂いた愛知・武豊デジタル販促教習所最終回
スマホ+ブログ・Facebook・ツイッター・インスタグラムを安全に楽しく使うための方法と関係性を深めるマーケティング視点を学ぶ講座です
 
自分自身も学びたいけど、どうせならお客さんのビジネスも上手くいって欲しい!という想いで美容室ヴィータヘアワークス オーナー高濱さんが主催してくださいました
 
 
高濱さんのように地域の皆さんと一緒にSNSを学びたい!という方からのご依頼もお待ちしてますよ〜
 

 
 
そんなセミナー中に話したのが、この夏の息子と2人でアメリカ横断旅行をやりまーす!
という話題について…詳しくはこちらのブログ記事から
 
 
 
 
 
10日間お休みを頂いてアメリカに出掛けますが、単純に10日間休むということはその分収入が減るということ
セミナーやコンサル以外の方法で資金調達するには物販しかない!
 
image
 
ということで「デジタル販促読本シリーズの販売シミュレーションをしてみた!」という話をセミナー内でやりました
僕が数字の話をセミナーでするのってすっごく珍しいですけどね〜
 
でもコンサルティングするときはクライアントさんに合わせて数字の話もしますよ
 
 
 
 
アメリカ旅行の資金をザクッと計算すると50万円ぐらいあれば行けそう!ということでこのようにシミュレーションしてみました
 
 
 

50万円の売上を20日間で作りたい場合

1日25000円なので3360円の本が7.4冊売れればいい

 

50万円の売上を3360円の本で作りたい場合

150冊販売で504000

15冊を10名購入

10冊を15名購入

5冊を30名購入

3冊を50名購入

してもらえれば達成というのはこちらの勝手な妄想ですが、まずはシミュレーションをして実行して達成するための具体的なアイデアの行動促進することが僕のお仕事です

 

 

大きな数字は砕いてみる!

するとなんだかできそうな気がして来ませんか?
 

『やる気よりやれる気』

 

やれる気=イメージなんです

人はイメージしたことしかできないので!

なのでイメージできればやれるというコト

 

 

実際のコンサルでも、今あるものにどうプラスアルファをするかイメージしてもらうためにアイデアを常に考えています

 

 

 

 

 

ということを考えてこの夏はやってみたかった大冒険の旅に出かけますというブログ記事を書いて、Facebookでシェアしたら1日で150冊の販売目標のところ、

共感して頂いたお友達から合計70冊のご注文を頂いたんです!

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

本当に僕が繋がっている皆さんは良い人ばかりで感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

 

8月末のアメリカ出発までに達成したい目標まであと80冊

お盆休みに入るのでご注文いただければ、素早くレターパックにて郵送させて頂きます

 

【デジタル販促読本シリーズご購入はこちらから】

 

デジタル販促読本はアマゾンでは購入出来ませんのでご注意を!

 

 
 
 

売り込みっぽいブログになってしましたが、もしご協力いただけると嬉しいです

 

売り込みはダメですが、やらなきゃいけない時や売り込みも必要です

 

しかし、共感して頂いて消費してもらうという姿勢は忘れないようにしたいと思ってます


テーマ:

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です

 
 
 
昨日は大分別府市で少人数制での使いこなしセミナーでした
 
 
 
内容はMacのパソコンとiPhoneをもっと使いこなすための講座
今回は一方的な講義ではなく一緒に操作しながらやり方を習得していく講座でした
 
日頃やらないMac専用プレゼンテーションソフト『keynote』の基本操作から僕が開発した裏技まで惜しみなくお伝えしました
 
 
 
 
現在、ブログ入門コースも各地で開催していますが、初心者の参加者さんとお話してあるSNSがやれない理由を発見しました!
 
 
それは『単純に操作方法や設定、専用用語がわからない』ということが原因だったんです
 
 
 
確かにまったくクルマを運転したこと無い人にレーシングドライバー並みの運転を求めるのは可哀想です
 
でもことSNSに関しては簡単に「SNSで発信してよ!」と経営者さんがスタッフさんに言ったって経験が無い人に出来る訳が無いんです!
 
 
 
 
 
 
初心者さん向けの様々な工夫としています
 
まずは用語がわからないと理解できないので用語まとめ
 
 
 
 
とにかくの文字を少なく写真大きめで前作よりももっと絵っぽい表現に
 
 
 
 
iPhoneをうまく使うための操作設定解説
SNS以前にiPhoneの操作がわからないのはしょうがないので
 
 
 
 
さらに実際に悩んでいる人にヒアリングしたことへの返答コーナー
 
 
 
 
 
SNSをやれない人にも理由があります
 
そのできない理由をクリアにしてあげれば楽しく始められるはず
 
あまり詳しくなり過ぎず初心者目線を忘れないように意識して作りました
 
 
 
 
そして…再びSNS発信再開するにはきっかけも必要
 
みやざき呉服店のご主人省三さん
 
 
 
 
エクスマ塾生みっちゃんもセミナーと本をきっかけにSNS発信復活してくれるそうです
 
新規事業を軌道に乗せるにはSNSはマストですから
 
 
 
 
まずはこちらの本をお手元に!
 
 
実際に僕から直接教えて欲しい方は
まちゃセミナーにご参加くださいね
 
 
【まちゃセミナー開催情報】
 
 
 

テーマ:

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です

 
 
 
 
今朝は自宅で朝食を済ませて大分に移動でしたが、朝の情報番組zipで見逃せない情報を発見してしまいました
 
 
 
それは若い子たちの間で食レポ動画を撮ることが流行ってるというお話

 
この現象がなぜ起こったかというとインスターストーリーズが流行しているってことが1番の原因
 
 
写真だけを使った『インス映え』から動画を使った『ストーリー映え』に移行してきてるという事
 
 
 
 
 
 
おじさんたちがどうこう言おうがこれが現実なんです

しかも女子高校生たちの『食レポ』が半端なく上手い!
 

 
 
 
 
 
 
 
 
こんなに若いうちから食レポ動画いっぱい投稿してコメント力を高めている若い子たちが世の中に出てきたらどんなことになるのか?


想像すると凄く恐ろしい…


でも残念ながらこれが現実なんです


なので受け入れ側がSNSをやってない、動画での表現をしてないということになるともうこういう若い子才能からは選ばれない会社なるという事なんです



今まだ余力があるうちに、このようなセンスを持った若い子たちが
入社してくる前にSNS発信環境をちゃんと投資をして整えましょう


やり方わからない経営者さんは僕にお任せいただければ大丈夫です
 
 
 
 
 
 
 
 
そして…子供達にバカにされないように親もちゃんとこの本読んで勉強しましょう
 

【株式会社オーティアットRC 書籍販売サイト】

→ https://ootiat2018.thebase.in/

 
 
 
 
振込で購入したい!という方は下記の方法でお願いします
 

パソコンまたはスマホメールから digi@o-tiat.comまで

◎郵便番号
◎住所
◎店舗名
◎注文者名
◎店舗電話番号
◎携帯番号
◎希望冊数
◎なぜ今回デジタル販促読本Gを予約購入したのかの理由をお聞かせください

5冊以上だと送料無料になるのでその際の注文はdigi@o-tiat.comへのメールとさせて頂きますのでどうぞご協力お願いします
★Facebookメッセージでの購入は基本不可

お手数ですがご協力よろしくお願い致します


テーマ:

こんにちは、【デジタル販促読本G】著者のまちゃことオーティアットの平松です

 
 
 
実は今回で第6弾になるまちゃの読本シリーズ
いや〜 よく6冊も作ったなぁ〜と自分でも感心しますが今回は前作から4年
 
 
 
当日はまだブログとFacebookがメインだったので緑の本はそのふたつにフォーカスして作りましたが、4年経ってSNS活用環境は激変!
 
確実にライフスタイルが変わりました
 
それに伴いこれから販促物を作りやSNS発信で意識しておきたい重要なポイントがあります
 
 
 
それは消費者はとにかく忙しい!という前提
 
なので販促物は隙間時間でも見てもらえると工夫が必要と考えました
 
 
 
 
 
そこで、デジタル販促読本の書き方も大幅に改善しました!
 
それは文字を出来るだけ少なく写真を大きくしてより見やすくわかりやすくを追求したことです
 
 
 
もともとこの本のコンセプトは『若いスタッフさんでも楽しく読める絵本のような本』です
 
 
前作を読んで頂いた皆様にも「さらにわかりやすく読みやすくなった」との声を頂いています
 
 
 
 
『LESS IS MORE』(最小は最大なり)
 
 
 
 
SNS時代の伝え方ができるだけシンプルにわかりやすく!
 
できるだけ見る人に余計な手間を掛けさせないこと
 
相手を思いやることが大事かと思います
 
 

これはホームページでもアナログ販促物でも同じです
 
そういう視点で僕の本も販促物として研究してみてくださいね
 
 
 
 
 
今回の本製作にあってはまだまだ工夫をしてるので
続きは次のブログで紹介しまーす!