第2回「浄化のリラクゼーション」 | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

心のデトックスをすると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。


テーマ:

昨日は、第2回「浄化のリラクゼーション講座」を開催しました。カナヘイきらきら

 

 

講座内容は、

 

最初に、「リラクゼーション」の概要説明、

 

その後、3種類のリラクゼーションを体験してもらい、

 

ペアになって練習。

 

合間に随時、質疑応答を行い、

 

最後にCDCDをお渡しする、というもの。

 

 

このリラクゼーションは、本来、

 

ヒプノセラピーで過去世退行や幼児期退行を行う際に、

 

催眠下に誘導するために行うものです。

 

 

ヒプノセラピーでは、

 

ご自身の潜在意識にアクセスしますが、

 

そのためには、

 

脳波がアルファー波、シータ波などの

 

変性意識状態になる必要があり、

 

「リラクゼーション」は、

 

そのためのツールなのです。

 

 

アルファ波になると、

 

電車に揺られながらうとうととしているときのように

 

ぼ~っとリラックスして、とても心地よくなります。

 

 

身体的特徴でいうと、

 

リラックスすることにより、副交感神経が働くようになります。

 

 

自律神経には

 

交感神経と副交感神経があり、

 

緊張しているときは交感神経、

 

リラックスしているときは副交感神経、というように

 

シーソーのようにバランスをとって働くのが理想なのですが、

 

現代人は、

 

仕事や時間に追われていることが多く、

 

常に緊張を強いられているため、

 

交感神経ばかりが働いてしまうのだそうです。

 

 

あまり偏ると、

 

「自立神経失調症」になったりするそうです。

 

 

そして、残念なことに、

 

自分で意識して副交感神経を働かせるのは難しいのだそうです。

 

 

でも、大丈夫!

 

体の緊張をほぐすと、自然に副交感神経が働くようになるんですってビックリマーク

 

 

この「浄化のリラクゼーション」には、

 

体を緩める文言がたくさん入っていますので、

 

ただ目を閉じて聞いているだけで、

 

体が緩み、

 

心が解放され、

 

聞き終わった時は、

 

体が軽く感じたり、照れ

 

心のすっきり感を味わったり・・・。口笛

 

 

面白いのは、

 

変性意識のときは通常と時間の概念が異なるので、

 

約15分間のリラクゼーションも、

 

わずか5分間ぐらいに感じる方が多いことです。

 

 

日中、いつでも、ご自分がリラックスしたいときに

 

リラクゼーションを行ってよいのですが、

 

お勧めは夜寝るとき。

 

 

疲れていても、

 

睡眠時間が少なくても、

 

聞きながら寝ると、

 

目覚めたときのすっきり感が違います。びっくり

 

 

というわけで、

 

本来は、

 

ヒプノセラピーのセッションのときにしか行っていなかった「浄化のリラクゼーション」。

 

 

生徒さんからのリクエストで始めましたが、

 

かなり好評で、とても喜ばれているので

 

定期的に行っていきたいと思います。音譜

 

ご希望の方は、ご連絡下さいね~(*^_^*)

 

第3回目は来年1月9日(月・祝日)に開催します。

 お申し込みは、こちら!

 

(つづく)

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..*:..。

 

虹   ミラクルセラピー養成講座」が受講しやすくなりました!

 

 ★ これまでの8回コースが、

      「基礎4回」「応用4回」の選択制になりました。

 

  詳細は  こちら!

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..*:..。

 

 虹 ブログに書いているセッションを体験してみたい方は、

     「ミラクルセラピー」セッションへ!  ⇒ こちら!

 

 虹 とにかくメンタルブロックを外して心を軽くしたい方は、

     「心のデトックス 1day講座』」へ! ⇒ こちら!

 

      1日でマスターできます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マサコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス