味方だと思っていた人が、急に敵に見える日。 | ロマンチックなSEがIT業界を変える。

ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

 

アッツワークスの井上です。

こんばんは。

 

難しい交渉をしていたり、大規模なシステムを開発していたり、緊張度が高まる局面ってありますよね。

 

普通の定常状態ならいい人なのに、緊張度が高まってくると、ひとそれぞれ、本音の部分や、人間としてのコアな部分が現れます。

 

その人が大切にしている部分、と言い換えてもいいかもしれません。

 

緊張度が高まる局面になると、誰でも、自分を守るしかなくなるので、それがどこなのかが見えます。

 

心の安定

収入の安定

理不尽なことからの回避

プライド

これまでの実績に対する承認欲求

他の仕事とのバランス

 

などなど、いろいろあります。

 

それがどこなのか。

心は、当然ですが、目に見えるものではないので、外から見える挙動から推測していくしかありません。

 

緊張度が高まっている局面で、リーダとして、メンバとどう接することができるのか、は、リーダのリーダシップが試される重要なポイントです。

 

そこに、どれだけの器があり、経験があり、交渉スキルがあるのか。

上から俯瞰できるのか、どれだけ先を予見できるのか。

 

試されてます。

 

では、また、書きます。

 

 

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります