過去の感情を「解放」すれば、人生はみるみる楽になる! その方法とは(3) | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

心のデトックスをすると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。


テーマ:

「その方法とは(2)」のつづき

 

 

残飯の正体が、

 

これまで生きてきた経験に基づく、

 

過去の概念や思考や信念で形成されている

 

という話をしました。

 

 

これまで生きてきた」場所というのが、

 

実は3カ所あります。

 

 

①生まれてから今に至るまでの年齢(今生)             ②母親のお腹の中にいたとき(胎児期)               ③過去世でのたくさんの人生

 

 

①については、記憶に残っている場合も。

 

たとえば、

 

子供の頃にサバを食べてあたったことがある。

 

「サバ=あたる」という「思い込み」ができたので、

 

以後、サバは食べないとか。

 

 

 

②に関していうと、

 

赤ちゃんは胎内で外界の声がすべて聞こえています。

 

 → 実例 「胎児の記憶」

 

「跡継ぎがいるから、男だといいね」

 

っていう会話を聞いて、

 

じゃあ、私は女の子だから要らないんだ!えーん

 

とショックを受けていたり。

 

 

大人になって、

 

特に理由もないのに、

 

「男に生まれた方がよかったなあ」ショボーン

 

という人の中には、

 

この胎児のときの影響を受けていることも・・・。あせる

 

 

③の過去世に関しては、

 

このブログでも多く取り上げているので

 

ご存じの通りかと思います。(笑)

 

人は輪廻転生するがゆえに、

 

たくさんの過去世があります。

 

 

で、この3カ所での

 

さまざな体験(出来事)に伴って生じた

 

感情、思考、思い込み、概念などが

 

潜在意識にごっそりと溜まっていて、

 

「残飯」のごとく

 

悪臭を放ってきて影響するわけです。

 

 

サバ=あたる、

 

ゆえに食べない

 

 

口答えすると=叱られる、

 

ゆえに自分の気持ちは言わない

 

 

恋愛=失恋して傷ついた、

 

ゆえに傷つく前に自分から別れる

 

など。

 

 

ですから、

 

サバにあたって「苦しんだ」、

 

口答えして「叱られた」、

 

失恋して「傷ついた」、という

 

おおもとの「感情」もやもや

 

をつまみ出して、

 

ぽいっと捨てちゃえばいいのです。バイバイ

 

そうすると、

 

悪臭がとまります。

 

 

これが、「解放」なんですね~上差しキラキラ

 

(つづく)

 

虹 新メニュー

プペコン 過去世をリーディングして、書き換えにより「解放」する講座!

      右 過去世リーディングセラピー講座

 

虹 「ハッピー・ノート」の詳細は右 こちら
 

ベル 姉妹版ブログ

『聖なる樹のヒプノセラピー物語』も読んでね!  

 

 虹おすすめメニュー

プペコンとにかく人生が楽になる!

      右 心のデトックス1day講座 

プペコン不思議な体験をしてみたい!

      右 ミラクルセラピーセッション

プペコン 電話やSkypeでお気軽に

      右 遠隔セッション

プペコン潜在意識の世界を知りたい!

      右 ミラクルセラピー講座

プペコン直観を磨いて引き寄せ体質になりたい!

      右 レイキ伝授

プペコン「聖なる樹」のHPは!右 聖なる樹

 

マサコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス