業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-19 07:16:51

ブレスト型交渉のススメ

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

ジムに行くと体調が良くなる^^、業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤はミーティングをする際によく
ブレスト(ブレーンストーミング)をします。




あなたもご存知のとおりブレストとは、


◆とにかくたくさんのアイデアを出す

◆アイデア出しの段階での批判は評価は一切しない

◆アイデアを出し尽くしたら最後にまとめて批判/評価する


というものですが、とにかく楽しいしワクワクしますニコニコ





遠藤はよくこのブレストを、


「契約交渉に臨む前の準備段階で、自分の専門外の
 知識をもつ人達とやると良いですよーニコニコ


という話をしますが、実はブレストは交渉の本番でも
使えます。


「えっ?交渉の本番中にブレスト?目


とあなたは意外に思うかもしれませんね。




でも遠藤が以前行った欧米の企業との契約交渉では相手方から
何度もブレスト型交渉を提案されたことがあります。


特に、どうしても双方が条件面で歩み寄りができずに
このままでは交渉決裂するしかない!という局面で
やってみるのです。


前述のとおり、まずは一切、批判/評価をせずに
ホワイトボードなどを使ってどんな可能性があるのか
どんどんアイデアを出していくのです。


これにより、時には交渉決裂を回避できるような
素晴らしいアイデアが飛び出すことがありますが、
実は、


結局素晴らしいアイデアが出なかったとしても
いい!

と遠藤は思っています^^


交渉というものは意見/主張が対立するあまり
双方が感情的になることが非常に多いのです。


「また無茶苦茶言ってきやがってあの野郎!」


とイスを蹴っ飛ばしたことが何度あったことか(苦笑)
相手もきっと同じだと思います。


そんな感情的な対立が深まるともう前向きな
交渉など期待できません。


そのような場合にブレスト交渉を行うと
ちょっと不思議なことが起こります。


今まで、「あの野郎!」と感情的に頭に来る
対象でしかなかった相手との距離がグン!と
近くなるのです。


そして自分の主張に固執していたものが
段々と緩んできて、「少しは譲歩してあげても
いいかな。。」という気になってきます。


そしてこれは相手も同じなのです。


契約交渉は何も相手と権利主張する場だけでは
ありません。

相手と仲良くブレストをする時間であっても
良いのです。


あなたも契約交渉に臨む際に相手と
対立が深まって、「もう交渉決裂しかない!」
という局面に陥ったときにはぜひこのブレスト型交渉
を試してみてくださいねニコニコ




下記のセミナーでは実際に参加者の皆様に
契約交渉前のブレストを体感していただきます。
↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第51回業務提携徹底活用セミナー
12月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12408483631.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

もしあなたがこの手のブレストをやった
ことがないのであればその効果に驚くかもしれません。

もしあなたがご興味があればぜひ参加して
くださいね^^ニコニコ



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました。



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
2018-10-18 07:24:47

Gmailの憂鬱その2

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

ジムに行くと体調が良くなる^^、業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


以前、ブログで「Gmailの憂鬱」と題して、

「Gmailを使用されている見込客にメールを送ると
 かなりの確率で迷惑メールフォルダーに入って
 しまって困っていますアセアセ

みたいな話を書きました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12368221672.html



この傾向、最近更にひどくなってきていますガーン



営業妨害も良いところです。



メール/HPの問い合わせフォームから契約サポートの問い合わせあり

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

遠藤の方から契約サポートのご案内のメールをお送りする

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ところがこれが届かずに迷惑メールフォルダに入ってしまう

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「なんだ?この遠藤ってやつは?」

「問合せしても返事もよこさないじゃないか?」

 となって見込客が怒り出す



という悪循環です(泣)



ちなみに遠藤が使っているメールサーバーを管理している
会社に何度も相談しましたが、


「う~ん、それはGmailを使っている側の方で
 遠藤さんのメールが迷惑メールフォルダーに入らないように
 設定してもらうしかないですね~」


の一点張りで全く頼りになりませんガーン



そこで最近は、

****************************
Gmailの見込客にはメールを送った
翌日に直接電話する!!

****************************

ということを心がけています^^


最初は正直、


「メンドクサイな~^^;」


と思っていたのですが、これが意外と
良いのですニコニコ


見込客の方は皆さん、


「わざわざお電話をいただきありがとうございます!」


という反応が多いですし、遠藤からの指摘で迷惑メール
フォルダーに遠藤のメールが入っていたことを知ると
一様に恐縮して、その後はすごく対応が良くなりますニコニコ



このように、

=========================
最初のうちは面倒くさがらずに一手間かけてあげる!
=========================

ことをすると、
その後の仕事がやりやすくなるのは業務提携の
契約交渉でも同じです。


要は少しだけ「貸し」を交渉相手に作ってあげると
いう事です。


例えば長時間に渡った交渉の議事録を「ササッ!」
と作って上げたり、

相手が知らなかった情報を丁寧に整理して教えてあげたり

などがあるかと思います。



あなたが進んで手間を惜しまずにやってあげることで
相手方の信頼を勝ち取ることができ、またその後の交渉も
「グッと!」やりやすくなります。



あなたも業務提携の契約交渉に臨むときには
ぜひ試してみてくださいねニコニコ




下記のセミナーでは、
「業務提携の契約交渉術」についての
ノウハウをたくさんご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第51回業務提携徹底活用セミナー
12月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12408483631.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

ノウハウに加えてそれを再現するために
すぐに使えるツールも一緒にプレゼントします。


ノウハウもツールも遠藤が20年ぐらいかけて
使ってきたものばかりですのでその効果は
保証します。



もしあなたがご興味があればぜひ参加して
くださいね^^ニコニコ



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました。



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
2018-10-17 07:06:45

何かに集中しすぎない効用

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

ジムに行くと体調が良くなる^^、業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


イチロー好きの遠藤は暇さえあれば
Youtubeで動画を探して見ていますニコニコ



下記の動画もその一つです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=H8KdXTBLjAg

2:30分ぐらいからとても興味深いことを
彼は言っていますのでもしあなたが
ご興味があれば見てみてください。



ボールを240球ぐらい20mぐらい向こうの
的に向かって投げ続けている練習をしているシーンです目


通常、そんなに投げるとどこか筋肉がおかしく
なるそうです。


ま~容易に想像できますよねアセアセ



ところがある日、偶然誰かと終始話しながら
この240球の練習をしたそうです。


そうすると、翌日の疲労が全然ないのだとか目



つまり、

×ボールを投げることに全神経を集中させるのではなく、
別のことに意識を分散させながらボールを投げる

と言うことをすると、体に良い結果をもたらす
という非常に興味深い結果になるそうです。



これ、論理的な説明はできないのですが(笑)
遠藤はものすごくわかります。


契約書の作成を例に取ると、
キッチンタイマーで計りながら作成を開始するのですが
平均で10分ぐらいでやめてしまいます。


そして、2,3分ゲームしたり、メールチェックしたり
掃除したりします。


そしてまた10分ぐらい作業してやめてしまいます。


そして、2,3分手紙を読んだり、お菓子を食べたり
請求書作ったりします。


そしてまた・・・・


傍から見ていると、


「何でそんなに集中力がないの?」


と思われるかもしれませんが、実はこのやり方を取り入れてから
ものすごく効率が良いことに気づきました。


昔は1時間ぐらい平気で「ガー!」と集中してやっていたのですが
目まいがしたり、頭が痛くなったり、クラクラしたりと大変だったのです。

でも最近はめったにそんなことが起きず、結果として最短時間で契約書作成も
できているのです。



このように、

=======================
一度に「ガー!」と集中してやらない方が良い!
=======================

のは業務提携の契約交渉でも同じです。


よく延々と3~4時間ぐらいぶっ続けで交渉する人が
いますが、時間をかけた割にはあまり成果が得られて
いないケースが実は多いのです。


それよりも、
1回の交渉は1時間ぐらいに留めて
それを複数回やった方が
効率的かつ時間も早く終わります。


遠藤は3~4時間のロングバージョンと
短時間のショートバージョンの両方をたくさん
経験しているのでこのことが感覚的にわかります。


もちろん上記のイチローの練習と同様に何ら
論理的な説明は今の所できませんが、経験上ほぼ
間違いないです。


もしあなたが業務提携の契約交渉に
臨む機会があったら騙されたと思ってぜひ
試してみてくださいね^^



下記のセミナーでは、
「業務提携の契約交渉術」についての
ノウハウをたくさんご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第51回業務提携徹底活用セミナー
12月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12408483631.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

そのほとんどは論理的にその効果を説明できますが
中には上記のように説明がつかずに感覚的なものも
あります。でも試す価値はあると思います。


ノウハウに加えてそれを再現するために
すぐに使えるツールも一緒にプレゼントします。


ノウハウもツールも遠藤が20年ぐらいかけて
使ってきたものばかりですのでその効果は
保証します。



もしあなたがご興味があればぜひ参加して
くださいね^^ニコニコ



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました。



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス