『オレンジ屋根の小さな家 1巻』の感想 | まんが栄養素

まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:
【マンガ感想】
 
『オレンジ屋根の小さな家 1巻 (山花典之)』
山花 典之
オレンジ屋根の小さな家 1 (1)

 

【あらすじ】

勤続15年、有休無消化の勤勉な正太郎。そんな彼に突きつけられた離婚届。奥さんに帰ってきてもらうため、購入した、オレンジ色の屋根の可愛い家に子供達と越した正太郎だが、やって来たのは、この家を購入したという女性と二人の女の子!? 可愛い家に二つの家族の奇妙な同居ライフスタート!! ファミリーハートウォーミングコミック、第一巻!!

 

 

【感想】

仕事中心の生活をしていて、奥さんに逃げられた正太郎(+男の子2人)と、

堂々と浮気した夫と離婚したナッチ(+女の子2人)が、

いきなり不動産詐欺にあって同居することになるというお話。
かなり強引な展開だけど、まあマンガなので(笑)。


1巻は、正太郎の家族を中心に描かれており、

逃げた妻の現在、その妻の居場所を知った正太郎と子供達、

そして、実際に会いに行く正太郎と子供達。 そして、その子供達の選択は?

という、離婚系の話によくある展開です。


読んだ感想を言えば、完成度はかなり高いと思います。

1巻で、正太郎の家族の現状を描ききっていますので、

2巻以降は、普通のホームコメディとして読めるのではないでしょうか?


絵も、かなり上手いですね。

私は、この人の作品を一つも読んだことがないです。

なので、過去にどのような作品を書いていたのか知りません。

構成とかコマ割りを見る限りでは、かなりベテランの方のようで、

一気に最後まで読めると思います。



もちろん、キャラも完成度が高く、


この作品の最大の魅力である『なっち』。

生意気盛りで、なっちの妹似な『リナ』。

なっち似の『ルナ

勤勉な性格の『正太郎』。

リナといつも喧嘩している『陽太』。

ルナと仲良しな『亮太』。


の6人に、


性格上、色々と関わってきそうな『なっちの妹』の『晴美』。


を加えた7人を中心に描かれています。


今後は、『なっち』と『正太郎』のラブコメ以外にも、

『リナ』と『陽太』の学校生活や、

『ルナ』と『亮太』の幼稚園のことも描かれると思います。

そういったイベントで、キャラの掘り下げを上手くやってくれれば、

アニメ化とかも夢じゃなさそうですね。



少なくとも1巻だけを見た限りでは、かなり面白く仕上がっていると思います。

万人に受ける作品かどうか分からないけど、

俺的に、ラブコメ要素の強いホームコメディとしてかなり期待してます。

2巻が出れば、買う作品ですね。



では、ここまで。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス