外資系秘書の食べたい時 -2ページ目

外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
こんなに寒い日には、
石焼きビビンバでしょ!
てことで
やってきました。

ここは、韓国人のファミリーっぽい方々が
やっている民芸調の店で
ランチは、
どれも千円でお釣りがくるくらいの
良心的価格帯。

石焼きビビンバは、
器は熱々だけど、
よくあるように出されたらすぐ掻き回さないと
焦げ焦げになる程でもない。
ほんのりお焦げになって美味しいです。

味はちょっと味噌が濃い目かな?
なので、本当は、
半熟目玉焼きでものせたいとこだけど、
今度できるか聞いてみよう。

でも、11:30にして、
もう混み混みで忙しそうなので無理かも〜。

彩り良いビビンバの他に
卵スープ
お代わり自由の水菜のサラダ
キムチに
大根と人参のナムル

キムチの辛さもそれほどではなく、
どれも優しい味。
しかも、どれも野菜たっぷりで
お母さんの味って感じ。
ご飯は、ものすごくたっぷりだけど
調整してくれます。

次回は、チゲを食べてみたいと思います。

テーマ:
この店は、全然酒場って感じじゃなく、
カフェみたいに明るく
メニューも色々あるので、
片っ端からいってみることにしました!

で、今日は、
ササミチーズカツ

えっ!
というくらい大きなササミカツが2枚。
キャベツの千切りにサラダ、
冷奴付き。
ご飯も美味しいし、
味噌汁も貝出汁かなぁ?
日本人であることが
嬉しくなるような献立。
おまけに900円!
て破格じゃありませんか?

テーマ:
本当に久しぶりに行ったので、
お店、まだあるかな?と
半信半疑だったんだけど、
ありました!
小さな暖簾がかかってた。
もちろん、
ランチやってます
なんてどこにも書いてない。

上がっていくと、先客が3人いました。

なんでも、
今日は、営業するつもりがなかったのに
来てしまったのだとか。
ラッキーでした。

そのせいか、寒波のせいか
今日は、刺身盛りがなし。
もしかしたら、刺身付けるのやめちゃったのか?
でも、焼き魚、しっとりして美味しいです。
ゴマサバを塩麹につけたような。。。

味噌汁は、大根と蜆。
ご飯もたっぷり。

ほうれん草(昔ながらのアクが強いやつ)の
胡麻よごし
筑前煮風
白菜の煮浸し
イカの塩辛は、ゆずをほんのりきかせて
これだけで、ご飯一杯いけそう。

いくらかどこにも書いてないんですけど、
前と変わらず千円でした。

ほんと男性が泣いて喜ぶ内容だと思います。

テーマ:
麻婆豆腐といえば、
ここですよね。
11時半過ぎるとやはり、行列。

ここは、人数インプットすると
番号付きのレシートみたいなのが出てきて
ちょっと興ざめですが、
食券じゃない分、まだいいか。

で、意外とすぐ出てきた。
デザート付きですが、
うーん。
私にとっては、山椒が中辛の感じ。
可もなく不可もなく
かき玉スープとザーサイで変化を求めますが、
そうだったよー、
麻婆豆腐ラバーの男性ならともかく、
味に飽きがきてしまうのであった。

これで1100円なので、
他の店でも良かったかな?と。


テーマ:
前から高級そうな、
ワインブティックみたいな雰囲気が
気になっていたのですが、
予約を入れてくれる殊勝な人がいたので
入れることになりました。

なにしろ、開店の11:30になると
ワラワラと人々がやってきます。
殆ど100%予約では?

ガラス張りの店内は明るく、
青いワイングラスにお水入れてくれるのも
グッド。
サービスは、いい感じ。

基本、ランチは、千円です。
ステーキランチがちょっと高い。

タスマニアサーモンのグリルだったかな?
牛すじ入りハンバーグに
舌平目のフライ
この辺りが定番のよう。

舌平目は、ボリュームがあり、
ハンバーグは、すぐ売り切れるそう。
なので、ハンバーグにしてみました。

かき玉汁みたいなスープと
プチベールのサラダ
この辺りは、次を期待させるのですが、

ん?
和定食?
という感じのメインプレート。

ハンバーグは、直径10センチあるかないか。
牛すじは、あまりよくわかりませんが、
ソースは、キノコがほんのり香る
生クリーム入りソースみたい。

優しい味です。
添えてあるのが、
キャベツの即席漬けみたいなもの。

玄米入りご飯に
驚いたのは、
この大根の味噌汁様のもの
グリーンカレーでした!
そういえば、
メニューに明記されていたような。。。
しかし、
スパイシーなので
これでは、ハンバーグの味がわからない。

んー、ところで、これのどこが
オーストラリア料理なのか?
まあ、移民の国なので、
なんでもありですけどね。
これなら、
寿司出したっていいんじゃない?

私は、オーストラリアの一部にしか
行ったことないけど、
グリル料理が多かったような。
フルーツと野菜たっぷりで。

舌平目を選んだ人は、
ん?
となってました。
ボリューミーというより、
小さなアジフライみたいだったよ。

味は悪くないけど
ちょっともう少し何か欲しい。



テーマ:
バラ寿司から、牛丼、
アジフライに鯖の味噌煮まであるので、
いつも迷います。

でも、今日は、
ズワイガニのクリーミーコロッケ
930円。
サラダは、ちょっと疲れた感あるけど、
魚介の出汁がきいた味噌汁
一夜漬け
小さな冷奴
と色々食べれて、
ご飯も美味しい。

巨大なコロッケは、アッツアツで
普通のウスターソースに加え、
タイ風の辛いソースも合います。

ここ、ご飯お代わりできたっけ?
と思わず迷います。

テーマ:
久しぶりに行ったんですけど、
出遅れて、着いた時には満席。

でも、ラッキーなことに一人だったので、
すぐに空きました!

今日は、
酢鶏定食 930円。

他にスズキの竜田揚げ定食と
刺身定食 1030円。

暗い店内ですが、
そんなことどうでもいいです。

キャベツのサラダに
酢豚ならぬ酢鶏は、
茄子やパプリカなんかも入っていて
野菜がいっぱい!
肉も熱々で美味しいです。


切り干し大根もいいお味。
味噌汁は、シメジと卵。
しかし、なんと言っても
ここのご飯が美味しい!
新橋で一番なんじゃないかしら?


テーマ:
道を歩いていたら、
ブンボーフエの文字が目に飛び込んできた。

フォーの店?
テイクアウトだけかな?と思ったら、
奥に食べられるカウンターがありました。

先払いで、まず、麺を決めます。
フォーだとか、ブンボーフエとか。

次にセットを決めます。
生春巻きセット
グリーンカレーセット
デザートセット

そして、麺のトッピング
チキンとか野菜とか
大盛りもあり。

単品も有るのかな?
でも、私は、
ブンボーフエとグリーンカレーセット
990円。

まず、蓮の花茶が運ばれてきます。
ちょっと甘みがある感じで美味しい。
ブンボーフエは、思ってたのとは、
ちょっと違いました。
牛肉の辛味そばは、当たってたけど
透き通ったスープは、初めて。
野菜トッピングにしたんだけど、
あまりのってなかったので、
手前のサラダみたいなのも
のせてしまった!

辛さはいい感じ。
麺は、太めで、大盛りでもいけそう。

グリーンカレーは、ちょっと甘めで
ナスとヤングコーンがまろやか。

おままごと風です。

が、スープはものすごく美味しいので、
全部飲めば、お腹いっぱいになるかも。


テーマ:
周りも工事してるところが多いので
心配してたんだけど、
開いててよかった!

相変わらず、値段設定も変わらず、
ランチは、880円から。

グリーンサラダにチーズの自家製パン
トマトスープ

今日のパスタは、
キノコのクリームソース

スープパスタみたいで熱々が美味しいです。
舞茸やシメジもたっぷり!

これにお持ち帰りできるコーヒー付きですから
脅威のお値打ちものです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス