「手付かず&無限のフィールド」in長崎 (前編) | 釣り魂

釣り魂

自由にノンビリ、ゆったり自然と遊び
しかし、釣る時は全力で!

一生付き合うことのできる相棒「釣り」を
お仲間と楽しむことをモットーに!

どこまで可能性を広げることができるか
できるところまでやってやろうとブログで公開中。

燃やそう「釣り魂」


テーマ:


5月20日、21日、22日と、九州は長崎県平戸へ

2度目となる遠征に行ってきた。(20日は移動)

 

ハタ系の魚が多いので「KASAOKA STYLE」

との相性抜群、今の所、No.1の長崎w

 

が、福山で待ち合わせ一時間前に、現地から

台風並みの暴風だと連絡があり、行く??

みたいなやり取りが、、、w

 

いや、今更そんなの関係ねーと

春香丸田中船長、Tさんと突撃開始ww

 

で、21日、無事出船の運びとなった^^

 

 

湾内は非常に穏やかで、“変な錯覚”に陥るが

案の定、ウネリは残り、目的に「貝島」へは

残念ながら行けなかった、、、

 

 

下の画像では分かりにくいが、的山大島の

風車はグルグル回り、この先の海域は

北寄りの風がモロに当たっているので

下手をすれば遭難レベル、、、

 

はい、安全第一です^^

 

 

 

そんな中、比較的穏やかなポイントで

九州では裏切らない良型アコウGET^^

 

2日間で、カサゴよりアコウの方が

良く釣れたのは、ここだけの話、、、w

 

 

 

からの、イカパンチww

 

 

 

午後から、風が弱くなると期待するも

さらに強くなっているような、、、

 

 

 

辛抱に、風裏で“チョンチョンス〜”やってると

田中船長に、念願の「マハタ」が!

 

 

 

これで、船上は一気に活気づくが、、、

 

 

 

やはり、アコウの魚影はすこぶる濃いw

 

が、浅場の岩礁帯では、磯ベラの魚影が

10倍濃い感じ、、、ww

 

 

 

そして、時間が経つにつれ、中へ中へ

ポイントを移動。

 

砂地のポイントでは、「イトヒキ」の猛攻!

 

この魚、見た目とは裏腹に、リアクションに

超反応してきて、結構迷惑w

 

 

 

そして、瀬戸内海でもお馴染みの「マゴチ」や、

 

 

画像に収めていない「レンコダイ」の三種が

ラッシュになり、大忙し!

 

 

そして、遂にビッグバイトがきたか?!

と期待するも、おサメ様であった、、、

 

 

 

最後、極め付けは「ミノカサゴ」w

 

クライマックスを締めくくるに相応しい珍客に

全員、悶絶したのはナイショww

 

 

 

終始、風裏で我慢の釣りになったが

リアクションの「KASAOKA STYLE」

ボッコボッコ炸裂!

 

オレが言うと説得力ないけど

やっぱり「三笠:MIKASA」の名前は

伊達ではないなと、強く思った!!

 

それを、オレ以外のお仲間が、今回も

証明してくれたのが、何よりも嬉しい。

 

もちろん、半分以上はリリースしたので

今回も、自然に優しい釣りを楽しめたと

個人的には思っている^^

 

「奪うだけの釣り」は、もう時代遅れだ、、、

 

 

 

朝から夕方までみっちり「カサスタ」するも

まだ物足りなかったのは、ここだけの話w

 

とにかく、お兄さんお疲れ様でした^^

 

 

夕食はお決まりの「伊万里ちゃんぽん」。

 

 

約2名、大盛り頼んでご臨終でしたww

 

 

では、後編も乞うご期待だよ!!

 

じゃ〜ね〜♪

 

-----------------------------------------------------

 

「エビズレン」 「三笠:MIKASA」

「ワムズレン」などをリリースしている

プロダクトメーカー。

 

製品情報、お知らせ、販売店様情報は

以下からチェックしてね。

 

⇒ V.I.SOUL公式サイト(ブイアイソウル)

 

V.I.SOUL動画チャンネル

 

V.I.SOUL Facebookページ

 

まこちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス