レイキ伝授中に金のしゃちほこ? | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

過去世を書き換えると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。

さて、一昨日レイキ伝授を受けられたTさんの話です。

 

 

伝授も実践講座もzoomで行いました。

もちろん「伝授」は過去世解放付きです。

 

 

西洋式レイキの伝授が終わり、サードアイレイキ伝授、つまり松果体に光を送る段階に入ったときのこと。

 

 

あれ・・・・

なんだろう、これ?

松果体の中にくっきりと金のしゃちほこが視えます。

 

 

聖なる樹

 

何を意味しているのかな? と思いながら伝授を続けていると、今度は合掌している両手の中に、金色の龍が入っています。

まるでタツノオトシゴのようにまっすぐ上を向いています。

 

 

しばらくすると、その龍が昇っていって松果体に入りました。

先ほどのしゃちほこは金色の鯛に変わっています。

尾をぴちぴち振りながら元気いっぱいに跳ねています。

 

そして、鯛と龍は松果体(金色の球体に視える)の中で楽しそうに追いかけっこを始めました。

 

聖なる樹

 

鯛は水の世界を縦横無尽に泳ぎ回り、龍は空を縦横無尽に駆け巡っています。

 

 

降ってきたメッッセージは、

「あなたは自由」

 

 

 

Tさんはもともと宇宙人なのですが、転生をするうちに地球人に同調する部分が強くなり、自分に「制限」をかけた生き方をなさっていたようです。

 

 

最近は、「あなたは本来宇宙人なのよ、もっと自由に人生を楽しんでいいのよ」というメッセージを受けとるクライアントさんが多い(というか、ほとんどそう)のですが、そういう方たちは「真面目で責任感が強い」

傾向にあります。

 

 

自分を縛り、制限をかけ、魂は窮屈に感じているのですが、その違和感の正体がわからず、もがきながら懸命に生きている、という感じです。

 

 

サードアイレイキは松果体を活性化させるのですが、「松果体」の正体は「サードアイ=第3の目」です。

聖なる樹

 

肉体の中でこの部位が宇宙と波動が一番近い場所のようです。

リーディングやチャネリング、霊視などはここを使って行っているので、活性化させてあると霊的能力が開く方もいらっしゃいます。

 

 

もちろんそれだけで人生が一気に変わるわけではなく、大事なことは自分の潜在意識に存在している「過去に作った思い込み」を断捨離(解放していくことです。

 

 

ゴミ屋敷のようになった部屋にきれいな光を送っても、光らせることのできる領域は限られています。

断捨離して余分な物は処分し、余剰空間が増えれば増えるほど光の差し込む領域が増えていきますから。

 

 

リーディングやチャネリングにはこの「光」が必須なのです。

 

 

 

 

ベル動画はこちら。

 ⇒「プラス思考になるには」

 

ベル電子書籍はこちら。

 ⇒『過去世診療所』シリーズになっています。

 

ベル 姉妹版ブログ

『聖なる樹のヒプノセラピー物語』も読んでね!  

 

 虹おすすめメニュー

プペコンとにかく人生が楽になる!

      右 心のデトックス1day講座       

プペコン潜在意識の世界を知りたい!

      右 ミラクルセラピー講座

プペコン直観を磨いて引き寄せ体質になりたい!

      右 レイキ伝授

プペコン「聖なる樹」のHPは!右 聖なる樹