レイキのアチューンメントがすごい!(10) | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

心のデトックスをすると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。


テーマ:

(つづき)



「おごそかな雰囲気は保つようにしなさい」



はてなマーク



「神聖な儀式という雰囲気は保つために、静かなトーンで話すのがいい」


(なるほど)


(でも、なんで?)


声に出して質問しなかったのに、まるで見透かされているかのように (笑)

次の言葉。




「アチューンメントをおごそかにやろうが、笑いながらやろうが、結果は変わらない。


でも、クライアントさん自身が、「神聖な儀式を受けている」という意識で臨んだ方が、定着しやすくなる」



なるほど・・・・。



たとえば、フランス料理のディナーコースを食べるのに、


居酒屋のような雰囲気の場所でワイワイ ガヤガヤしながら食べるよりも、


高級感あふれる上品なお店で食べた方が、


「高いフランス料理を食べた~!」という気持ちになるだろう。


味はおんなじなんだけど。



レイキのアチューンメントも、ゲラゲラ笑いながらやるよりも、


粛々と進めていく方が、


受ける側は、「ちゃんとしたアチューンメントを受けている」という気になるってことか。ビックリマーク


(つづく)



マサコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス