小学校の頃は自分で参考書を買った~子供時代の母は超教育ママでした~ | 札幌☆先祖&親子で運を動かす占い師~氣付きの道しるべ~Santosha(サントーシャ)~満ち溢れた人生になるブログ

札幌☆先祖&親子で運を動かす占い師~氣付きの道しるべ~Santosha(サントーシャ)~満ち溢れた人生になるブログ

Santosha(サントーシャ)は『知足』『満足』という意味。
私達は自身の力で満足を得て、足りる事を知り、幸せになるためにどうすることなのか。気づくことが出来る事を世界中の人達に伝えていく活動等の不定期更新のブログです。そして私たちは親子で占い師をしています。

 

氣づきの道しるべSantosha虹

山代明朋です。

Tarot Mastar MIHO

でもあります。

 

 

Santosha(MIHOと和瑚)のメニュー

(尊重が親子間の良好な秘訣です)

 
 
お盆の時期いかがお過ごしでしょうか。
こんな時期に親について話をさせてください。
 
 
親子で活動していたら
煩わしさを感じたりしませんか?
喧嘩はしないの?
仲良すぎで気持ち悪い。
(気持ち悪いって・・・)
 
と言われることがあります。
 
そんな私(娘)から
お盆な時期に書かせていただきます。
 
私が子供だった頃の話を。
 
私の母は教育ママでした。
それを望んだのは私でした。
 
 
私はしっかりとした教育をさせてほしい。
学校だけでは物足りないと要望したのが
私だったからです。
 
 
そして私は本屋さんで
参考書を自分で選ぶようになりました。
 
 
それを母に差し出し
同じ問題を何枚もコピーさせてもらい
反復の勉強を茶の間でしていました。
 
 
学校ではやったことがない問題を
予習のつもりでさせて正解だと
べらぼーに褒めて
 
復習のつもりでさせた問題が
間違うと何度も何度もやり直して
正解がでるまで反復していました。
 
 
学校の友達と家でも遊びたくなったときは
問題集を机の上に並べて待っている母の期待を裏切り
友達を連れてきちゃった!と
おどけて遊び、時間になったら、
母と向き合っても、母は怒ることもありませんでした。
その記憶は未だに覚えています。
 
 
あるとき
あなたはどのような人になりたいか?
あるものを例えて母が聞いてきました。
 
 
私は
誰とも群がらず、
媚びず、
ブレない、
自分を
育てて欲しいと要望したからです。
 
 
時には
厳しいと思う日々を感じたこともあります。
時には
甘えたくなる日々を感じたこともあります。
 
 
自分が要望したから
その道の過程にいることを
どこかで感じていたから
そして
誰よりも守ってくれたからこそ
立ち向かえたんだと思います。
 
 
そんな反復な勉強方法で
成績は上がるだけではなく日々の積み重ねの重要さを
学んだような気がします。
とても地味で目立たないものだけど確実に身についています。
 
 
 
 
 主催イベント🎪フライヤ配布中
 
 
私はタロットカードを使って
未来の明るい示唆と可能性を選択枠を多く見つめる仕事をしています
 
 
 基本のタロット講座開講しました。

https://ameblo.jp/mihochin1011/theme-10109001312.html

 

プロを目指している方はこちらから。

https://ameblo.jp/mihochin1011/theme-10066013952.html

 

私は札幌に住んでいますので、遠方の受講者様にはこちらをおすすめ。

https://ameblo.jp/mihochin1011/theme-10043680994.html

 

タロット占い師としてのレベルアップ図りたい方はこちら

https://ameblo.jp/mihochin1011/theme-10103241074.html

 

Santosha(MIHOと和瑚)のメニューはこちら

 

 

タロットリーディング予約受付中

連絡先

santosha.miho@gmail.com

09013077800(ヤマシロ)

留守電になる場合はあります。

着信あれば折り返しします。