さぁ。ここから始まる我が家のバースディウィーク。

まず最初は奥さんのご生誕記念。

 

今年は友達にランチにツアーに連れて行ってもらうとのことで、日中は出かけるという。

ならばと。

そのうちに準備しておこう。

 

 飾りつけをし、

寄せ書きを書き、寿司を頼み、前もって予約したケーキを取りに行く。

 

今年の誕生日プレゼントはもうすでに買って使っている。

ワンダーシェフ マイコン電気圧力鍋

 

ただ、当日に何もないのは味気ない。

ということで、買い物にいってきた。

姫と一緒に。

 

 

準備万端。

 

 

 

誕生日おめでとう!

大変喜んでもらいました。

 

さて次は、姫だ。

準備せねば。

 

 

 

Jリーグが再開した。

無観客ではあるが、非常にうれしい。

これで週末の楽しみが帰ってきた。

 

再開を新聞で報じたいとのことで、ウチの前の甲府のフロントの人に取材依頼がきたという。

それで、絶対家で見るであろう、ウチに声がかかった。

 

〇〇新聞の取材なんですけど、受けてもらえませんか?

 

家族会議の上、受けることにした。

ただ、このコロナ禍の中、家に知らない人を入れるのは少し抵抗がある。

 

おじさんはやだ。

靴下新しいのにしてほしい。

 

奥さんのリクエストは、窓口の自分としては言いづらいことばかりw

 

来たのは31歳の男子。

まぁ謙虚な感じの人でよかった。

 

 

奥さんの友達サポたちとリモートで繋ぎ、一緒に観戦。

パシャパシャ写真を撮られながら、試合の展開に一喜一憂する。

 

ハーフタイムまで記者さんはいて、それから、この写真あたりを使おうかと見せてくれた。

その写真は得点シーンで喜んでる3人の姿で、顔がバッチリ写ってる。

しかも奥さんがガニ股というw

 

試合は3-3のドロー。

最後ADTに太田修介の胸ゴールで追いつくという劇的な幕切れ。

 

翌日。

新聞を見ると、4コマ漫画の隣のスペースに、わりと大きなスペースで載っていた。

写真はあの写真でなく、リモートの画面を見ている奥さんを後ろから撮ったもの。

 

おお。

サポ同士の一体感に持ってったか。

なるほど。文面もそれ中心になってる。

 

しかしあの時間から会社に戻って原稿書いてだもんなぁ。

新聞の人も大変だわ。

神社参拝、御朱印集め

この趣味にハマってから、これまで飽きるほど行った土地も新鮮に感じる。

 

福岡出張が決まり、周辺の神社を調べていた。

古事記や日本書紀にまつわる神社を中心に探す。

すると、宗像神社にたどり着いた。

 

祭神は

田心姫神(たごりひめのかみ)

湍津姫神(たぎつひめのかみ)

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

 

アマテラスオオミカミとスサノオの誓約の際に、スサノオの剣をアマテラスがかみ砕いて生まれた女神3柱。

 

この3柱は後の天孫降臨の際に、ニニギノミコトと一緒に降りてくる。

そしてこの地を治める様になったという。

 

これは行かないといけない。

宗像市へ足を踏み入れたことはない。

地図を見ると福岡と北九州の間の微妙な位置にある。

 

福岡空港から博多に出て、荷物を預け、ラーメンを食う。

 

ラーメンは一幸舎。

 

電車で東郷駅まで30分、そこからタクシーで10分。

 

 

宗像大社へ到着。

しかしホント、名のある神社というのはなぜにこう辺鄙なところにあるのか。

これまでも宇佐神宮、伊勢神宮、多賀大社、伊弉諾神宮など、大社・神宮クラスに参拝したが、いずれも行くのにかなり道中苦労する。

 

こんな時期ということもあり、参拝客はほとんどいない。

 

 

 

 

拝殿から参拝をし、奥にある高宮祭場へ。

雨がかなり降っていたが、ここまできて奥まで行かない手はないと頑張った。

 

 

全国でも稀な、社殿のない祭場。

タクシーの運転手はパワースポットと言っていたが、そんな横文字は似合わない感じの神聖な雰囲気のある場所だった。

 

 

道中。熊かマムシでも出てきそうな感じ。

 

社務所で御朱印をいただく。

 

 

しおりをつけてくれた。

宗像大社は、本来であれば三社からなる神社で、ここは辺津宮(へつみや)。

海に面して中津宮、沖の島に沖津宮がある。

 

さすがに海の方まではスケジュール的に行けないのであきらめる。

今後また来よう。

 

帰りはバスがちょうどいいのがあり、それがまた博多への急行に接続していため、スムーズに日常へ帰ることができた。

 

夜から翌日にかけては仕事どっぷり。

これについてはまぁいいか。

 

さて。

誓約の女神三神を参拝したのなら、いつか男神五神も。

と軽く調べてみると、この五神はまとめて参拝というわけにはいかないらしい。

 

まぁゆっくり調べてみようと思う。

 

早いもので結婚20年。

いろいろあったなぁ・・。

 

子供をじぃじとばぁばに預けて、夫婦でディナー。

何年ぶりだ?

もはやこんな状況、思い出せない。

 

姫の髪カットを終え、(かなりバッサリいった)出発。

 

車で40分ほどかかる、フレンチの店「ラ・メゾン・アンシェンヌ」

古民家を改装した造りで、予約のみで1日一組という。

 

 

 

 

結構広いけど、客はウチだけ。

なんと贅沢な。

 

ご夫婦でやってるのか、かわるがわる料理を持ってきてくれる。

 

 

 

 

 

 

あれ?

なんか料理全部写真撮ってないかも。

 

というか。

ホントに月並みな表現しかできないけど、全部マジで旨かった。

 

食事中、ご夫婦との会話でインスタにアップの許可を得てから奥さんがUPすると、すぐそれを見てくれたようで、結婚20周年ということが伝わった。

 

「そんな日にウチを選んでくれてありがとうございました」

 

帰りにハート型の瓶のワインをプレゼントしてくれた。

 

こんなに静かに、贅沢な時間を夫婦でとれるなんて、ホントいつぶりだろう。

こういうとこくると、言葉も荒げないしね。

非日常ってたまには必要。

 

これからもよろしくおねがいします。

 

プロジェクトXで進めてきたコンセプトワーク。

これにはこだわりがある。

 

自分の興味はこれひとつ。

大元のコンセプトがしっかりしていないと、何を作っても何を伝えてもダメ。

これ持論。

 

プロジェクトメンバーにこのことをわからせるために、自分のセリフや作品にはずっとこれを意識してきた。

 

研究所のメンバーにとっては、これは一番遠い概念かもしれない。

社長としても、ヒット商品が欲しい意識が強く、何を創るか、いつまでにやるかが頭の中心にある。つまりコンセプトは重要と言葉では言うけど実際はそうでもない。要は結果が欲しい。

 

わかるよ。

そりゃそうだ。

 

SDGsも今非常に触れやすい取り組み。

いや逆に、これに触れていないと企業としてダメなんじゃないかぐらいの勢い。

そりゃ、必要だけどもこれを頑張ってもヒット商品は生まれない。

「どううまく見せるか」なので。

 

ということで、自分の中では

 

①コンセプトワーク

これは人で言えば性格とか価値観の部分

 

②製品

これは人で言えば、実際の言動や行動

 

③SDGs

これは人で言えば、洋服

 

うちはどんな特徴を持った会社か。

ストロングポイントはどこなのか。

これもメンバーで議論してきた。

 

それと合わせて考えると、うちはどうしたって①に惚れてもらわないといけない。

②の土俵では派手な他の会社に勝てない。そこで勝負してはいけない。

ただ、③についてはそれなりにちゃんとしてないとダメ。

 

①で差別化。

これが難しい。

が、突破口はここに求める以外にない。

 

「トシちゃんのファンクラブ」

プロジェクトの最初に何げなく表現したこのワードが、共通言語になった。

1.新規が爆発的に増えるとは思えない

2.ファンの顔が見えてるから、何をすれば喜ぶかわかっている

3.裏切るようなことをすると黙ってない

 

これはうちの特徴でもある。

ただ、こっちは企業だから、ペースは遅くても新規は取っていかないといけない。

 

そのシナリオは・・

トシちゃんのFCは完全なる味方。

ここを裏切ってはいけない。

ここ以外の所に直接アプローチをかけるようなやり方は絶対NG

 

であれば、トシちゃんFCが奮い立ち、そこからさらに外に広げてFCに引きずり込む。

 

・奮い立つこと

・外に広げたくなること

 

これが今回のコンセプトワークのミッション。

この条件で考えると、新しい概念を持ってくることはうまくない。

「あたりまえ」「物事の道理」方面でいくべきだ。

世間一般がそれほど意識していない、でも言われてみれば「あたりまえ」のこと。

ここをうまく突きたい。

 

ということでじわじわとメンバーを寄せてきた。

メンバー以外の人も巻き込みながら、絵をまとめていった。

こういうのはビジュアルイメージと連動する。

なるべく「おっ?」と思わせる絵をかかないと人の記憶に残らない。

 

ここまでにかなり物事が整理されて、現時点でこれだという絵が描けた。

 

 

ちょっと化けてるけど、まぁイメージなので。

 

地球の循環

人の健康

 

ここを繋げて考えた。

この説明を書けば長くなるのでやめる。

 

ミネラル、水、植物、微生物

地球の循環はこの4つがいないと成立しない。

だから我々はこれをリスペクトしています。

原料を考えるときも、概念を考えるときも。

 

的な。

 

さて。

この4つ。

これに並び立つほど重要なモノ、他にある?

ここから一つ抜いて成立する?

 

これを誰といくら考えても、答えはNo。

ならばこれが我々が考える、「4つの大事なモノ」なんだよね。

 

プロジェクトで達した結論だけど、自分の部署の講師陣の会議でもこれを押した。

すると、大御所と言われるメンバーもかなりの感触で賛同してくれた。

 

22日AMの会議でこの空気を作り、午後からの撮影でこれを使った。

ちょうどメンバーは4人。一人が1つ、大切なものを説明する。

このテイで動画を撮影した。

 

 

 

撮影者も巻き込んだ。

この動画の意味合いを話すと、非常に納得してその紙くれますかと。

 

 

転がり始めた。

まだ小さな波だけど、これが大波なることを祈って。

 

YouTubeチャンネル登録しているうちの一つ。

ハンバーグ師匠。

おもしろい。

 

オレだよオレ!ハンバーグだよ!

 

それにインスパイアされ、ハンバーグを作ってみようと思い立った。

(別にハンバーグ師匠のチャンネルではハンバーグは作ってない)

 

最近、日曜日の晩ごはんを自主的に担当するようになった。

これまで、カレー、肉野菜炒め、クリームシチューときていたので、次は何をしようかと考えていたところ、ハンバーグ師匠が降りてきた。

 

ネットのページで材料を調べ、買い物に。

それを言われた通りやる。

 

まぁ玉ねぎ切る時の涙といったら大変。

ひき肉800gは相当練りごたえあった。

 

 

キャッチボールして空気を抜く。

 

そして。

7、8、9、ジュー。(これもハンバーグ師匠のネタ)

 

 

ポテトの付け合わせもやってみた。

 

いやー。

できるもんだね。

普通にうまかった。

たくさん作ったので冷凍して弁当のおかずにも。

 

家を建てて17年。

いつかつけようとずっと保留にしていたポストをやっとつけた。

 

遅いわw

 

今年、自治会の組長になったことで、人の家のポストに何かを入れて回ることが増えた。

姫と一緒にまわっていて思った。

 

ポストないの、うちだけだね。

 

これがきっかけだった。

 

 

位置を慎重に決め、ドリルで穴をあけて設置。

じぃじの持っていた電動ドリルが大活躍。

 

これでやっと普通の家になったかなw

 

 

6月18日は結婚記念日。

今年はなんと20周年という節目。

 

おお・・

20年かぁ・・

 

結婚式の日も思えば雨予報を覆して晴れたんだった。

あの時から奥さんの晴れ女パワーが炸裂していた。

 

2000年に結婚、まうたびもこの年に産まれた

2003年に家を建て、

2005年に王子が産まれ、

2010年に姫が産まれ、

2019年にまうたびが天国へ

 

・・・。

年取るわけだ(苦笑)

 

でもこれまで大きな病気もなく、みんな健康でなにより。

 

今日はささやかにケーキでお祝い。

 

明日、夫婦でフレンチレストランにいくなんて計画もある。

なんだろ、久しぶりすぎて気使いそうw

 

今後ともよろしくお願いします。