レイキのアチューンメントがすごい!(4) | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

心のデトックスをすると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。


テーマ:

(つづき)



「すごい、すごい!


じゃあ、全身、滞りなくく流れるようにするのが、今なんだね!」と興奮気味の私。



アチューンメントは、体の決められた部位に順次、手を置きながら行っていきます。




右手、左手の回路も開くのですが、


K子さんの右手の回路を開こうとすると、ぷるぷると小刻みに震えるのです。



気になります。汗



「ねえ、なんで右手だけ、震えるのかなあ?」と聞くと、


「わからない・・・。 マサコさんが触れると、左手はすっごく暖かくて、まるで温風のようなのに、右手は触られても冷たいままなの」と言います。



それは、変!



「ちょっと、リーディングしてみようか?」


すると。



う~ん、過去世でしょうか・・・。



右手は使わない、左手だけ使う、と決めているようです。



さらに、探ると、


ああ、なんだか、子供のころに読んだ童話を思い出しました。



親美南吉作 『手袋を買いに』 だったと思います。


ある森にキツネの親子が住んでいます。


雪が降った翌日、、外で遊んで戻ってきた子ギツネの手が冷たいので、母ギツネは毛糸の手袋を買ってあげようと思いつきます。


夜になるのを待って、町の帽子屋へ行きます。


キツネだとわかると人間に危害を加えられるかもしれないので、母ギツネは子ギツネの片手だけを「人間の手」に変えて、こう言うのです。


店の戸をトントンと叩いて、戸が少し開いたら、人間の手の方を差し出して、「この手に合う手袋をちょうだい」って言うんだよ。


決して、キツネの手の方を出しちゃだめだよ。



K子さんの過去世のときにも、似たような事情があったような気がします。


本当は何かの化身が人間の姿をまとい、


右手は普通の人間を装い、


能力を使うときは左手だけに限定していた。



かなり高いヒーリングの能力があったのでしょう。



そのときの決め事をブロック解放しました。



そしたら!





「うわ~ビックリマーク 右手が暖かくなってきた!! うそぉビックリマーク


指の先から手首に向けて、エネルギーがぐ~ってあがってくる~!!」クラッカー


と、K子さん。


(つづく)





虹 姉妹ブログ 「聖なる樹のヒプノセラピー物語』は、こちら



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


セッションのお申し込みは、こちら! 


 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒  こちら

 聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生募集中

    詳細は、こちら!

 
あなたもマインドブロックバスターになりませんか? 

     ⇒ 開講はこちら
  

HPは、
こちら

 「
点描曼陀羅講座 にご興味のある方は

 お問い合わせください
 
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円






マサコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス