ブログの更新が久しぶりになってしまいました。


昨年末の12月はいつもにもまして中身が濃く、感じることや思うことが日々変化するような刺激的な一か月でした。


ご縁があって、お香を聞く会に参加させていただいたり


下北沢校で卒業したセラピストたちが癒しフェスティバルや自然療法フェスティバルに出展したり


お能を観劇したり


皇居清掃奉仕団に参加し、美しい皇居内のお庭掃除の奉仕をさせていただき、天皇皇后両陛下、皇太子殿下のご会釈の機会もありました。

 

そして、年末は昨年の京都七福神の旅につづいて、尚子さんのご案内で京都・奈良へ行ってきました。


年末最後の29日には銀座シックスで催された、千佳さんのヨガクラスに娘と参加することもできて、娘があの愛の光の中にいたことをありがたく思いました。

 

そうして頭も心も体もパンクしそうなくらい、沢山の刺激を受けて、私の中でプクプクと発酵しつづけて、年始のお休みの時に、「さて、そろそろ、きちんとアウトプットして、自分の中のものを整理しよう」と思った時、心も体もまったくやる気を失っていることに気づきました。


朝、目が覚めて

「ああ、私は本当は寂しいんだなあ」とわかって泣きました。

 


最近、朝、目覚めの瞬間に、さっきまで見ていた夢や映像がふと降りてくるようになりました。

瞑想やヨガのおかげで、純粋意識に繋がる瞬間が増えてきたように感じています。

 


話を戻して。

そう、寂しいのだと気づいたのでした。


娘たちが一人、また一人と、親が与えた環境や世界から飛び出して、自分で歩き初め、それはまだまだ迷いの多い道で、子どもたちは体も心もふらふらなのですが、私が手をひいて歩く時期ではなくなりました。


それでも私は、子ども達の将来を案じながら応援しながら、子ども達の何か励みになるよう、自分の世界観を創る冒険を前向きにしているつもりでいました。


娘たちがそれぞれに見せてくれるであろう、新しい価値観や海外の生活を私も楽しみにしていました。


娘がいなくなった部屋を自分の仕事部屋にできるかもしれない、などとも考えていました。



けれど、その日の朝、はっとしました。

 

これまで互いの電波に影響されながら生きてきた私達家族5人は、一人また一人と、家を出ていくことにみんながそれぞれに寂しさを感じているんだろうと。


家族は、それぞれに成長していて、寂しいからと言ってずっと一緒にいることが幸せであるわけではないと、末っ子の娘までもがわかっていて、子犬がじゃれ合うみたいに団子のように過ごしてきた5人家族の変化を、5人それぞれが、「寂しいとは言ってられない」と思いながら、自分の人生を生きるのに必死になっているのだと、今さらですが、ストンと身体の中に落ちたのです。

 

それに気づいて涙が止まらなくなりました。


「ああ、私は泣きたかったんだ」


日常に当たり前のようにあった、娘の朝の伸びの雄叫びが聞けなくなり、筋肉痛の身体をアーユルヴェーダオイルでマッサージできなくなり、散らしっぱなしの服の山に文句を言うことがなくなり、おススメの「いい歌」も教えてもらえなくなるんだな、ということを、身体は気づいていたのに、私は気づいていなかったのでした。

 



それから、数日が過ぎました。


それに気づいてからの私は、少し変わったような気がします。


相変わらず、なかなか仕事がはかどらず、ブログを書く気分になれないで、お教室の合間の一人時間はぼんやり過ごすことが多いままです。


けれど、そのことに気づいているということは、とても大きな違いがありました。


そうやってみんな生きているんだということに、今まで以上に愛おしい気持ちを感じます。

 

電車で隣り合う人も、いつも元気に見える友達も、怒りっぽいあの人も、ふてくされてばかりいるあの子も、誰にでも、


楽しい瞬間もあれば、どうしようもない寂しさ、別れの時があって、その波に乗ったりやり過ごしたりして、生きている。


そんな寂しい朝があっても、私には変わらず、友達がいて、生徒さんがいて、仕事がある。

きっと誰でもそうして生きている。


頭ではわかっていたつもりだけれど、身体が分かった感覚です。

 



健康であることや

明るい気持ちであることや

充実して生きることが幸せなのではなくて


そうした人生の彩りを受け止めて、身体や心で感じる、その感覚の中に幸せがあるのだ。



彩りこそが人生の美しさと素晴らしさで、誰もがそのいのちを生きているとわかったとき、「ワンネス」と言われるような一体感、世界観が自分のものになるのではないかと思うのです。

 

心のざわつきや嫌いなモノや病気や憎らしいと感じる人も、自分の人生の光や芳しさに導いてくれる道しるべなのであれば、この世界は本当に完璧なのでしょう。


私達が、身体と心と魂を一体にして感覚を研ぎ澄ますことで、誰の人生も二つとない彩りを放つ美しく愛おしいものになる。

 

そんなこと感じながら、新しい年を迎えました。

 

このブログを楽しみにしていてくださる皆さん

これからこのブログに出会ってくれる皆さん

いまこのブログを読んでくださっているあなた

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 


{7A69FD7D-E87F-4FEE-AF33-27400E28538C}

亥年のコースター



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



美しく人生を楽しむ大人のための
いのち目覚める暮らし

 

⭐️いのち目覚める暮らしコンサルタント
個人セッション始めました


【表千家茶道教室】

月曜日 11時〜21時
火曜日 18時〜21時
土曜日 10時30分〜14時


【ビジネス茶道】

2019年1月24日(木) 18時30分〜20時30分

2019年2月20日(水) 18時30分〜20時30分

2019年3月25日(月) 18時30分〜20時30分

日本橋 コレド室町3 橋楽亭

2019年3月17日(日)靖國神社にて茶会


 


【日本の風土に合わせたアーユルヴェーダ
料理と健康の教室】

受講時間と参加費が変わりました!

2019年1月31日(木)10時30分〜16時00分

「冬の和食」

2019年2月22日(金)10時30分〜16時00分

「スパイスを使いこなそう」

2019年2月28日(木)10時30分〜16時00分

「冬のアーユルヴェーダ料理」


【植物時間】

2019年2月12日日(火)15時〜17時

下北沢 カフェ シンバルにて


大人のバレンタイン

大切な人に贈るフラワーアレンジメント


→お問い合わせ・お申し込みは

こちらへ





【植物療法ジェモセラピー講座】


ジェモセラピスト講座(全6回)

開催中