あらよっと

あらよっと

三重大学ヨット部の帆走日誌。
タイトルからオヤジギャグかましていますが、書いているのは20歳前後のセーラーです。

久しぶりにブログ登場する4年の大橋です。

11月13日〜15日に和歌山セーリングセンターで行われた、第73回全日本スナイプ級選手権大会のレース報告をさせて頂きます。


識別番号/スキッパー、クルー/順位/合計

29/大橋智明、岩田沙希/61位/161pt
30/伊東茶宥、藤原啓至/40位/91pt


1日目は、風&漁船待ちにより12時過ぎにD旗が掲揚されました。4.5回のゼネラルリコールを経てスタートしたレースは、風のフレや強弱が激しくとても難しいコンディションでした。スタートで負けた自艇は、ブローを掴むことによる挽回もできず、フィニッシュしました。

2レース目は、1レース目の反省を活かしてなるべくスタートラインを上げないように心がけ、下ルームとスタートラインまでの加速距離を確保することによって、ベストなスタートをすることが出来ました。微風であったため風の降りてくる方へ進めていき、シングル順位を保てていたのですが、風が大きく右にフレてしまい、惜しくもノーレースとなりました。


2日目は、北風の中、3レースを行いました。
スタートは前日の成功した時をイメージしつつ、2レースで成功させることができました。しかし、その後の走りが悪く上艇に走り殺されたり、コース選択ミスにより、1上までの順位で大きく落とす結果となりました。その後は、フリーや、下マーク回航では順位は、あげられたと思いますが、またクローズで順位を落としてしまいました。中風から強風風域でのクローズの走り方やコース選択を見直す必要があると痛感した3レースとなりました?

3日目は、全スナ最終日+得意な微風で気持ちを高めていたのですが、レースができるほどの風が吹かず、キャンセルとなりました。

全スナ3日間を通して、多くのゼネリコによるスタートを経験したすることができ、フレッシュでスタートを切る感覚が掴めたことがとても良い経験になりました。実業団の方々の走りを間近で見て、やはり安定感が違うと感じました。基本の事になりますが、ヒールバランスやティラーさばきによる、船のコントロールがスピードに繋がっているように思います。
「綺麗に走る」とは基本でありながら、最も難しいです。


11月28日〜29日に海陽ヨットハーバーで開催される全日本学生ヨット個人選手権大会に、今大会の反省を活かして頑張ります!
そして、4年生4人にとって最後となるインカレ個人戦、4年間の集大成を飾りたいと思います!

応援の程、よろしくお願いします。

伊東・藤原ペア

大橋・岩田ペア

けっこうこの横顔すきだよ藤原くん

岩田「これは私のラダーケース!」(参加賞)

ここにきて、レンズ無くした伊東くん

31170


また来週!










更新遅れてしまい申し訳ないです。渡部です。
毎年恒例1年生の自己紹介ブログが投稿されましたね😆どの文章からもヨットへの熱意がにじみ出ており、私たち先輩陣も瞠目しています。これからの活躍に乞うご期待ですね!
それでは先週の活動報告をさせていただきたいと思います。

11/14風速5-8m/s
この日も先々週に引き続いてスキッパー練習を行いました。
私はスキッパーをしていてオーバーヒールになる前に対処が上手くできず、オーバーヒールしてしまうことが多々ありました。またオーバーヒールを一度してしまうと困惑してしまい、蛇行してしまうのも反省すべき点の一つです。先輩方のように走らせられる様、これからも研鑽を積んでいきます。
それでは先週の名場面たちです📸

先輩も舌鼓を打った天皇献上品と1年生


トラッピーズを使ってのかっこいいタックを試みるも、ジャングルにいる珍しい鳥のような声を上げるやす🦜

全日本スナイプのレースレポートもあるのでその投稿もお楽しみに!⛵


はじめまして!
人文学部文化学科の中川幹大(なかがわみきひろ)です。

愛知県みよし市出身です。

中学生のときは柔道部、高校生のときは弓道部に所属していました。

好きな場所は電車の中と図書館です。のんびりできて落ち着きます。

ヨットは今まで経験した競技と比べて、考えることが多くて面白いと感じます。
少しでも上達できるように努力していきたいです!
はじめまして!
生物資源学部 資源循環学科1年の早川昌希(はやかわ まさき)です。

(↑真正面向いているまともな写真がありませんでした...。)
生粋の抹茶好きです。
趣味は旅行に行くことです。


愛知県のあま市出身です。
見渡す限り田んぼが広がっています。
この広大な土地にイオンが建つという噂を毎年耳にしますが一向に建ちません。

高校まで野球をやってました。ポジションは外野手と投手でした。左利きです。

ヨット部に入部した理由は何か新しいことを始めたかったのと、部の雰囲気が良かったからです!

まだまだヨットについて分からないことばかりですが、先輩方のように上手にヨットを操れるように頑張ります!
よろしくお願いします!



こんにちは〜
人文学部文化学科一年生の森脇雪乃です。
三重県菰野町出身です。
先人のたまとは同じ中学でした!




あんまりいい1人の写真がなくてスミマセン!これは虎です。ゴワゴワしたカーペットみたいな感触でした。個人的には虎より猫のがスキです👍


中学では吹奏楽部でトロンボーンを吹いてました。長いやつです。
高校は放送部でアナウンスとラジドラを担当してました!



これは全国大会の時の写真。


これといった趣味は特にありませんが、せっかく大学生になったし(大学は行けてないけど…)なにか新しいことをしてみたい!です!

最近はクラゲのポリプに興味があります。飼えるかどうか検討中…🤔

私は母が昔ヨットに乗っていたので、もともと興味がありました!実際に話を聞いて楽しそうだな〜と思って入部を決めました!!

ばりばり文系で要領もあまりよくないですが、がんばりたいと思います〜

よろしくお願いします!

こんばんは⭐⭐⭐

木子です。

10月は毎週土曜日に集中講義があったこともあり、中々練習に参加できませんでした💦
限られた時間の中での練習をものにできるよう、集中して取り組んでいきたいですね。

 

さて、今週から1年生の自己紹介ブログがスタートしました!!

今年はコロナの影響もあって思うように新歓活動ができませんでしたが、現時点で5人の新入生が入部を決めてくれました。

個性豊かな可愛い後輩ちゃんたちなので、これからよろしくお願いします(^▽^)/

 

それでは、今週の活動報告を行います。

 

11/7

この日は風が無かったため、午前中は全日本インカレのレースメンバーはミーティング、1年生は2年生の指導のもと陸での基本動作の確認をした後、ハーバー内での動作練習を行いました。

(タックの基本動作を確認しています)

(ハーバー内にてこーたさんと動作練習をする1年生のまさき君)

(清水さん撮影。先輩方の笑顔がまぶしい!!良い写真ですね⭐)

 

午後は、船の整備と艇庫掃除を行いました。
また、長年愛用した物干しスタンドも新調し、フレッシュな気持ちで津での練習を再開させることができました。

 

11/8

この日は前日とは打って変わり、強風での練習となりました。

2年生も本格的にスキッパー練習を始め、先輩方の指導の下、悪戦苦闘しながらなんとか頑張りました。

また、津工業高校の方も加わり、多艇数でのコース練習を行いました。

 

私はたなけんさんの指導の下スキッパー練習を行いましたが、細かいメイントリムやティラー操作がままならないためにヒールやアンヒールを繰り返し、上手く帆走することができませんでした。

しかし、海上だけではなく練習後のミーティングでもたくさんアドバイスしていただき、非常に有意義な練習になりました。
 

できないことが多すぎる今、4年生が引退された後の冬の練習を乗り切ることができるのか、不安は大いにあります。
ですが、逆に成長しかない今の時期は1番楽しい時期と言えるかもしれません。

何事もポジティブにとらえて頑張っていきたいですね。

 

以上で活動報告を終わります。

 

それではまた来週!

はじめまして!

1年自己紹介ブログのトップバッター、

人文学部法律経済学科1年の佐藤碧美(タマミ)です🌻


未だに中学生に間違われます(´-`



出身は三重県の菰野町です!

周り半径1キロは田んぼしかなく、同じ町の同期にすら「人の住むところじゃない」と言われました(ひどすぎ)



中学はソフトテニス部、高校は放送部に所属していました!


メラニンの暴力


放送部っぽいいい感じのカメラ


お笑いが大好きで、霜降り明星のオールナイトニッポン0を毎週聴いています。

最近始まった「アホ無線」というコーナーがめちゃくちゃ面白いので気になった方はぜひ聴いてみてください!



ヨット部に入部した理由は中学高校と全く違うことがしたかったからです。


物覚えの悪さと思考回路のショート頻度は不名誉ながらピカイチです。

まだ慣れないことばかりで先輩方にご迷惑をおかけしていますが、11回を大切に頑張ります◎

よろしくお願いします!


2020花火と同期でお別れです

おやすみなさい〜🌃🌙


お久しぶりです。
主将の田中です。

全日本インカレの結果報告をさせていただきます。

結果としては17位/24校と目標の10位には程遠い結果となってしまいました。

識別番号/スキッパー、クルー/順位/合計/個人順位
31/大橋、岩田/61.58.41.65.35.45/305点/58位
32/伊東、池山/14.34.55.51.19.20/195点/25位
33/田中、藤原/33.47.52.63.50.28/273点/54位


1日目の滑り出しはまずまずで、暫定10位と目標は意外と近いのか?とチームの指揮も上がり、入賞を目指して2日目は攻めに行くという意思を固めていました。

しかし、2日目は1番チームを牽引していかなければいけない私が4レース中3レーススタートでミスをし、その後の挽回も上手くできず、チームの足を引っ張ってしまいました。
その結果、順位を17位まで落としてしまいました。
本当に反省しかありません。

最終日は470とスナイプ両方でゼネリコが多く、スナイプは1レースのみの実施となりました。

攻めすぎず、引きすぎずでスタートし、私はシングルを狙える位置にいましたが、ゲートマークの選択ミスで大きく順位を落とし、その代わり副将の伊東くんは大きく順位を上げました。


今回の大会で私達に大きく足りないとわかったのは、有利サイドでのスタートです。

仲良しこよしで周りと高さを合わせてトップスピードで頭を出してスタートラインを切る。
それを意識して練習してきましたが、まだまだ実力不足であることを強く感じました。


また、中部のレースのような1分半前にやっと並びだし、グダグダのままのスタートをしていては、中部の選手はいつまで経っても全国でスタートから前を走れないなと思いました。

この反省を活かした練習を今後も取り組んでいきたいです。

また、今回も多くのOB.OGの方からインカレ支援カンパを賜りました。本当にありがとうございました!

そして、会場までサポートメンバーとして応援に駆けつけてくださった佐藤さん、清水さん、同期のまゆとりんか、保護者の方々、本当にありがとうございました!

全日本個人戦ではもう少し成長したところをお見せできるように頑張ります!

最後になりましたが、今回運営で大会に関わって下さりましたOBの弘中さん、廣野さん、お忙しい中ありがとうございました。
また、弘中さんは11月末の津で開催されるレーザー全日本に選手として参加されるそうです。
健闘をお祈りしております!!


(弘中さんに撮っていただいた集合写真)

(りんまゆと天皇献上品)
(ハーバー内に流れ着いたクサガメ)
(部のアイドル木子)
(和歌山での練習風景)

それでは、また来週!!!
こんばんは🌟
3年の岩田です。
本日は、和歌山遠征5日目、第85回全日本学生ヨット選手権大会2日目でした。

本日は、津からはるばる佐藤さんと清水さんが応援に駆けつけて下さいました🚗
ありがとうございました!

(清水さんとのミーティング)

また4年生の同期のまゆさんとりんかさんが応援に駆けつけて下さいました!
ありがとうございます💕
全日本個人選手権大会でもサポートよろしくお願いします。


漁船が操業していた為、11時頃出艇となりました。

風速3~5m/sで4レース消化できました。
結果は以下の通りとなっております。


三重大学全体の反省としては、スタートを決められず、自分たちの理想のコースが引けなかったことが挙げられます。明日は、まずスタートを決めることが出来るように、ルームを確保し続けられるように頑張ります。


(写真はBHMより)

私は31170のクルーとして出場しました。
反省点はたくさんあるのですが、回転しなければならない場面が多かった点が1番の課題だと感じました。冷静かつ迅速な判断力の重要性を感じました。明日は回転しなくて済むように、先を見据えた行動をとります。

田中主将の親御さんから差し入れを頂きました。ありがとうございました💕部員一同、美味しく頂きました。



あと1日のレースでは良い結果が残せるように、頑張ります。応援宜しくお願い致します。

それではまた明日!

こんにちは。3年の池山です。

本日は、和歌山遠征4日目、大会初日でした。

午前中は微風のため陸で風待ちをし、昼頃に北西の風が吹いてきたため出艇し1レースを消化しました。

出艇後、第一レースがスタートしましたが、1上マークまでに風が無くなりノーレースに、その後再び予告信号が発せられ、風速は2m/s程度で1レースが行われました。また、このレースも終盤には風が落ちていきS旗が上がり2上リーチングでのフィニッシュとなりました。

海面はブローが長く続かずに両サイドでブローラルが激しかったため広く他艇を観察し、伸びている方向にしっかりと船を進める必要がありました。また、風が弱まった時にはとにかくスピードを維持し、動作、コース引きともに丁寧かつ慎重にすることが重要なレースになりました。

私は、さすけさんのクルーとして乗っていましたが、スタートをそこそこきれいに決めることができ、自由なコース引きで上位でフィニッシュすることができましたが、最後のリーチングで他大学との走りの差であっという間に3つも順位を落としてしまい課題の残るレースとなりました。


レース結果は以下のようになります。




三重大学の順位は、金沢大学、九州大学と同率10位で6位までの点差が10点と入賞を狙える位置にいます。


残り二日間も今日のレースでよかった艇はこの調子で、悪かった艇は改善点を直しながら、安定した順位をとれるように頑張っていこうと思います。

(出艇前の写真)

(出艇中の写真)

応援よろしくお願いいたします。