必要なのは、先を見る力。 | ロマンチックなSEがIT業界を変える。

ロマンチックなSEがIT業界を変える。

アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタントのブログです。
IT業界に入って15年。
システムエンジニア(SE)としての日々の活動記録。
キーワード は「右肩上がり」。
読者登録、大歓迎です。


テーマ:

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

 

アッツワークスの井上です。

こんばんは。

 

私が社会人になって、一番先に欲しい!と思ったのが、これ。

 

 「先を見る力。」

 

です。

 

 

とにかく、仕事をしていると、わからないことが無限にでてきます。

でもよくよく分析すると、わからないこと、といっても、

 ・自分の勉強不足で理解できないこと

 ・自分の常識とは異なっていて異次元のこと

 ・全然、目的と違う方向に行こうとしていること

 ・ちょっと先を考えていれば予測できたこと

などに分類できることに気づきました。

 

そして、プロジェクトで起きるトラブルのほとんどは、ほんの1分でも、先に考えることができていれば防げることがほとんどだったんですね。

 

問題は同時多発的におきます。

でも、シンクロニシティのように、不思議と同時に起きることが多いのです。

原因が限られているから。

 

月末、月初、年度始め、夜間、初回処理、そして業務的な難易度が高い、レアケース、などなどです。

こうした共通するきっかけを正しく把握して、試験でつぶしておいたり、体制を厚くしておいたり、事前にお客様に説明しておいたりすることで、実際に起きる確率を低減したり、実際に起きたとしてもそのインパクトを減らしたりできるんですね。

 

必要なのは、先を見る力。

おすすめですが、実は、獲得するのが難しい力だったりします。

 

では、また、書きます。

 

犬旅コンサルタント井上 敦雄(いのうえあつお)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります