松下建築設計 一級建築士事務所/blog

松下建築設計 一級建築士事務所/blog

大阪府 吹田市 千里山 にある建築設計事務所 の on/off

 もう仕事中かオフタイムか、FMラジオかAMラジオかテレビかインターネットかも忘れてしまいましたが、少し前にふいに耳にとまりました。おお、フィッシュマンズの『いかれたBABY』やん。でもご本人達とは違う。お調べしましたら、俳優で歌手の上白石萌音さんでした。すごくいい感じです。ご本人らしさを出しつつも原曲にすごく敬意を払っていらっしゃるのがうかがえます。アレンジ・演奏がGLIM SPANKYでした。やはり原曲に敬意を払いつつもご自身達の領域のロック、だけどレゲエ。ドラムがすごく心に響くと思ったら、SAKEROCKの伊藤大地さんでした。ドラムでレゲエを表現したはるんですね。(全て私の個人的な感想なので間違っていましたら大変申し訳ございません・・・以下も同じです・・・)
 
 フィッシュマンズ、今も時々聴いています。大阪の心斎橋のクラブクワトロへライブに行ったのが懐かしいです。比較的前の方で聴けて、間近に体感して、本当に良かったです。まさかあれが私にとってのフィッシュマンズの最後のライブになるとは思ってもみませんでした。今も良く覚えています。

 上白石萌音さんは、お芝居も私が一人で留守番中(笑)にたまたまテレビで見た映画『ちはやふる』から拝見して「すごいな」と思って以来機会があれば拝見していますが、歌がまた良いですね。歌を初めて聴いた、薬師丸ひろ子さん+松本隆さん+呉田軽穂(松任谷由実)さんの『Woman "Wの悲劇"より』のカバーの歌でひきこまれました。この方は歌もお芝居も分かつことがない『ミュージカル俳優』なのでしょうと思っています。歌の中の主人公が語っているドラマを見ているかのように感じました。
 

↓上白石萌音さんの『いかれたBABY』はこちらで聴けますヨ。(アフィリエイトではありません)

 

 

 上記のアルバムは『1』と『2』があって、全曲良いですが、『1』の方では堺正章さん+北山修さん作詞+筒美京平さん作曲の『 さらば恋人 』のカバーが特に耳にとまりました。各曲のアレンジもそれぞれとても良いですね(私なんかがいうまでもありませんが・・・)。

 

 いつか、ジャズを歌っていらっしゃるのをお聴きしてみたいですね。今からでも、もうちょっとお年を重ねられてからでも。一流のジャズミュージシャンと共演して、その化学反応をお聴きしてみたいですね。(ちょっとだけ今の朝ドラでアカペラで歌っていらっしゃいましたね。) 倍音が含まれたような、エアーを含んだちょっぴりハスキーな声がジャズやボサノバに合うのではないかと勝手に思っております。桑田圭佑さんや氷川きよしさん達のように、歌う声の周波数がきっと聴く人の耳に心地よいのかも知れませんね。(全くの素人の私見で誠に申し訳ございません・・・) トランペットでいうところのサブノート(サブトーン)みたいな感じでしょうか。

 

 上白石萌音さん、要チェックですね。

 

【松下建築設計 一級建築士事務所】
http://www.matsushita-arch.com/
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
 

■2021.10.20  News Release / Press Release / 報道各位

NUDE HOUSE prototype が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞

松下建築設計 一級建築士事務所(代表:松下一樹)設計の住宅 NUDE HOUSE prototypeが、このたび2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。NUDE HOUSE prototypeは住宅の現在から未来への暮らしを考えたデザインに取り組んだ結果、高く評価されました。当事務所では今回の受賞を契機にNUDE HOUSE prototypeをはじめとする建築設計の受託拡大を図るとともに、ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

 

撮 影:多田ユウコ

 

□ 受賞対象名:

NUDE HOUSE prototype

□ 概要:
丸裸の家である。床壁天井の中と電気水道ガスの配線配管が丸見えである。それは地震・豪雨等の災害後または経年変化または将来の法律改正に伴 う構造の耐震改修等に最小限の費用で誰もが簡単に更新できる家が必要と考えたからである。この家は一般の人のための経済的で手間なく更新して 持続していくことを実現する完成しない成長する建物である。

□ デザイナー:

松下建築設計 一級建築士事務所

松下一樹

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
実に潔い住宅である。住宅の内部を一切仕上ず、配管、配線もそのまま剥き出しになっている。確かに住宅は、子供ができたり、親を介護したり と、家族の変化に応じて変わっていって然るべきものである。しかしながら、完成時に全てを仕上げてしまっては、改修にも余計な工事が必要に なってしまう。そうした住宅の時間軸上の変化を見据えた計画として、意義ある提案だ。間柱や胴縁を横使いにするなど、剥き出しとしての美しさ への追求も感じられるところに、この提案の強さがある。
(担当審査委員:藤原 徹平氏(建築家)、網野 禎昭氏(建築設計/研究者)、千葉 学氏(建築家)、手塚 由比氏(建築家))

□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ:

 

 

松下建築設計 一級建築士事務所 公式サイト:
http://matsushita-arch.com

 

◇グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が 参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されて います。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

※NUDE HOUSE prototypeの写真データを用意しています。下記お問い合わせ先までご請求ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ先:
松下建築設計 一級建築士事務所 松下

 

プレスリリース原文(PDF)

 

【松下建築設計 一級建築士事務所】
http://www.matsushita-arch.com/
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ

「建築家と考える住まいづくり@住まい情報センター」にてパネル展示+設計相談会をします。ご興味・お時間ありましたらどうぞおいでください。
以下のウェブサイトでもお知らせしています。

 

※ 現在も新型コロナウイルス禍ですので、おいでくださる時はマスク着用・消毒・ソーシャルディスタンス等にご配慮いただき、またセンターからのお願いがありましたらご協力くださいますよう 、恐れ入りますがお願い申し上げます。

 

(皆様どうぞご自愛ください。)

 

----------------------------------
住宅を設計する仲間達
----------------------------------
日時:2021.10.1(fri)-31(sun)9-19:00(sun.and holidays10-17:00)
場所:大阪市立 住まい情報センター 4階住情報プラザ
参加料:無料

 

1. パネル展示  主催:住宅を設計する仲間達
「住宅を設計する仲間達」所属建築士が手がけた住宅を紹介する パネル展示を行います。
テーマ:住まいの事例展 ~新築・リフォーム・リノベーション~
場所 :住まい情報センター 4階住情報プラザにて
期間 :10月1日(金)~10月31日(日)
入場料:無料

2. セミナー  主催:住まい情報センター
テーマ:住まいを購入する 【第5回】リフォーム・リノベーション編「中古住宅をリノベーションして住む」
期間 :10月16日(土)14:00~16:00(受付13:30~)
場所 :住まい情報センター 3階ホール
講師 :一級建築士 中澤 博史(中澤建築設計事務所)
参加費:無料
定員 :会場50名/オンライン100名(いずれも申込先着順)

テーマ:住まいの維持管理 【第3回】リフォーム編「住まいのリフォーム」
期間 :10月31日(日)13:30~15:30(受付13:00~)
場所 :住まい情報センター 3階ホール
講師 :一級建築士 山本 嘉寛((株)山本嘉寛建築設計事務所)
参加費:無料
定員 :会場50名/オンライン100名(いずれも申込先着順)


問合せ先:
(公社) 大阪府建築士会「建築家とつくる住まい」
TEL. 06-6947-1961
E-mail: info@aba-osakafu.or.jp

主催:公益社団法人大阪府建築士会
   「住宅を設計する仲間達
共催:大阪市立 住まい情報センター


【松下建築設計 一級建築士事務所】
http://www.matsushita-arch.com/
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ

公益社団法人 大阪府建築士会 「住宅を設計する仲間達」】

 

大阪市立 住まい情報センターにて開催される『防災月間パネル展』に、当事務所設計の住宅耐震改修×リノベーション(リフォーム)実例を出展します。ご興味・お時間ありましたらどうぞおいでください。
以下のウェブサイトでもお知らせしています。

 

※ 現在もコロナ禍ですので、おいでくださる時はマスク着用・消毒・ソーシャルディスタンス等にご配慮いただき、またセンターからのお願いがありましたらご協力くださいますよう 、恐れ入りますがお願い申し上げます。

 

(皆様どうぞご自愛ください。)

 

----------------------------------
大阪市立 住まい情報センター
----------------------------------
日時:2021.9.1(wed)-30(thu)9-19:00(sun.and holidays10-17:00)
場所:大阪市立 住まい情報センター 4階住情報プラザ
参加料:無料

 

9月は防災月間です。耐震改修工事の事例や水害後の対応、台風への対策などのパネルを展示しています。今後の災害に備えましょう。

■パネル展開催場所・お問合先■
大阪市立住まい情報センター4階住情報プラザ
(Osaka Metro谷町線・堺筋線、阪急電鉄「天神橋筋六丁目」駅3号出口に直結)

〒530-0041
大阪市北区天神橋6丁目4-20
住まい情報センター4階住情報プラザ
TEL:06-6242-1160
FAX:06-6354-8601

■開館時間■
平日土曜9:00-19:00、
日曜祝日10:00-17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、
祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)、
年末年始

【松下建築設計 一級建築士事務所】
http://www.matsushita-arch.com/
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ

 完成までの過程を振り返ってご紹介しています。当事務所の設計・工事監理の様子でもあります。
【山月荘】

 

 

建物本体工事をする前に、地盤改良工事をして地盤を補強します。この建物ではセメントを使った柱状の杭と鉄でできた鋼管杭を合わせた改良杭を打ち込みます。

 

まずは建物の配置確認です。

 

こんな機械で掘削します。

 

鋼管杭が到着しました。

 

ユンボも到着しました。

 

セメントを混ぜる機械です。

 

セメントが到着しました。

 

こうやって搬入します。

 

杭も搬入です。

 

いよいよ開始です。

 

セメントが見えています。

 

先端はこんな感じです。

 

出来上りです。

 

杭を入れている途中です。

 

これが地盤改良杭です。

 

さあ、どんどん進みます。

【山月荘】

 

p.s.
 今年は本当に大変な年になってしまいました。
来年はどうか良い年になりますように。

どうぞ皆様よいお年を。

 

【松下建築設計 一級建築士事務所】
http://www.matsushita-arch.com/
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ