1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-17 19:43:23

デザインは足で学べ!

テーマ:ブログ

たった2泊3日の中国出張だったのだが、乗換えの旅だったので一週間にも感じるのだ。最近は直通がバカ高いので仕方ないのだが夜中の2時発で韓国仁川空港に早朝着、で次の乗継便まで8時間。空港のサウナで寝ようかと思えば、何とまさかの改修中。っぐぐぐ・・折角韓国に来たんだから観光すっか・・・と近場の町 仁川(インチョン)へ電車でGO (全然近くない。) 建築物を見に行こうと来てみれば中華街しかない。(これから中国行こうってのに・・) ってか日光東照宮に来たようだ。

まあ足で学びに行くのは大切な事さ。

今回の大連は「我が家はシンデレラ城」の買い付けウェイトが大っきいので、まずはインスパイされる為、キャッスルホテルへ直行だ。

実際、伊勢崎の家の計画中は随分参考にさせてもらったが、今回が二回目の訪問。

相変わらずカッコいい。

いいね。

↑これなんかホテルの案内板だけど採用できそうじゃん。美女と野獣感たっぷりだし。

朝からいい加減歩き疲れたので座るとするか・・・・

おっ 猫足ならぬ獅子足だ。

流石キャッスルホテル、面白いね。

足繋がりで辺りを見渡せば、

これは何だ 竜か?麒麟ビールか?

さらに私は今回目的の天蓋屋さんへ行くと・・・・・

 

何と「人足」だ。それも女性のパンプスとは・・・3つ足か・・・汗。

ってか足で学べ ってそういう事かい!?

そして目的の天蓋とベッドは「早く購入してくれ」とばかりに展示されていた。

 

ってかここで寝させてくれ~。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-11 18:51:04

天蓋(てんがい)

テーマ:ブログ

天蓋(てんがい)とは仏教用語で高僧の頭上にあてがう幕の飾りの事である。そのルーツはウィキペディア程度からは読み取れないが、高僧、皇室、王室等々の偉い方を後ろから家来が日傘をあてがった所からきたようだね。くれぐれも蚊帳ではない。昔、時代劇見てると 幕の奥から「もそっとちこお寄れ」ってのを思い出すね。で その天蓋を輸入住宅目線で紹介しよう。↓は仙台のクイーンハウス、ベッドの頭上に飾りをつけ生地を垂らすと 優雅で女王様的睡眠を得られることは間違いないだろう。

よくお寺で見る↓。

西洋では天蓋は王室の象徴でもある。↓はプリンセス誕生の風景かな。

日本のホテルなどではなかなかお目にかかれないが、西洋では結構あるようだ。↓は西洋ではなく中国は大連のキャッスルホテルの客室なのだが、非常に良い。これこのまんま採用したいくらいだ。

で伊勢崎の「我が家はシンデレラ城」で採用しようとしてるのが↓である。その目的で私は明日から出張なのである。 行ってきま~す。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-03 19:24:28

コラボレーション 秋の情景

テーマ:ブログ

軽井沢では現在 ホワイトハウスが建築中だ。そしてこの軽井沢、もう既に紅葉が始まって美しい情景なのである。あさまテラスという別荘分譲地の現場に向かうと 滅多にない太陽が別荘と紅葉を照らし出す。何と美しいコラボレーションか、周りが色づいただけで建物も色づくという神秘な光景。もう少し待てばさらに色づくことは承知なのだが、一にも早く撮影したし と 現場に行くのも忘れシャッターを切る。

それではここ数年建てた家々を紅葉コラボで紹介しよう。

 

まだまだ太陽は出てるぞ~ と10年前のに建築した建物にもあいさつに・・・

ですっかり結局肝心のホワイトハウスを撮影するのを忘れてしまった。

素敵な画像集に免じてお許しを。

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-26 19:50:29

我が家はシンデレラ城 建て方編

テーマ:ブログ

何やらすげえ物が建ち始めた事は間違いない。まあ言っては何だがちょっと古臭い路地に花咲か爺さんがやって来たようだ。それもそのはず シンデレラ城が建て前したんだからね。 狭い敷地、狭い道と通行止め規制しながら、そして何とか雨にも祟られず 現場監督の雨男ジンクスさえ吹き飛ばし、「さすがシンデレラ城!」なのだ。

気が早いが どんな感じに出来上がるか 大いに想像してしまう私だ。

しかし まだまだシンデレラには魔法はかかっていない ここからが魔法の世界だ。

ビビデバビデブウ~~!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-22 19:01:19

コラボレーション

テーマ:ブログ

9月場所の大相撲に苦言を呈すが、これだけ横綱大関そして人気力士(特に大ファンの宇良)まで休場されては体たらくが過ぎるというものだ。おまけに地元の御嶽海はこのチャンスに不甲斐なく毎晩やけ酒が進む有り様だ。と完全に個人のつぶやきで恐縮。 それでも録画の大相撲中継を見て ひとつ気づいた事がある。本来お相撲さんは横綱を始め華やかさが売り物だ。しかし今場所はそれらの華が無くなってしまってる分、行司の装束(しょうぞく)の華やかさが引き立っているように思える。 今まで気が付かなかっただけだろうか・・・・ まあなんと鮮やかなピンクレッドもはや日本人の色ではない。 まあそもそも華のあるお相撲さんと鮮やかな行事装束がコラボして江戸時代から受け継がれる大相撲人気があるっつうもんだわな~。

これを輸入住宅に転換してみると(無理あるか・・・)、先月実施した伊勢崎市パティオのある家のエイジングウォール それ自体も美しく決まったが、そこに植木、オブジェなんかがコラボすると絶妙な風景ができる。

もう一つ、軽井沢154では何気ないつもの階段だが(全然何気なくないね) 植物が置かれるだけでリゾートチックなナイスビューに生まれ変わる。

重要なコラヴォレーション論理なのである。

 

↓伊勢崎市「我が家はシンデレラ城」フレーミング絶好調!

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-16 17:58:10

雨男にご注意!

テーマ:ブログ

アメリカンバレットホームズ 略して「アメバレ」と俗に言われている。私自身もしっかり愛用している言葉だが、「アメバレ」は「雨晴」とも読め楽しい。その中の「晴れ」は私の為にあると言ってもいい程、私は晴れ男である。いつも自慢しているのだが地鎮祭晴れ率は99.9%、雨の日にそのZONEだけ晴れてた事だってあった。残念ながら逆に「雨男」も我が社には存在する。伊勢崎のプリンセスハウスを受け持つ現場監督だ。さあいよいよ建て方!って時は大概雨が降る。 で 台風接近って訳か・・・・。しっかり一過を待つか私が現場監督をするかだな・・・・

気持ちははやるがじっくり造っていきたい物件、「我が家はシンデレラ城」。

↓はリビングルームのイメージだが、「美女と野獣コンセプトルーム」と称して真剣にそのコンセプトを創ろうと思っている。かなり画像研究したし、映画も初日に見に行ったし きっと素敵~ になるはずだ。

↓はプリンセスな子供部屋。

 

さて伊勢崎市ではアイビーハウスさんと 「ランチハウス」ってのを共同で造っている。聞きなれないかも知れないが昼食のランチではなく RANCH HOUSE 車庫ハウスという意味だ。 う~んと そうだなあ 男の趣味は車いじりで一日中車をいじっては壊しいじっては壊し  って感じなのだが、そんな建物はガレージハウス で その建物にちょっとした居住スペースを作り 母屋があるのにまるで別荘のような感覚で利用するのが ランチハウス って訳だ。(ご理解頂けたかな?)

 

 

で その居住部分をヴィクトリアンな女性向きのスペースにしよう! 父ちゃんは車いじって 母ちゃんはコーヒーと読書だ。 じゃあいっちょプランしてみっか と↓描き上げる。ふうむ予想以上に良くなりそうだぞ。

こんな建物があったら雨の日だって楽しめそうだよね~。完成をお楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-12 17:23:23

桐生の家 再び

テーマ:ブログ

日本人初の100M 9秒台を達成した桐生君を称して「ジェット桐生」と呼ぶようだが、私のオヤジギャグとあまり変わらないじゃないか!と実は10秒間笑いをこらえられなかった私だ。

そんな桐生再び。(まったく関連性はありません。) もうこの家を造ったのは9年前になるそうだ。これより遡る事3年、かのキリー・クニモト氏に弟子入り志願し輸入住宅について勉強させてもらう。 その成果を発揮すべくこの桐生の家を誕生させた という訳だ。 先日10年目点検に伺ったのだが、さすがに気合の入った家なので中も外も我ながら「すげえ~」である。 嬉しさのあまりオーナー様と話を弾ませてしまい中の画像撮影を殆どしなかったので、せめて外を見て頂こう。 2ガレージで切妻屋根を集合させたKING OF 輸入住宅のいでたち。キリーテイストをふんだんに使ったカッコいい家である。

妻壁①・・・・カルチャードストーン(これは結構お高い商品だった)で決める。 妻壁②・・・ルーバーの下にペンダントアクセント、当時これをティアドロップと呼んでいた。 

そして何が凄いって、家の管理維持力が凄い。この芝見て下さいよ、芝目までつけて野球場みたいだ。オーナー曰く「今日はイマイチ、もっときれいだったのだが」 って 俺には絶対できねえぜ・・・・。

懐かしい輸入住宅最前線 初期の画像だ。当然もう大きくなってしまっている彼女だが、私の事はイマイチ記憶に薄いようだ・・・まそりゃそーだわな・・・残念。

中はメンテ後にお届けしましょう。

群馬 あついよ~!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-03 15:18:38

我が家はシンデレラ城

テーマ:ブログ

軽井沢プロジェクトが落ち着いた所でハイテンションにギアを切り替えなければならないのが伊勢崎市のプリンセスハウスである。ここで今までの歴代プリンセスハウスを回想してみよう。

 

まずは衝撃的デビューを飾った千葉県八千代市のプリンセスハウス。このコンセプトはTDLホテルを基本にアーケードお土産屋さんZONEを研究して統合させたものだ。大フリークのオーナー様の意見もビシバシ入っているので非常にいい感じになった。 ちなみに本当はDLハウスとかにしようとも思ったのだがオリエントさんのクレームにあいそうだったので「プリンセスハウス」と命名した。

TDLお土産屋さんZONE↓

そして二代目は長野市のプリンセスハウス。

TDLホテルのある部分を模倣し、棟屋を中心にする事でお城感も出してみた。ピンク基調は初代の流れ。

3代目の前に4代目 石巻のプリンセスハウスもだいたいそんな感じの流れ。

3代目 仙台のプリンセスハウスは正にTDLホテルの色まで追求したもの。

5代目埼玉のプリンセスハウスもこの路線。

とそれぞれ非常に素晴らしい作品であるが、伊勢崎のプリンセスハウスは一味違う。ここまでの流れがTDL内の周囲の建築物だったのに対し、本命のシンデレラ城を家とするものだ。本当の意味でのプリンセスハウスなのだ。

しかし↓を家にするというのは・・・商業施設ならともかく かなり難しい。

建物の形はこんな感じ。なんとなく上手くいきそうだ。

全く違う形だけど、そういう感じにイメージできる。すり替える事ができる そこがポイントだ。色や石、ブリック、ファイニアルも重要アイテム。

で こうなる構想。

リクエストにお応えし TDSの雰囲気も取り入れる事にした。全体雰囲気を壊さずにだ。

今月建て方がスタートするが まずは化粧前のシンデレラを誕生させよう。

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-29 19:53:17

パワースポットに行ってからプレゼン作業すれば道は開く!

テーマ:ブログ

上手く行かないな~ と思う事は人生ちょくちょく いや結構あるものだ。そんな時自分はパワースポットに行く事にしている。パワースポットは地球の核と通じ合える強そうな岩と滝のしぶきが最も良い と勝手に考えているのだが、今日はかなりレアな長野市松代の名スポット皆神山 の前の山の奥の「清滝観音堂」だ。誰も居ない空間は ここには熊と自分だけではないかと錯覚する程 自然しかない。そしてパワー溢れる岩。

10m上から滝しぶき。これを浴びてパワーアップする。

そして伊勢崎市のプリンセスハウスのプレゼンだ!これは別の日に別のパワースポットに行ってから描いたものだが、一発目に食らった「没」をしっかり跳ね返した。勿論 今日のプレゼンも上手く行った。まあ机の上で一生懸命考えたって駄目って事だよね~。自然のパワー貰わなきゃ。

 

154の外観 お披露目スナップを一枚。

DSシリーズ、今日はこんな雑貨を外壁に。

お皿を壁にか~ 西洋の市場のようでこれもた面白い。パティオとかにやるといいのかもな~。

よく外構に使われる樽。2つ3っ重ねて色をつけるとすげえ良い感じ。勉強になるね。

さあさあプリンセスハウス伊勢崎 着工してますが すげえ内容になってますよ~。小出しで紹介していきましょう。では。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-23 20:13:19

シュールレアリズムな雑貨達

テーマ:ブログ

では通称154の雑貨を見てみようじゃないか。家ってのは家具もそうだが雑貨を配置しただけで一気に凄くなる。アメリカのモデルハウスなんか言葉は悪いがそれに騙されちゃってるかもしれない。 ましかし雑貨と言っても非常にセンスの要る選択と作業が必要だ。アシュレイさん達のチョイスは素晴らしい。では見てみよう。

 

チェスの雑貨。馬。意味不明な容器。テーブル面から5cm上に真四角の絵画、絵画は意味不明な抽象画。一気に引きずり込まれるデザインだ。

造花はやはり必須か。その先にはやっぱりファイニアルだ。

おお 久しぶりの「D」もいるじゃないか。

書斎は雑貨の宝庫だ。地球儀、虫眼鏡、本のケース、時計、フィギアと やればやるほど様になる。

勿論、これらを束ねるとかなり高額になるので、皆様 徐々に集めましょうね。

意味はあるのだろうけど、意味不明なオブジェやデザインってのは建物やインテリアを本当によく引き立てている。特に魔除けの鹿「D]とかは存在感たっぷり。

そんな目で見ると・・・・・↓は今月初めに行った上野の東照宮なのだが実に同じようなアイテムに囲まれて建築美が成立しているのではないかと思わされてしまうのです。

さてTDSもいってみましょう。

良いですよね、こういうのが効いてるね。

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。