知っていれば人付き合いが楽になる『魔法の数字』 | るんるん社労士福島里加のいきいきるんるん毎日更新

テーマ:

ママ友関係にも! 知っていれば人付き合いが楽になる『魔法の数字』  ≪続きを読む≫

7月8日(日) 13:00 提供:ウレぴあ総研

……
今日は、幼児教育研究家でありマナー講師でもある平川裕貴が、人間関係が楽になる魔法の数字をお教えします。

こんなことはありませんか?
……
学校でも職場でも近所でも、どうしても馴染めない人がいて、その人とは相性が悪いのかと感じたりしたこと。

逆に、ある人は、初対面でもまるで以前から知っているかのように、にこやかに挨拶をしてくれたり、親しげに話しかけて来てくれたり。
……
人間関係の魔法の数字

魔法の数字の『2:4:2:2』の登場です

あなたの周りに初対面の人が10人いるとします。

まず最初の2

これは、あなたを無条件に好いてくれる人が2人いるということ。あなたと話したことがなくても、顔を見ただけで「ああ、気が合いそう!」とか「この人好き!」と思ってくれる人です。

次の4

これは、最初の2人ほどではないけれど、あなたのことを好意的に受け止めてくれる人が4人いるということ。どちらかといえば「あなたが好き」と言ってくれ人です。

次の2

これは、どちらかと言えば、あなたのことがあまり好きではないという人が2人。露骨に態度には出さないにしても、積極的にはかかわりたくないと思っている人です。

そして最後の2

これは、あなたのことが「はっきり言って嫌い!」という人。あなたの人柄や性格などにはまったく関係なく、あなたが何も言わなくてもしなくても、顔を見るだけで、「嫌いなタイプ!」なのです。

この数字、全体の6割の人はあなたに好意的だけれど、4割はそうではないということ。

ですから、何をしても、何を言っても好意的には受け止めてくれないだろう人が4割近くはいるということです。

相手が、あなたに好意的ではないのは、あなたの性格や言動のせいではない。そういう相性になっているのでしょう。……

人間関係を楽にする魔法の数字『2:4:2:2』

あなたに対して、理由なく悪意を持つ人に神経を煩わされるのではなく、あなたを好意的に受け止めてくれる6割の人に感謝の気持ちを持って、そういう人達との人間関係を大切にしていきませんか。
 

 

確かに、「人間関係が楽になる魔法の数字」ですね。

 

あらかじめ、4割は自分に好意的ではない、ということを世のルールとして認識していればね。

 

いざ何かあったときの精神的ショックが和らぎます。

 

こんなものか、と淡々と受け止めることができそう。

 

『2:4:2:2』

 

心に覚えておきましょう。

 

 

下記の画像をクリックしていただけると

励みになりますので

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

             

どうもありがとうございます。感謝のうちに。

     $東京・渋谷のるんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ             労務トラブルを未然に防ぐ「転ばぬ先の杖」      

お問い合わせはこちら

 

るんるん社労士♪福島里加さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス