プラーナ伝授って?(4) | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

心のデトックスをすると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。


テーマ:

(つづき)


そもそも、「プラーナ伝授」って、何ですか?


と聞いてみました。




「最後の突破口」クラッカー


との答えが返ってきました。ビックリマーク



プラーナは、


「光源」キラキラであり、「宇宙」星空である。



みんなそれを持ってはいるが、閉じている人も多い。


聖人といわれる人たちはみな、開いている。



レイキ伝授は、「光を通す」ようにするが、


プラーナ伝授は、光を通すだけではなくて、


サードアイを開き、「光らせる」。ひらめき電球



サードアイが開くことで、自分=神、だと誤解し、その力を利己的に使う人もいるし、人のために役立てようと考える人もいる。



なるほど~!!



ブロック解除を進めていった人たちが、最後にプラーナ伝授を受けることで、バ~ン! と人生が展開するワケがわかったような気がしました。



ガイドは、


プラーナ伝授が、「もやもやとくぐもっている膜を破る」効果があると言いました。



「ゴミ箱」に例えるなら、


ブロック解除により、ゴミ箱の中の大小さまざまなゴミや屑を取り除く。



そうやってゴミは捨てたのに、


箱の中に染みついた悪臭が漂ってくるし、


こびりついたゴミの残骸も残っている。


だから、


「おかしいなあ・・・・あせる


ゴミは捨てたのに、なんでこんなにもやもやするんだろうはてなマーク


という現象が起きる。



で、


最後に、「プラーナ」という洗剤を使って


箱の内部をゴシゴシと磨き上げ、ザ~ッと水で洗い流すことで、


ピカピカに仕上がる! キラキラのかもしれません。音譜








マサコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス