「手付かず&無限のフィールド」in長崎 (後編) | 釣り魂

釣り魂

自由にノンビリ、ゆったり自然と遊び
しかし、釣る時は全力で!

一生付き合うことのできる相棒「釣り」を
お仲間と楽しむことをモットーに!

どこまで可能性を広げることができるか
できるところまでやってやろうとブログで公開中。

燃やそう「釣り魂」


テーマ:

22日、前日のウネリが残っているか

心配だったが、目的地へ一目散w

 

 

 

やはり、的山大島に近づくと、けっこう

ウネリが残っていた。

 

が、十分安全を確保しつつ、お目当の

「貝島」に到着。

 

湾内のポイントとは違った雰囲気は

まさに“モンスターアイランド”!

 

釣りしないで、1日中ボケーとしてても

飽きないロケーション。

 

実際したら飽きるかも、、、w

 

 

 

で、見た目は超弩級モンスターの

「オコゼ」が、のっけからヒットw

 

 

 

そして、2日目にして念願「アカハタ」の

良型を、お兄さんがGET!

 

 

 

すぐにオレにも良型がきて、ホッと一安心^^

 

 

 

比較的水深が浅かったので、一個だけあった

5号のチャートに変えた途端「コン」と

明確なアタリがありフッキング。

 

が、一瞬で根に入られラインブレイク、、、

 

すぐに、4号の「金閣・銀閣」(プロト)に変え

一発目で大型アコウ!

 

かなり引きが強かったので、まさかと

期待するも、見慣れたアコウ様だった^^

 

 

 

そこから、水深70m前後のポイントで

またまたアコウのプチラッシュw

 

キリがないので画像は無しww

 

ここでは、意識して「三笠:MIKASA」

20〜25号を使用し、よりアピールを強く

攻撃させようと目論んだが、、、

 

 

大型の魚がいなかったのだと思う。


 

さて、正午には地元に帰らないと

前回のように、恐ろしいことになるので

モンスターアイランド「貝島」をあとに。

 

そこから、ポイントを転々と回って

なんやかんやGETするも、画像は無しで。

 

 

最後、キャストして手前手前に引っ張って

誘っていると、磯ベラがヒット。

 

で、回収しよと巻き始めた直後に

違う魚の引きに変わった、、、

 

明らかに重量感が違ったので

最後にやっちゃったか?!と思いきや

お馴染みのアコウだった、、、w

 

 

そんなこんなで、九州遠征の幕が降りた。

 

今回、2日通して4号〜25号を使用した

史上類にないゲーム展開で、良い経験に

なったのは言うまでもない^^

 

やはり、「KASAOKA STYLE」に死角はなく

フィールドコンディションには悩まされたが

終始、イメージ通りの展開であった。

 

まさに、手付かず&無限のフィールドである!

 

ただ、もう少し九州らしい魚を

釣りたかったな〜が、本音^^

 

 

お兄さん、田中船長、Tさん、

 

「楽しいひと時をありがとう!

  とにかくお兄さんお疲れ様^^」

 

 

 

3人とも、思いっきり、後ろ髪を引かれながら

帰路に着いたのは、言うまでもないw

 

 

帰りの車の中で、電話で地元情報が入り、

 

「ハタ系は6月から本格化するらしいよ」

 

と、

 

「おい、それ今言う??!!」

 

と、間髪入れずに突っ込んだのはナイショw

 

まぁ、全てが次に繋がる糧であるww

 

 

じゃ〜ね〜♪

 

-----------------------------------------------------

 

「エビズレン」 「三笠:MIKASA」

「ワムズレン」などをリリースしている

プロダクトメーカー。

 

製品情報、お知らせ、販売店様情報は

以下からチェックしてね。

 

⇒ V.I.SOUL公式サイト(ブイアイソウル)

 

V.I.SOUL動画チャンネル

 

V.I.SOUL Facebookページ

まこちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス