今井隆文オフィシャルブログ「髪の流れのように・・・」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

先日、娘が入院したことで思った病院のこと

かなりお久しぶりです!すみません!

今井です!

 

いろんなメディアが溢れて、どこに書こうか悩んだのですが、こちらに。

 

皆様、お元気でしょうか?

 

私は、元気です。

 

タイトルにもありますが、病院の話を。

 

12月中旬に娘が、けいれんを起こして、救急搬送されたのですが、その時に思った、病院の状況について、皆さまに知って欲しいと思って、ブログを書きます。

 

私が、病院に行っていたよりも、現在、事態は深刻だと思いますが、なんだか、書かずにはいられなくなり、書いております。

 

 

娘が、熱を出して、保育園を休ませていたある日、娘の身体が急に硬くなっていき、視線が合わなくなり、身体が反り返るようになり、その後、けいれんが起き、娘を抱き、走って、最寄の小児科に駆けつけました。呼吸の状態が浅くなったり、誤嚥性肺炎の可能性も出てきていたりと、かなり危ない状況だったので、そのまま救急車が来て、搬送されました。救急隊員の方は、防護服に身を包んでいました。

なんとか娘を助けようと、小児科の先生も付き添ってくれ、妻と僕は不安ながらもかなり心強かったのを覚えてます。

 

 

もう、夜でしたので、病院では救急対応だったのですが、すぐに処置をしてくれて、なんとかけいれんも収まったのですが、色々な病気の可能性があるため、その可能性を検査をしてひとつずつ潰していく検証をするということになり、しばらく入院することになりました。

 

 

コロナの関係で、入院するときには、すべての人に、抗原検査を行うということで、娘もやることになりました。

 

 

しばらくすると抗原検査の結果が出たので医師が、僕たちのいるところにやってきました。

 

 

「うっすら、本当にうっすら陽性反応が出ています」

 

 

ということで、再度、PCRでしっかりと検査をしたいと言われてしまいました。

 

 

その瞬間、我々は、待機していた場所から、隔離をされました。

 

 

 

娘は、大丈夫なのか?この後、どうなってしまうのか?

けいれんはコロナから来るものなのか?

最悪の事態も想像してしまいました。

 

 

入院はもう確定しているが、今の状態では、隔離病棟の方に回ると言われ、その際まだ小さい子供なので、親も同伴で、PCRの結果が、陽性ならばそのまま2週間以上、一緒に入院となるので、どちらが病室に入るか?を慎重に決めてくださいと言われた。

 

 

陰性の場合は、小児の一般病棟に入れますが、面会は1日どちらか片方の親が、1時間のみ。

 

と、どちらにせよ、かなりきつい選択となりました。

 

コロナであれ、なんであれ、2人とも、娘と一緒にいたいという気持ちだけでした。

自分の身体はどうなったっていいという気持ちで、自分はこの時に、自分が人の親なのだ。と実感しました。

 

 

ギリギリまで2人で考えて、妻が一緒に付き添うことになったが、僕らは、濃厚接触者かもしれない。

という状況になり、僕は、徒歩で帰宅することにしました。

 

 

下を向き、マスクをびっちりとつけ、夜道を一人、帰りながら、保育園に通っていたため、先生や他の園児のことも気になり、夜中に、色々調べると、区の保健所はとっくに締まっていて、発熱相談センターが唯一電話がつながるので、電話をし、今の現状を細かく伝えると、

 

 

「抗原検査はあくまでも簡易的な検査のため、抗原検査の結果で下手に動かないで欲しい」

 

と言われ、

 

「明日のPCR検査の結果を待って、その結果を、病院が、保健所の方に連絡をする段取りになっているので、その変は心配しなくて大丈夫です」

 

と。あくまでもPCR検査での結果で、判断をするので、PCR検査の結果を待つしかないということでした。

 

帰って、とにかくお腹は空いていないが、何か口に入れないとと思い、買ってあったアンマンを口に無理矢理押し込み、寝ようとするが全く眠れませんでした。

 

 

とにかく、娘が心配な上に他にも色々不安で、ただ、妻からのLINEで娘の状態が、少しでも回復しているか?の連絡を待つばかりでした。

 

 

ずっと、スマホを握りしめながら、途中、少しだけ眠り、またすぐに起きて、LINEを確認しながら、ただただ待っていました。

 

PCR検査の結果は、翌日の10時以降と言われていたが、連絡はまだない。

 

しかし、妻からのLINEで娘が笑っている動画が送られてきて、安心して、ここでやっとお腹が空きました。

 

そこからは、荷造りをして家でずっと待機をしていました。

 

約束の10時を過ぎても、結果が来ず。これは、ダメか・・・と思っていた。

 

12時過ぎにようやく、

 

「陰性」

 

とLINEが入って、とにかくめちゃくちゃ安心しました。

1つ不安が解消されました。

 

そこからは検査をたくさんして、点滴をいっぱい受けて、面会1時間しかない中、絶対寂しかっただろうに、よく耐えて、乗り越えて、1週間ほど入院をして、クリスマスイブに退院できました。

 

そして、今は、めちゃくちゃ元気に、出前館のCM見て踊ったりしていますので、ご心配なく!w

 

と、ここまでが、娘の入院から退院までの記録みたいなものなのですが、

 

命を助ける為、医療従事者の皆様は、1分1秒を争う中、常に、危険と隣合わせの状態の中、医療に携わってくださっています。

 

 

今回の場合、かなり急を要するので、すぐに処置をしてくれていましたが、入院するために行った抗原検査で弱陽性が出てしまったことにより、その場で処置をしてくれた医師、看護師の皆さんが、濃厚接触者かもしれない。という状況になってしまいました。命を助ける為に、戦ってくれた人が、危険な状況にさらされてしまう。コロナの恐ろしさを目の当たりにしました。実際に、このような状況が、あると思いますし、それによって、医師や看護師の方が、出勤できなくなることも考えられると、今回思いました。

 

 

本当に危険な中、治療を続けてくれています。

そして、僕たちと同じように、いろんな病気やケガで、救急で運ばれてくる人もたくさんいます。

これは、通常の医療です。本当に多くの患者さんがいて、治療が必要な人がたくさんいます。

 

この、”通常の医療”が必要な人のことが抜け落ちてる人がけっこういるのではないか?

 

と、今回感じました。僕自身も、このような状況になって考えることができました。

 

医療現場がひっ迫している。

 

それは、コロナウイルスの患者でひっ迫している。

 

と思ってしまいますが、通常の医療もひっ迫してしまいます。

 

通常の医療の上に、コロナウイルスの患者が多く、ひっ迫している。

 

報道の問題もありますが、通常の医療は、通常の医療で、今までのように行われていて、さらにそこにコロナウイルスの患者さんの治療を行っている。

 

通常の医療もやっているんです!!!!必要な人がいっぱいいるんです!

 

とてつもない仕事量だと思います。多分、1人で何人分もの仕事をこなさないと、ダメな状況なんだと思います。

 

 

だから、私達は、戦ってくれている医療従事者のみなさまの負担を軽減すべく、とにかく感染しないように努めなければならないと思いました。それが、医療従事者のみなさんの負担を和らげる唯一の方法だと、僕は思います。(100%防げる方法はありませんが・・・とにかく自分はできる限り自粛します)

 

 

保育園だって、なければ、働きに行けませんし、スーパーやドラッグストアーなどの販売をしてくださってる方もそうですし、インフラで働く人々もそうですし、本当に人と人が支え合って、生かされてるので、もっと、働いている人達への、想像力を働かせないといけないと思います。

 

いま、どんな気持ちで働いているのか?

 

みんな怖いと思います。

 

みんな不安を解消して欲しいと思います。

 

それが、できるのが政府なんじゃないかな~?

 

みんな安心したいだけなのに・・・

 

どうか、有効な政策が行われることを切に願います。

 

どうか、身体を大事に、健康で!

 

 

 

 

 

2020年 4月3日(金曜日)



2020年 4月3日!!!





*写真は、斜に構え、猛烈なスピードでたけ挑を攻略していく、作・演出 上田誠(ヨーロッパ企画)

 

新年度でございます。

全然、新年度な感じが致しませんね・・・・

 

コロナめ・・・・

 

 

まず、いきなり残念なお知らせをしなくてはなりません。

 

たけしの挑戦状ビヨンド

 

全公演中止になってしまいました。

 

チケット、払い戻し方法等は、こちら、HPより、お願い致します。

 

https://event.1242.com/special/takeshi_stage/

 

御面倒をおかけして本当にすみません。

 

払い戻し、必ずしてくださいね。。

 

 

そして、ここからは僕の個人的な意見になります。

 

 

先月から、色々なところで、演劇やライブ等のエンタメができなくなっていく様をニュースや町で目撃していました。

 

自分の公演は4月だし、大丈夫だろうと思っていました。

 

が、全然やれる環境ではなく、むしろ今は、本当に辞めた方が良い状況だと思います。

 

一時期、大丈夫じゃないか?という空気が漂い。

 

笑いやエンタメは免疫力が上がるとか、そういう話になっていましたが、そういうことじゃ全然ない気がします。

 

僕自身、コロナのニュースが出始めたあたり、1月の時点でかなり警戒していました。

 

飲み会や食事なんかも怖いな~と感じていました。

 

とにかく、世界的に、今、とんでもないことが起こっていて、これは本当にどうなるかわからない。

 

いつ死んでもおかしくないという状況だと思います。

 

実際、稽古中も、電車で移動していたりもして、いつ、自分が保菌者になるかもわからない状況。

 

 

稽古で、相手に移してしまう可能性だってある。

 

まず、目に見えないから本当にわからないし、いくら気をつけても、気を付けた証拠はどこにも存在しない。

 

だから、まあすごく不安な中で稽古をしていました。

 

もちろん、この

 

たけしの挑戦状ビヨンド

 

という作品は、本当にクソゲーを舞台化ということで、内容も本当にくだらなく、稽古も楽しかったです。

 

こんなバカバカしいものは、ぜひ、今、見てもらいたいとは思うものの。

 

命の危険を冒してまでやることではないな。

 

と。最悪の事態を想定して、色々と動いていくべきなんだと思います。

 

この劇を作ってくださった、スタッフの皆様、生み出した、上田さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に悔しいと思いますし、自分も当事者になって、

 

「全公演中止」

 

というワードの破壊力には正直参りました。

 

とにかく、命優先です。

 

命があったうえで、今後どうしていくか?

 

いつ、収束するかわからない状態。

もっと大変なことになるかもしれない。

 

だから、僕は、今、食料を調達する以外は、家族で家に引きこもっております。

 

いま自分にできることは、これしかありません。

 

 

また、同じメンバー、スタッフでやろうと皆様、動いてくれています。

またやれる日を信じて、待つばかり!

 

耐えましょう!!!!

 

自分が引きこもれるのも、社会生活を行うために、働いてくださる方がいるからです。

そんな皆様に最大限の敬意と感謝を!!!

 

耐えた先に、みんながんばったご褒美としての、エンタメが輝けますように!

 

家でできることを模索します!!

 

 

しかし、たけ挑、中々クリアさせてくれんな!!

 



 

2020年 もう2月!



娘「ねー、これパパー?」

今井「違うよ。パパの髪は緑じゃないよ」

娘「ねー、これパパ~?」

今井「違うよ、こんな顔でっかくないよ」


はい!



1年に1回ぐらいの更新になってきました。こちらのブログ。

 

すみません。あけましておめでとうございます。

 

皆様お元気でしょうか??

 

私は、体調を絶対に崩したくない!というモチベーションで頑張っております。

 

去年の10月ぐらいから、ずっと慌ただしく仕事させていただいて、ありがたい限りでございます。

 

 

何より、娘がもうすぐ、1歳になるという衝撃!

 

あっという間に大きくなる!

 

2019年、劇団を辞めまして、そこから、業務引継ぎなどがあったため、

 

奥さんと二人で一緒に子供と向き合えたことが大きかった。

 

そして、子供が生まれてから、

 

「時間」

 

に対する感覚が本当に変わりました。

 

いかに効率よく、動けるか?

 

が、子育てに大きく関わってきますね。はい。

 

って。今日は、こんなことをかくつもりではありませんでしたが、ちょっと書いて行きましょう。

 

うちは、基本、家事は、できる人がやれば良いというスタイルでやってまして、

 

僕は、料理が好きで、おおざっぱな掃除はしたい人です。

奥さんは、洗濯が好きで、細かい場所の掃除や、細かい収納術に優れています。

奥さんは、僕にないものをいっぱい持ってます!


結婚してから、一緒に住み始めたのですが、まあ、すごく相性が良いと思います。

 

で、時間の話に戻るのですが、僕は、仕事前にやらなきゃならない作業等があるので、そちらは、子供が寝てから。

この数時間で、作業を完了させなければならない。

 

で、仕事を行くときに最近よく思うのが、

 

「仕事に行かせてもらっている」

 

という感覚です。奥さんが、自分の時間を費やして、子供のことや、色々をやってくれている。

そのことに関して、やはり、奥さんの時間を頂いているという感覚になるのです。

 

そして、僕も、子供や、それに付随する生活のことには、極力時間を費やしたいと思っています。


 

もちろん、奥さんの一人の時間も確保したいんです!が、仕事が立て込んでると中々そうもいかない時もあります。

 

そんなときは、お互いのじじばばが大活躍してくれます。本当にありがたい。


この間二人でパラサイト観に行けました!


自分にも孫ができたら、惜しみなく時間を使いたい。生きていれば!笑

 

とにかく、最近は、『時間』のことばっかり考えて、効率よく生きるシュミレーションをしているので、ゲーム感覚で楽しいですが。

 

いかんせん、僕は、けっこうなマイペースなんで、その時間が乱れると、精神が不安定になるという難点も持ち合わせており、すごく面倒くさい!笑


 

時間ってほんと、大事だな。と。最近常々感じております。

 

まあ、こんな、知らなくていいコトをだらだらと書いて・・・

 

あ!!!!

そうですよ!!告知がめっちゃありますよ!!!

 

まずね、絶賛、放送中の

 

知らなくていいコト

 

毎週水曜日22時~日本テレビ系列にて放送中です!!

小野寺明人という役でして、主人公ケイトにめちゃめちゃ仕事奪われてます!笑

物語は、来週の5話でガツンと動き出します。台本読んで声出ました。ラスト!必見です!!!

 

あと、裏スクープちゃんねるというのもございまして、

 

https://www.youtube.com/watch?v=abVXHwEpkcU&list=PLo7nw2x6bhE-YnPBnXO1O1kKLgfuq0LGN&index=2&t=8s

 

↑こちらから、ご覧になれます!お時間ください!笑

 

そして、

 

2月3日は、

 

いきなり本読み

 

出演

皆川猿時、岸井ゆきの、今井隆文、後藤剛範 &当日ゲスト

 

当日、いきなり台本を渡され、初見で読み合わせるというなんとも恐ろしい企画です!

豪華なメンツに入れて頂き、感謝です!!

当日券あるのかしら?ありましたら、Twitterの方で、宣伝致します!

 

そして、

 

死にたい夜にかぎって

 

編集部員のラッパー レブロン役で出演でございます。

賀来さんと久々にお芝居できるので楽しみなのと、原作のファンだったので、普通に嬉しい。

脚本の加藤さんの原作リスペクト度合いが半端なく。台本がすごいんで、やるこちらもプレッシャーですが、

精一杯頑張りたいと思います。監督の村尾氏も気合が入っておりますし、スタッフチームがもう、戦友ばかりなので、すでに楽しい。

こちらもお楽しみにです!

 

<放送日時>

MBS:2020年2月23日スタート毎週日曜24:50~
TBS:2020年2月25日スタート毎週火曜25:28~
 

<配信情報>
2020年2月25日(火)TBS放送終了後よりTSUTAYAプレミアムにて独占配信開始!
※他社見逃し配信を除く
※状況により配信日時が変更になる場合がございます
TSUTAYA特設ページ:http://tsutaya.jp/syk_p/

 

 

そんでもって、舞台です!4月!!

 

たけしの挑戦状ビヨンド



ヨーロッパ企画の上田さんと、TOKYOHEAD以来に久々にやれるので、楽しみしかない!

主演が西野さん!

東京公演がチケット売り切れたとのこと!

すごすぎる!!

名古屋、広島、高知、大阪と地方ございますので、お近くの方、ぜひ、会いに来てほしいです!

お待ちしております!詳細は、↑のリンクから!!





 

あと、絶賛放送中!

子供たちに絶大な人気を誇っている、父としては、自慢できる

 

ひみつ×戦士 ファントミラージュ!

 

テレビ東京系にて毎週日曜あさ9時~

 

梅ちゃんたまにでてきます!!こちらもぜひに!!

 

と、まあ、書いてみるとみるとたくさん!!!

ありがたい限りです!!

 

あ、とある企画もなんとなく動き始めました・・・・笑

皆様にお伝えできるよう、企画がポシャらないように、がんばって動きます!

 

この調子で、今年もバンバン仕事していきますので、本年も今井隆文を何卒、よろしくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>