香港のあの猫(こ)に会いに… | 繭むしのブログ

繭むしのブログ

日々の暮らし、一緒に暮らす猫・・・綴っています。

今年の7月に知り合った、デザイナーのキャリーちゃん。
年齢は勿論違うが、変わったモノや面白いモノ、また「猫が好きで猫を飼っている」という共通点もあり、すぐに仲良くなった。
「年末に香港へ行くので、その時タイミングが合えばキャリーちゃん家の猫に会いたい」とお伝えしたのであった。





ワタシたちは実は、何年も香港へ行っているのであるが、有名な観光へは行かぬので、知らぬことの方が多い。
あの『ジャンボ』でさえ行った事がないのだ。

今回は香港の『新界』(ニューテリトリー)地区へ初めて足を入れたのである。





宿屋のある九龍地区の尖沙咀イーストから電車で終点まで。
そこから世田谷線のようなローカル路線に乗り換える。





キャリーちゃんちの猫。

もふもふだ。




キャリー嬢。






やっぱり九龍と同じグレー色の猫に思いを寄せる。





2匹共々に懐っこい性格であった。






左側のクッションはキャリーちゃんからのプレゼントで頂戴した。
バッグは「購入したい」とお願いしていたものである。
バッグの猫柄は、キャリーちゃんちの猫がモデルとなっている。





こちらは留守番中の九龍。
「良好です」とシッターさんから報告が。






無理を言って、早朝にシッターに入って貰っている。
なにしろ普段、飼い主が早起きなので、そのペースを崩したくない。

香港でバタバタとしているうちにもう今年も終わる。

猫繋がりで知り合った人もでき、またお気に入りのブロガーさんの猫さんのお別れも知った。
そして新しい家族猫として迎えた方もおられる。

そうして年を越すのである。

ブログを拝読していた「まめちゃん」、「パンダちゃん」。
お元気でしょうか?
たまにはブログでお知らせください。

YUMIちゃんはマイペースでブログの更新を楽しみにしておりますぞ。
haruママちゃん、あの猫(こ)らモデルのカレンダーをありがとうございました。

ミケちゃんの飼い主さま。
素敵なミケちゃんカレンダーをありがとうございました。


ワタシのブログはババア根の拍車のかかる内容であり、暴言多々な上、誤字脱字(わかっていても面倒臭いので直さぬ)重ね重ねの失礼ご無礼を気にとめず、また来年もお付き合いして頂けますようお願い申し上げます。

明年再!