心新たに

テーマ:
今日は新年初めてのシェアリングの日でした。

思ったことや自分自身の変化について話して、みんなの話をたくさん聞いてきました。


言ってみて思ったことは、自分の思いを的確な言葉で表現できなくてもどかしいなぁ!ということ。

あと、いざというときに話せることも忘れてしまって、頭パーンと飛んでしまう…

これは、自分が自分のことをちゃんと整理できなていから。普段からそれを人に発信できていないからできないんだと実感させられました。

日常からちょろっと話すようにしていきたいです。


話を聞いていて思ったことは、自分の中で色々と渦巻く思いが起こってきたりしたけど、そこだけにとどまらないで、じゃあ自分は何ができるのかな?とか、どうやればそれができそうかな?とか、そういう風に気持ちを切り替えてみればいいのかなって。

そう思ったら、できなそうだなぁ~とか、面倒だなぁ~とかいうネガティブな所からいつのまにか脱却してたので。

可能性を自らつぶさないようにしたいです。


自分が素直に受け取る気持ちで話を聞ければ、周りの人がどんなに心を砕いてくれているのかがわかりました。

もちろんそれは私個人に向けてだけではないのだけれど、私はそう取ってみました。

そうすることでありがたみとか感謝の気持ちが心にぶわっと湧いてくることをすごく感じられたので。


受け取ったら、今度はその分自分が返す番です。


今日はそんな心新たなスタートを切れた日でしたはっぱ




Android携帯からの投稿

久々の胃痛と対処の仕方

テーマ:
今日は夕御飯の後、久々に胃痛に襲われました。

どれくらいぶりだろう…10ヵ月ぶりぐらい?

これは、昔の私からは想像もできないようなことでした。


私は昔かなりの胃痛持ちで、胃薬は必ず持ち歩く常備薬でした。

ひどい時は歩けなくなって道端にうずくまるくらい…

あまりのひどさに病院で胃カメラ飲みましたが、全くもって異常無いどころかピンク色のキレイな胃ですよ~と太鼓判を押されたくらいでした。

その当時はその結果が府に落ちず、きっとストレスだよ!と周りの環境のせいにばかりしていました。


時が経ち、色々な問題を抱えて、このままではいけない、自分を変えなければ!と私は強く思うようになりました。

それからカウンセリングを受け、フラワーエッセンスを使いながら、自分の内面を見つめ、気付くことによって自分の意識が変わっていく体験を繰り返していました。

そしてある時、あんなに頻繁だった胃痛が起こらなくなっていることに気が付きました。

常に持ち歩いていないと不安だった胃薬も、自然と忘れるようになっていました。

この間、健康のために~するとか、そういうことは一切やっていないので、これには驚きました。

でも、自分のこの経験から、胃痛の原因が私が抱えた心の問題にあったことをまざまざと思い知ったのでした。

体の不調と心はきっちり繋がっているんですね。



それで、今晩の胃痛に話を戻しますと…

胃痛の一般的に言われる原因の一つに消化不良があります。

私は今、何が消化不良なんだろう…そう考えてみました。

そういえばここ数日、かなり色々なものを見聞きして情報過多です。

そうか~情報を入れすぎて消化不良を起こしたのか~ということに行き着きました。

そらなら明日はちょっと休めて、出すことも意識してみようっと。



今では胃痛の対処方法はこんなになりました。
薬もな~んにもいりません音譜
あ、たまにアロマ精油は使ってましたべーっだ!



Android携帯からの投稿

七五三

昨日は息子の七五三の参拝をしてきました。





私は七五三をやったことがありません。

母に聞いてみたら、母の生まれ育った地方にはそういう風習が無く、だから私も妹もやらなかったそうです。

子供の頃はそんなこと知る由もなくで、小学生の頃に近所の小さい子たちが着物を着て、お化粧をしている姿を見て、なんでうちは無かったんだろう…と子供心に羨ましく、寂しく思った記憶があります。

母は母で、そんな近所の子たちを初めて見てびっくりしていたのかもしれませんね(笑)

そんなわけで、自分が子供を産んだ時は、七五三をやってみたいと思ったのでした。



実際にやってみて、息子の堂々とした晴れ姿はやっぱり嬉しかったです。

何より、ここまで無事にこんなに元気に育ってくれたことがありがたくて、神前で涙出ました。

決して親一人でここまでこれたわけではない。色々な方々の支えや、様々な積み重ねの上に今日のことが成り立っているのだという気持ちが溢れてきました。

だから、親としてできる事、そういう感謝の気持ちや、持てる志、そんな自分の務めをしっかりと果たすよう頑張ります、と神前で誓ってきました。


私の七五三はこんな感謝の一日。

とてもよかった、やってよかったです。



息子もね、最初こそは初めての和装が窮屈だと言ってましたが、慣れてくると最後の方は楽しんでました。

七五三の感想は「面白かった~」だそうです。

めでたしめでたし。





Android携帯からの投稿