魂が200%輝くカラーリーディング ~自分らしさを高める~

女性は何歳からでも自分らしく輝くことができる!
自分らしさを高めるには、外見と内面の両面からのアプローチが必要です。
日常で活かせるパーソナルカラー診断&レッスンや潜在能力を開花させるメンタルカラー診断、自分らしさを高めるメンタルセッションをしています。


テーマ:

美穂です。

 

 

 

紫は、赤と青を合わせた色です。

 

 

 

赤のもつ情熱や外向性、

 

青のもつ冷静や内向性の

 

相反するエネルギーが

 

混ぜ合わさった色です。

 

 

 

その性質からか、紫は

 

好き嫌いがハッキリ分かれる色です。

 

 

 

周りの人に、


紫が好きか嫌いかを聞いてみると

「どちらでもない色」という曖昧な返答は

 

少ないと思います。


好き or 嫌い・抵抗感がある色

が多いです。

 


 

ですから、紫は

 

初対面の人と会うときは

 

着て行かない方が良い色 ですね。

 

 

 

似合った着こなしができていても

 

相手が紫色がキライだと

 

印象は下がってしまいます・・(汗)

 

 

 

 

 

紫色は、「高貴」「気品」「気取る」

 

という意味があります。

 


素敵に着こなして似合っていても


お高くとまって気取っている感じに

 

られがちで


親近感が持たれにくい印象


与えてしまいます。
 

 

 

これは 同性同士 で感じやすいかも

 

しれませんね。

 

 

相手の潜在意識に潜む 嫉妬心 

 

刺激することになります。

 

 


反対に、

 

紫を似合っていない感じで着ていれば、


センスが悪く見えるだけでなく、


下品に見えてしまいます。

 

 


アラフォー以上の人は


紫色はヤンキーが好む色


というイメージはないですか?(笑)

 

 

40歳以上のお客様がいらっしゃると

 

ここはけっこう

 

共感ポイントなんですが(笑)

 

 

 

似合わない紫を着ると

 

元ヤンぽく見られたり、

 

夜のお仕事の人っぽくに見えます。

 

 

 

そんなわけで、紫は

 

注意が必要な色です。

 

 

他の色より落差が大きい分、

 

厄介です(笑)

 

 

特に、ロイヤルパープルや

 

バイオレットのような鮮やかな紫は

 

避けると良いでしょう。

 

 

 

私はたまに、

 

ロイヤルパープルも着たりしますが、

 

人と会う時、特に初対面では、

 

着ません。

 

 

心理的に

 

第一印象がスゴク大事なことは

 

知っていますから(笑)

 

 

 

服の色が相手に与える印象は、

面積や配色によって変化しますので

その点も留意なさってくださいね。

 

 

 

 

参照記事:

「第一印象が重要な理由」

 

 




>>人気記事はこちらにまとめました


>>メニュー・料金一覧はこちらから

 

 

本日もお読みくださいまして

ありがとうございました

 

゜――.+゜女性専用゜+.――゜ 
Clair/クレア◇カラー&メンタルルーム 

・アクセス 【神奈川県大和市】
 小田急江ノ島線、南林間駅・鶴間駅
 各々徒歩10分
・営業時間  11:00~16:00
 不定休


宝石赤お申込み・アクセス
宝石赤プロフィール
サイト 『Clair』 http://clair.jp.net/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

トータルカラーアナリスト美穂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「内面を磨くメンタルカラー」 の記事