made in JAPAN

made in JAPAN

JAPANは巨人と亀井善行選手を応援しています。
松井秀喜さんのファンでもあります。

NEW !
テーマ:

連敗ストーップパー

 

 

チームの連敗も、ドームでの連敗も、ついでに自分の観戦連敗も、全部まとめて止まりましたホッ

ただ、今日は疲れ果てた汗

観戦記は後日にさせてもらって、早く寝ることにします。

 

 

先発の今村は立ち上がりから毎回先頭の出塁を許したけど、粘りのピッチング。

 

 

ラッキーなダブルプレーに助けられる場面もあって、先制点を取られそうで取られなかったのがよかった。

ランナー背負いながらも、自分のピッチングはできていたと思いますビックリマーク

 

打線は4回につながったねアップ

 

 

亀ちゃんが右中間へのタイムリースリーベースで先制!!

バントを2球ファウルにして、ダブルプレーを終わるもんなら、流れはさらに悪くなっていたかもしれませんダウン

でも、あの打席はなんとなく打ちそうな予感ありました得意げ

一二塁間をきれいに破っていくイメージひらめき電球

結果は全然違ったけど、得点につながってよかったビックリマーク

 

 

このあと、大城にタイムリーが飛び出すと、山本のツーベースのあと、今村と俊太が連続タイムリーカッキーン

 

 

丸が押し出しフォアボールを選び、岡本はプロ初の犠牲フライ。

打者11人の猛攻で一挙6得点!!

 

しかし、5回に今村がソトに3ランを打たれ、勝ち投手の権利を目前にして交代ダウン

 

 

まだまだわからない試合展開になりつつある中、桜井がリリーフ登板。

6回に宮崎のタイムリーツーベースで1点を失ったものの、150キロの「力を込めたストレート」を連発するなど、攻めのピッチング!!

 

 

三振を奪い取ることはできなかったけど、試合の流れを踏みとどめてくれましたパー

 

8回は澤村が大ピンチをなんとか無失点ホッ

 

 

もうね、失点しなかったという結果がすべてだと思います焦る

 

 

内容がよくても勝利につながらなくきゃ意味ないし、ランナー出しても失点しなければいいわけだから。

 

あと、150キロ超えるワンバウンドのスプリットを一度たりとも後ろに逸らさなかった小林の守備。

たった1球でもミスしていたら、澤村の心境も変わったと思うし、石川のショートゴロでもしっかりバックアップに走っていたし、あまり目立たないところだけど、“クロージングキャッチャー”として十分の活躍でしたグッド!

 

 

そのウラに俊太がダメ押しのソロカッキーン

 

 

最後は中川が締めて、逃げ切りました。

 

9回ツーアウトで中川コールするタイミングで、DeNAは代打に中井。

「なか」まで一緒だから、「なかい」と言わないように何度も何度も注意しました注意

中川よりも中井くんを応援してきた時間の方が長いから、つい…笑

 

 

いやぁ、それにしても久しぶりの勝利!!

精神的にも肉体的にも疲れましたが汗

 

 

プロ初勝利の桜井はようやく桜咲いたねクラッカー

早く満開にしてほしいけど、シーズン終わるまでは満開のままでお願いしたいかな得意げ

余談ですが、自分が若手選手にサインをもらうと、戦力外とかトレードとかになることが多いんですあせる

桜井も過去にもらっていて、自分のせいで同じ道を歩むことにならないか、後ろめたい気持ちがありました。

プロ4年目、まだまだこれからだと思うので、このジンクスを破ってもらいたいと思いますにひひ

初勝利、おめでとうビックリマーク

 

二次会では上原の応援歌も音譜

 

 

ヴィーナスもパフォーマンス終わって引き上げるタイミングだったのに、しばらく盛り上げてくれました。

ありがとう!!

 

 

そして、やめればいいのに、試合後にはグラウンドへ。

 

 

新しくなった芝生を体感アップ

前回と同じくらいのクッション性で、走りにくさが改善されている印象でした。

 

 

まぁ、芝生よりも土の部分が思った以上に変わっていてビックリえっ

 

 

さぁ、明日からは広島との3連戦野球

自分がある意味、大事だと考えていた5月24日…

とりあえず、深呼吸だ。

 

おやすみなさいぐぅぐぅ


テーマ:

こんばんは。

 

昨日が中止になったので、結果的に今週はドーム5連戦野球

今日はドームに行ってきましたパー

観戦記をアップしますメモ

 

5月22日

公式戦 巨人vs横浜DeNA 9回戦(東京ドーム)

 

先週始まったプレーヤーズデー野球

今日と明日は連戦です!!

 

 

2戦目は岡本和真デーでした。

 

 

また、ジャイアンツ水族館のイベントもあり、場内には水槽も。

 

 

あと、クマノミキャップのプレゼントもビックリマーク

 

 

まぁ、女の子が被ればかわいいと思いますニコニコ

アフロよりは全然マシでしょうねビックリマーク

 

プレーヤーズデーでは1食抜くのが定番になっていて、試合前には選手プロデュース弁当割り箸

 

 

岡本和真のスラッガー弁当!!

 

 

結構なボリュームあって、食べるのに時間かかりましたあせる

その分、応援するパワーチャージは十分グッド!

 

スタメンはこちら。

 

 

重信か亀ちゃんのどちらかは使うと思ったけどね焦る

5番ゲレーロ、6番陽岱綱、7番ナカジと右バッターを並べてきましたビックリマーク

 

 

DeNAも6番セカンドで中井。

 

 

ようやくプレーが生で見られる目

 

 

そうそう、今日と明日はビジター交流デーでもあります。

 

 

DB.スターマンもドームに来てくれましたDASH!

 

先発は高橋優貴。

 

 

プロ初のスライド登板ですパー

初回、ワンアウトから宮崎にフォアボールを与えると、ソトには左中間スタンドに運ばれる2ランダウン

 

 

あっさり先制されてしまいましたガーン

なんだか、簡単に打たれちゃった感じだったなぁ汗

 

DeNAの先発は東。

 

 

前回はハマスタでのノックアウトを続けて、今年は通用しない印象を持たせたいビックリマーク

 

初回、ワンアウトから勇人がフォアボール。

 

 

立ち上がりは高橋優貴も東も同じような感じ…

 

 

丸は3ボール1ストライクから当たり損ねのピッチャーゴロでダブルプレードンッ

東を助けてしまったかな汗

 

それでも2回、ワンアウトからゲレーロ。

 

 

追いこまれてからのカーブ捉えた打球は高い放物線を描いて左中間スタンドに飛び込むソロカッキーン

 

 

1点を返しましたパー

 

 

ゲレーロはレフトスタンドにも応えてくれるからうれしいニコニコ

 

 

これでゲレーロは上機嫌音譜

 

高橋優貴はコントロールに苦しんで、ボール球が多かったかなあせる

 

 

3回は先頭の神里にヒットを打たれるも、自らの牽制で誘い出してアウトにパー

ランナー出しながら粘っていたものの、4回に先頭の筒香にストレートのフォアボール。

ロペスはレフトフライに終わったけど、3ボール1ストライクからフェンス際まで持っていかれ、あわやホームランという打球あせる

 

 

中井くんはフルカウントからセンターフライのあと、大和にヒット。

 

 

筒香はゲレーロの一発に敬意を表してか、丁寧にあいさつ。

 

 

ツーアウト1,2塁で伊藤がライト線へタイムリーダウン

痛い1点を失いましたしょぼん

さらにツーアウト1,3塁から東は左中間への打球カッキーン

外野は前進守備だったし、やられたと思いましたショック!

レフトのゲレーロが懸命に追っていき、ダイビングキャッチするファインプレー!!

 

 

ホントによく捕ってくれたよグッド!

 

 

ベンチ前では盛大なお出迎えですアップ

 

そのウラ、先頭の丸がヒットで出塁。

 

 

流れが来たと思ったのに、岡本は三振。

 

 

主役になってほしいのに、ここまで主役はゲレーロだなあせる

 

ワンアウト1塁で、そのゲレーロ。

 

 

打撃でも守備でも結果が出て、一番乗っているはず得意げ

しかし、変化球を引っかけてしまい、ショートゴロでダブルプレーダウン

相手の術中にはまりました汗

 

5回からは2番手で桜井。

 

 

高橋優貴はプロ最短の4回でマウンドを降りました。

スライド登板の影響、あったかなあせる

 

桜井はいきなり神里にフェンス直撃のツーベース。

宮崎はショートゴロに打ち取るも、これが進塁打となり、たった2球でワンアウト3塁のピンチあせる

 

 

ここで失点すると、ますます厳しい展開になっちゃう…

ソトにはフォアボールを与えたけど、インコースをガンガン攻める姿勢はよかったかなビックリマーク

ワンアウト1,3塁で筒香も詰まらせたまではよかったけど、外野の前に落ちてしまいそうな打球。

センターの丸が懸命に走って、最後はスライディングキャッチグッド!

 

 

これもナイスプレー!!

 

 

桜井はロペスも三振に取り、大きなピンチを無失点でしのぎましたパー

これでまた流れが変わるきっかけになるはずひらめき電球

 

そのウラ、先頭の陽岱鋼がヒット。

 

 

ナカジはライトへの大きな当たりカッキーン

 

 

ホームランになるかと思ったけど、フェンス際でソトがジャンピングキャッチ。

もうひと伸びだったものの、ナカジらしい逆方向への打球だったな得意げ

 

 

銀仁朗はエンドランを見事に成功させるライト前ヒットビックリマーク

 

 

ワンアウト1,3塁のチャンスを作り、代打に石川。

お前が打たなきゃ誰が打つメラメラと、そんな気持ちでしたにひひ

積極的に振っていったのはよかったものの、最後はボール球を振らされて三振。

外野からだけど、原監督は首を傾げていた気が…

山本もショートゴロに終わり、チャンスを生かせませんでしたしょぼん

 

6回は田口。

 

 

気のせいかもしれないけど、投げ方が上原を意識したようなフォームになっていたなぁ得意げ

この試合初めてDeNAを3者凡退に抑えると、そのウラにワンアウトから丸がフォアボール。

続く岡本はバットの先ながらもセンター前に運ぶヒット。

 

 

ワンアウト1,2塁となったところで、DeNAは東から三嶋に交代パー

 

 

打席にはゲレーロ。

ネクストには亀ちゃんが出てきて、途中から慎之助にチェンジビックリマーク

要は、つなげば代打攻勢をかけるということ得意げ

ゲレーロには期待したのに、サードゴロでダブルプレードンッ

チームとしては、これで3つ目のダブルプレーダウン

自ら流れを手放してしまうような展開でしたガーン

 

 

今さらですが、ビジター交流でdianaもドームに来ていました。

7回も田口がマウンドに。

 

 

おや、フォームを元に戻している目

ワンアウトから内野安打で出塁した神里が盗塁を仕掛けたけど、銀仁朗が見事に阻止パー

完璧なストライク送球でしたニコニコ

この流れで攻撃に移りたかったのに、宮崎には左中間スタンドに運ばれるソロダウン

 

 

致命的にも感じる失点でしたしょぼん

 

8回をアダメスが抑えたあと、9回は京介。

 

 

リズムよくツーアウトを取ったまではよかったものの、代打からそのままライトに就いていた桑原に初球をライトスタンドに運ばれるソロダウン

ツーアウトからの失点は、ダメージがより大きく感じますショック!

 

打線は尻つぼみしてしまった感じで、7回以降はパーフェクト汗

せめて1点、いやチャンスくらいは作って、明日につなげたかったパー

 

 

亀ちゃんは8回に山本の代打で登場。

 

 

パットンと対して、粘ったものの、ショートフライに打ち取られました。

 

 

9回にはライトの守備に就きました。

 

 

そうそう、9回に山崎康晃が出てきたとき、dianaも一緒に「や・す・あ・き」ジャンプ!!

んーーあせる

 

 

プレーヤーズデーだった岡本は、9回の第4打席も山崎康晃の前に見逃し三振しょぼん

 

 

追いこまれてからアウトコースのまっすぐで、完全に裏をかかれたね。

先週の菅野智之デーに続いて、自身のプレーヤーズデーで4打数1安打3三振と、苦い結果に終わってしまいましたしょぼん

 

 

巨人 1-5 横浜DeNA

 

勝:東克樹 2勝1敗

敗:高橋優貴 3勝2敗

 

 

チームは連敗ダウン

ドームに限ると、あの19得点で勝利した以降、これで5連敗ショック!

 

 

あの13連敗もそうだけど、交流戦直前って、ここのところ失速する印象があるんだよね汗

このままズルズルいかないようにパー

 

 

dianaやスターマンがドームに来た試合は、いつも負けている気がするので…

明日は勝つ!!


テーマ:

おはようございます。

 

ジャイアンツは昨日、ひたちなかでの試合が中止だったわけですが…

ゲーム差なしだった2位のカープは勝利。

今シーズン初めて単独首位に躍り出ました!!

 

いやぁ、わずか1ヶ月ほど前、借金8だったのにね焦る

熊本での9回逆転勝ちをきっかけに、8連勝で一気に借金を完済するなど、昨日までまた8連勝メラメラ

まさかわずか1ヶ月でここまで浮上してくるとはねガーン

今週末のドームでの広島戦は、交流戦前の大きなポイントになることは間違いないなひらめき電球

ここで勝てなければ、また同じことの繰り返しになっちゃう汗

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

さて、今日の本題へメモ

ずっと書こうとして書きそびれたことがあるので、今さらですが書いておきます。

 

昨年、ジャイアンツとサポーティングカンパニー契約を締結したはごろもフーズ。

毎月、東京ドーム主催試合で最も印象に残るホームランを打った選手に贈られる「月間はごろもホームラン賞」!!

 

 

3・4月度の受賞選手に、亀ちゃんが選ばれましたニコニコ

 

 

4月28日のDeNA戦、5回に平田からライトスタンドに放った2ランカッキーン

 

 

これがジャイアンツ平成最後のホームランで、受賞の決め手となったわけですパー

 

「受賞はとてもうれしいです。この賞を励みにもっとチームに貢献できるホームランを放ち、ファンのみなさんに勝利をプレゼントできるように頑張ります」

 

亀ちゃんは平成最後のホームランに加えて、令和最初のタイムリーを放つなど、記憶だけではなく記録にも名前を残してくれました!!

まさに平成最後の一発は、2009年にたくさん見せてくれたようなきれいな打球だったし、これからも劇的な一打をたくさん打ってほしいなニコニコ

受賞、おめでとうございますクラッカー

Ameba人気のブログ