【三重いなべ】薬剤師が向き合うあなたのPMSと生理のお悩み 周期的な女性特有の不調を薬に頼らず快適に! MELISSA

【三重いなべ】薬剤師が向き合うあなたのPMSと生理のお悩み 周期的な女性特有の不調を薬に頼らず快適に! MELISSA

薬剤師が向き合うあなたのPMSと生理のお悩み
PMS/生理不順/生理痛など
まずは今の自分のカラダを知ってみよう!
周期的な女性特有の不調を薬に頼らず快適に!
薬剤師歴20年
※バザルトストーントリートメント
※嗅覚反応分析
※アロマテラピー




私が勤めていたところでは、年配の方が夜中から明け方にこむら返りが起こるってことで、芍薬甘草湯がよく出ていました。



また、スポーツしている時に足が攣ったりする場面でも使えます。 効果も早い感じがします。
そして意外に生理痛でもいいんです。
血の巡りを良くして筋肉を緩めるという感じです。

また、病院で、生理痛がなくても生理不順で処方される場合もあります。
その時はその指示に従って飲んでくださいね。


あと、もし、他に併用薬があれば、飲み合わせもあるので、購入時や処方時に病院や薬局、ドラッグストアなどで確認してください。





先日のバザルトストーンの施術でもPMSの話題が出ました。
PMS など、女性ホルモンバランスに影響を受けやすいと、更年期障害も起こりやすいとも言われてます。

生理前はイライラするし、眠いしねー。というけども、人それぞれ症状は違ったりする。



私の場合は若かりし頃、その時期になるとイライラはもちろん、すぐに風邪をひいたりしてました。
月一回、勤めていた薬局の隣の病院にかかって、抗生剤を飲む。 
本当に嫌だった。でも、早く治さないと生活や仕事に支障があるし。
で、アロマで手作り化粧品を作って使い始めたら、風邪をひかなくなり、さらに生理不順や手荒れもなおった。メンタルも安定。
持ってる精油が古くなるから使おう、と思って作ってみただけだったので、これには本当に驚きました。しかも顔用で作ったのに、なぜか体調が良くなるという副効用✨バンザイ🙌
今の私は生理も整って、アロマで比較的メンタルも落ち着けられるかなと思います。むしろ鈍すぎかも…
アロマの素晴らしさを体感して、アロマテラピーを伝えていきたい、と思ってスタートしたんだったなぁ、という原点を思い出し、しみじみとしてしまいました。。







バザルトストーンのトリートメントでした。


気持ちよく受けていただけたようでした✨
施術時は香りを近くにおいてみました。
オレンジスイートとペパーミント。
はじめは鼻が詰まっていたけれど、終わった後に鼻が通った✨とおっしゃってました。
あとは、施術時に気になったところをお伝え。
PMSっぽい状態だったこともあって、普段より少し、カラダもココロも停滞感があったようです。
バザルトストーンは遠赤外線効果があってカラダの巡りをよくしていきます。
カラダも温まり、水分を欲するので、お水をたくさん飲んでいただきます。
飲んだらそして出す。これが大事。
いらないものをしっかりと出していきましょう。
温泉に入った後のような、ほわーんとして肩がラクになった、と感想を伝えて下さいました。
実は、明日明後日の方が上がってくるんですね、調子。
楽しみにしていてください。
どうもありがとうございました✨




我が家はバドミントンファミリー🏸

1人息子がおりますが、まあ元気よく動く。

勢い余って足をひねった時に、まずは「冷やせばいいよ」と言ってましたが、痛い時用にあるといいと思います。



子どもに使えるしっぷは限られていて、サリチル酸メチル、サリチル酸グリコールという成分のもの。
市販品だとサロンパスですね。
貼り薬とエアーのタイプも当てはまると思います。

⁡精油もウインターグリーンというのがサリチル酸メチル95%含まれているので、近いものになると思います。

個人的には冷やして治るならそれでいいけどな。







バドミントンを、やってますが、テニス肘。


でもテニス肘は運動が原因で起こるとも限らず、手や手首をよく使うことで起こります。

30代から50代の女性にも多く起こると言われてます。

1番大切なのは安静にすることなんですが、そう言いながらも、状態を緩和するためにやれそうなこと、ということで



今回はそんな肘の痛みのためのアロマを。

主に炎症に対応するものを選んでみました。

また、その中でも、他の用途もご紹介してます。

精油の使い道はいろいろあります。