7960:突発性難聴から2ヶ月たって-難聴が改善するときの傾向 | ゴリィ【轟RADIO:唄うクイズ作家・唄う防災士】
新型コロナウイルスに関する情報について

ゴリィ【轟RADIO:唄うクイズ作家・唄う防災士】

総合エンタメ発信サイト「ゴリィの轟RADIO」の主宰をする「ポンコツ人間」ゴリィのブログです。思ったことを色々とつづっていきます。

ゴリィです。

 

唄うクイズ作家」と言っている以上、「唄います」(シンガーソングライター)し、「クイズ」も作ります。防災士の資格があるので「クイズ」として若い世代や子どもたちに防災の知識も届けています。そして、オリジナルキャラクターのトドの妖精「トドメガネ」には各方面で頑張ってもらっています。

コイツが「トドメガネ」

 

と、時々自己紹介をぶっこんだところで、私が「突発性難聴」になり2ヶ月が経ちました。何が起きたか分からない状態からもう2ヶ月。

 

耳の聞こえは少しずつ改善しています。パソコンの音量は病気前の8割まで戻しましたが、音楽を流すと左耳にも「何か」が聴こえてくるようになりました。ヘッドホンで何が聴こえるか確認してみたら「雑音」でした。「音」を「感知」する力は回復してきていますが、「正しく感知する」ことはまだできないようです。

 

この状況なので、一時期気にならなくなっていたコンビニの冷蔵陳列棚の音が再び不快な音として感じるようになりました。ただ、耳栓(イヤーマフ)まではいかないですかね。

 

さて、同じように「突発性難聴」の治療に向き合っている方も多いと思います。時々他の方のブログも拝読しています。きっと同じように私のブログを参考になさっている方がいらっしゃると思いますので、私の話をします。

 

私はとにかく「リラックスする時間」を大切にするようになりました。処方されているのが「血流を改善する薬」と「ビタミン剤」。私は電子タバコとはいえ喫煙者なので逆効果のことをしているので余計にです。

 

横になって起き上がると平衡感覚が一時期乱れまくって仕事を休む日も続きましたが、最近はその回数が減ってきたので、できるだけ音の少ない環境で横になり、ボーっとする時間を増やしています。すると、時々耳に「違和感」を覚えることがあります。一番多いのは右耳から左耳に電気が走るような感じ、といったらいいんでしょうかね。

 

そのときが、ちょっとだけ聞こえが改善させたサインのようです。なので、最近は特に仕事の昼休み(コロナ云々以前から在宅ワーク)や寝る前にその時間をとっています。合計4時間くらい。なので、他のことはやらなくなりました。ブログの更新頻度も落ちているのはそのせいです。ちなみに、「2時寝8時起きの規則正しい生活」にもなっていません(笑)。

 

そんな感じで、ある時に突然ちょっとずつ段階的に耳の聴こえが改善するのが私のスタイルのようです(違う話も聞くので参考程度に)。

 

さて、3か月目。予定ではいろいろなことを少しずつ再開、と思っていましたが、それは我慢しとにかくリラックスタイムを十分にとることを最優先します。リラックス=副交感神経を優位にすることなので、色々その方法は調べています。

 

そんなわけで、仕事中はパソコンに向かいつつ好きな鉄道のライブ配信を見たり音量に気を付けて時々好きな音楽も聴いてのんびりと、週に2回のラジオ「岩船ひろきのあふれだすメロディ」(火曜)と「ピロラジ」(日曜)を聴き、火曜日は1時間と決めているツイキャスをやる。クイズの更新は水曜と金曜、ここまでの日常生活の回復でとどめておきたいと思います。

 

予定外でコロナウイルスの影響で「トドメガネの動画クイズ」の需要も期待できそうなので、何も無い日はこれくらいはやりますかね。

 

回復後何を目指すは今は後回しにします。

 

ゴリィの轟RADIO