外資系秘書の食べたい時

外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


こーんなところに!
という場所にあり、
さらに奥に深く入っていくと
かなり広いお店です。
若い人が多く、テラス席もステキ。

カフェとジェラートを頂きます。
ジェラートは少し甘めですが、
ココア感の強いチョコレートとピスタチオ


いつも行列店なんですが、
コロナだから大丈夫かな?
と思ったのにやっぱり、こっそり行列です。

30-60分待つ事になるとのこと。
本館の脇にある和風の待合所で
待ちます。
屋外なので寒いです。


30分ほど待って
外のサンルームのようなところで
せっかくなのでコースを頂きます。

まずは、前菜だけで
本日の鮮魚
鎌倉野菜のバーニャカウダ
茄子の南蛮漬け
揚げ蕎麦の豆腐味噌添え
本日の鴨料理
鎌倉豆腐の醤油豆がけ
七穀餅の揚げ出し


これは別途頼んだバーニャカウダの単品

天ざる
蕎麦はやはり美味です。

バレンタインに寿司も良いのでは?
と初来店。

周りは夜の街だけあって
あまりロマンチックとは言えませんが、
久しぶりの寿司をつまむことに。
が、おつまみが豊富でびっくり!

お通しに柔らかく炊いたタコ

カニのサラダ

鯨の竜田揚げ

刺身の盛り合わせ
アジ、イワシ、ニシン

そして、この時期にバフンウニ!
さすが美味!
しかも2000円くらいだった。

太刀魚のムニエルも素晴らしい!

えびのかき揚げ

結局、シメの鉄火巻き
これで400円くらいという回転寿司並みの安さ。

このえび汁は300円だったか?

鎌倉を歩いて疲れたのちにたどり着いた店。
普段ならすごい行列店なのですが、
コロナのせいか先客は3組ほど。

こんな個室風コーナーも

少しづつ人が入り始め

1番奥の別室で
パンケーキランチ

Google mapで調べたけど
なかなかわからない。

やっと見つけた店は
民家?
藁葺き小屋の隣に建てた駐車場?
壁がないので蚊がいっぱい
中はこんなです。
足下を放し飼いの鶏や猫、犬が通ります。
屋根も見えてます。


にゃんこは飼い猫?

ランチは、選択肢なく、
定食が運ばれてきます。
食堂のおばちゃんは、フランス語のみ。
お客さんも
フランス人カップルが3組にファミリー1組
あまりに蚊がすごいので、
私が悲鳴あげたら、
蚊除けスプレー貸してくれました。
後で気がついたけど、
テーブルの下に蚊取り線香があります。
ニューカレドニアの蚊は
アカイエカに似ていますが、
小さめで血を吸うと腹がぷっくり膨れます。
刺されてもあまり痒くありません。

さて、定食は、
ご飯がメインで
チーズペーストのようなものをのせたポテト
人参のラペ
左側にあるのが
右側にあるのが
ヤシガニ
下に敷いてある葉は、ハーブのようで
食べられました。
野生のバジルみたいなのが
生えているそうだけど
これは見た目、バジルとは違います。

デザートは、
バニラとココナツのアイス
コーヒー
しめて2500円くらいでした。
高い!えーん

でも、おばちゃんは親切で
色々周りの見どころを教えてくれました。
ただし、フランス語だけなのでちょっと大変。
天国に1番近い島と呼ばれる
ウヴェア島に行きたくて
飛行機に乗りました。
途中で幾つもの島の上空を飛びます。
ヌーメアは天気が悪かったので
心配していたのですが
だんだん晴れてきました。
30分程飛ぶと、ウヴェア島です。



こんなプロペラ機できました。


レンタカーを借りて島の中央に向かいます。

途中でヒッチハイクしていた
スペイン人カップルを乗せる事に。
ヌーメアで奥さんが歯科医、
ご主人が看護師をやっているそう。





どこまで行っても人がいません!
20kmほど白砂が続きますが
誰も泳いでませんでした!




リゾートにあるお洒落なビストロ風バー。
レストランでお食事もできますが
高いので
ドリンクだけ
と言って席に。

こちらでは、地元のブルワリーからの
クラフトビールが楽しめます。
サイズは、デミ250mlから、ピッチャー1.5lまで

B級グルメのフライドポテトとイカリング
ビールは、飲み比べもできるのですが、
ラ ブランシュをTaverneサイズ (850円)
でいただきました。


アパート滞在で自炊できるので
スーパーに買い出しに行きました。

食器洗い洗剤は150円くらいでありました。
パスタやパスタソースは安く
肉はそれほど安くありません。
野菜も生野菜は高いです。
レタスがヨレヨレで200円くらい
小さなニンニクが60円くらいニコニコ
醤油は小瓶で200円いかないくらい。

地元の豆腐、650円くらい?ガーン
これがよく売れてます。
モヤシも300円近いです。ガーン


外食でふつーの焼きそばを頼むと
3000円位するのですが笑い泣き
なるほどねー。
アジアンな材料は高いから
しょうがないかな。

魚はマグロやぴんちょうなどありますが
日本のものと比べて保存状態がよくないです。
牡蠣は十数個入りで数千円。

オススメは、肉コーナーで肉やハムを買う事。
ボンレスハムや生ソーセージ
ステーキもいいです。
チーズも安くていいものがかなりあります。

フランス人が多いだけあって
安くて素晴らしいワインが沢山あります。
ボトルで千数百円出せば良いものが買えます。

ミルクは欧米並みで
フレッシュなものがなく、
長期保存パック入りのものが普通なので
生クリームを買いました。

ステーキのフライドポテト添え
トマトとチーズのパスタ
ナッツ入りグリーンサラダ
チーズオムレツ
ソーセージのグリル
などなど作りました。



今回のニューカレドニア滞在は、
アパートメントにしました。

こちらは小さい部屋でも60平米以上あり
フルサイズキッチンには
レンジ、オーブン、IH、食器洗い機
トースター
ケトル
200リットル位の冷蔵庫
まな板
フライパン
皿が数種類
ワイングラス、コーヒーカップ
包丁、フライ返し、ワインオープナー
スプーン、ナイフ、フォーク
など殆どのものがあります。

ランドリールームには
全自動洗濯機(フランス語表示ですが)
アイロン、アイロン台、物干し台もあり

ベッドルームにはエアコン

ベッドからは、海も見えます!


広いベランダには食事テーブル
寝椅子も2つあり

景色も素晴らしい!

遠くにはボートタクシーで行ける
島も見えます。



広いリビングには、
ソファーセット、
テレビも

バスルームには、
シャワーだけでなく、バスタブ、
驚いたことにウォシュレットも!

シャンプーとバスタオルがありましたが、
バスタオルとフェイスタオルを
持参して良かったです。

食材や調味料を
スーパーに買いにいきましたが、
洗剤類や食器洗いも必要です。