世の中は「解釈」でできている。 | ロマンチックなSEがIT業界を変える。

ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様


アッツワークスの井上です。

こんばんは。

自己啓発しはじめてから、もう20年近くになります。

中谷先生を入れると、30年近くになるかもしれませんね。

 

そこで、最初のほうにでてくるのが、これ。

 

 「事実と解釈はちがう」

 

目の前にあるコップに、半分、水が入っています。これを、

 まだ半分ある

と思うか、

 もう半分しかない

と思うか。

 

事実は、ひとつなのですが、それをみてどうおもうかはこちら側、人間の解釈なんですね。

 

先ほど、配信されてきたジェームススキナーのLINE@にもこんなことが書かれていました。

 

あなたの会社の業績が悪くなったときに、どのように考えるか。

あぁ、会社設立10年後の存続率6.3%ではなく、93.7%の倒産側になってしまうのか。。。とネガティブに思うのか、それとも、やった!事業転換の良い機会だ!とポジティブに行動の起爆剤にするのか。

 

解釈によって、結果は全然違いますよね。

 

たまたま、当社も、10周年、そして、事業転換の途中。

きっかけは、このままでは、ブレークスルーしないな、と思ったことからです。

 

これまで結果がでなかったことと同じことをやり続けて、別の結果を望むのはおかしい。。。

 

ということで、中小企業の資金繰り改善を全力で応援します。

 ↓

http://strategic-it-partners.com/

 

では、また、書きます。

 

 

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります