平尾雅子 Masako Hirao のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

紅白ガスパチョ

今日は紅白ガスパチョ!
白は初めて作りました。スペインにトマトが入って来る前からあった白いガスパチョ。主材料はアーモンドで、今日はスライスを使いました。あとはガーリック、乾いたパン、ビネガー、オリーブオイル、水と塩で、ミキサーで混ぜるだけ。トッピングはマスカットと桃を少々。
白も美味しい… 夏には最高です😋 お試しあれ!

Gazpacho rojo
Gazpacho blanco (ajo blanco)


           8月8日記

核兵器のない世界に向けて







望みは捨てない


               8月8日記

75年前のこと

今日は原爆投下から75年、世界で初めて核兵器が使われた日です。

原爆の無惨さ悲惨さを直に知る人がどんどん少なくなる時代に、被曝二世として父の話してくれた事実を次世代に伝えなければという気持ちを新たにしています。祖父は原爆で亡くなり、父は九死に一生を得るも黒い雨でびしょ濡れになりました。


核兵器兵器禁止条約に背を向ける日本政府。アメリカ政府にどこまで迎合するのでしょう。原爆を体験した日本こそ先頭に立ち知恵と勇気を持って世界に発信すべきなのでは。

広島平和都市記念碑には今も「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれています。

アメリカ人が悪いのではない。人を狂わせるのは戦争。



75 years ago, on August 6th the atomic bomb was dropped on Hiroshima. It was the first day that a nuclear weapon was ever used in the world.

 

As the number of people who directly know the tragedy and misery of the atomic bomb is decreasing, the feeling that I should tell the next generation the facts that my father told me is renewed. My grandfather died in the atomic bomb, and my father escaped by a hairbreadth but was soaked in the black rain.

 

The Japanese government doesn't approve the Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons.  How much do they play up to the American government? Japan, who experienced the atomic bomb, should be in the vanguard of the campaign against the atomic bomb with wisdom and courage!

 

The Hiroshima Peace City Memorial is still engraved with the words "Please sleep peacefully, we will not repeat our mistakes."

 

Americans are not bad.  

It is war that drives people crazy.


         8月6日記

朝顔

孫娘と撒いた朝顔、遅ればせながらやっと一輪目が咲きました!
夏ですねぇ〜  カワイイ!


ゴーヤは1日で20センチは伸びています。
植えたのが2週間前、小さい苗でした。
花が咲くのが待ち遠しい。


             8月4日記

母の誕生日パーティー











私の咳が治ったので、今日母を呼び、お誕生日のケーキを食べてもらいました。1カ月ぶりの外出でとても喜んでくれました。ケーキもペロリ。
ロウソクは、50年が1本、10年が4本、そして1年が4本で、94歳です(^^)
あっという間の30分でしたが、生の母に会えて良かったです。



母が帰ったあと、CD、カセットテープ、ヴィデオなどの断捨離中に見つけた昔の演奏会録音やラジオ・TV収録、息子の小さい頃のヴィデオを、息子一家と一緒に見たり聴いたりしました。カセットでも思いの外良い音で残っている演奏は保存、ヴィデオは亡くなった父や主人の母が出てきたりして、すごく懐かしかったです。息子がチビのころはやっぱり可愛かったな。最近息子たちはしょっちゅうキャンプに行くので、昔のキャンプの様子を見て、今のキャンプと比べるのも面白かったようです。
断捨離はまだまだ続きます(汗)

            8月3日記

母の誕生日…

 我が家では誰かの誕生日には集まってお祝いをすることにしているのですが、今日は母の94歳の誕生日、月2回の外出許可を利用して、うちで好きなもの用意していました。ところが昨夜何故か私は咳が出てなかなか止まらず、(もう今は出なくなりましたが) 念のため今日は取り止めにしました。鮎、ラーメン、ケーキ、お土産にスイカを予定していたのに、ほんとに残念です。でも、今後しばらく心配しながら過ごすよりはマシ… ここはみんなで我慢です。少し様子を見て仕切り直しにします。毎日コロナ感染者が増える昨今、いつになったらトンネルから出ることができるのでしょう。
 日持ちしない鮎の塩焼きとケーキ、旦那と2人でいただきました。でも、美味しかった… 早く母に食べてもらいたいなぁ〜

          7月30日記

新・福岡古楽音楽祭2020 室内楽コンサート 〜シギスヴァルト・クイケンと仲間たち〜

■日時
10月18日(日) 14:30開演(14:00開場) 

■会場
国際会議場

■出演
Vn.シギスヴァルト・クイケン 
Fl.前田りり子       
Vdg.平尾雅子           
Cem.曽根麻矢子

■曲目
 [オール・バッハ・プログラム]

フルートとヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ト長調

フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調

オブリガートチェンバロ付きヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ ト短調

オブリガートチェンバロ付きヴァイオリン・ソナタ ト長調

音楽の捧げ物 より トリオ・ソナタ


■料金
一般 全席自由3,000円(学生券1,500円)  
友の会 全席自由2,700円(学生券1,300円)

■お問い合わせ
アクロス福岡チケットセンター
   TEL:092-725-9112


古楽の響き

■日時
9月27日(日)19:00開演(18:30開場)

■会場
 東京オペラシティ・近江楽堂

■出演
Flt.:新谷要一・三島由梨   Vdg.:平尾雅子 Cem.:新谷久子

■曲目
J.S.バッハ:
フルートと通奏低音の為のソナタ       ホ長調
フルートとオブリガート・チェンバロの為のソナタ ロ短調
 2本のフルートと通奏低音の為のトリオソナタ ニ長調 BWV1028 

 J.Chr.バッハ:
2本のフルートと通奏低音の為のトリオソナタ ト長調 

 G.Ph.テレマン:
2本のフルートの為の二重奏曲 ニ長調

■料金
一般前売3000円 一般当日3500円 
学生前売2000円 学生当日2500円

■お問い合わせ
松木アートオフィス:Tel:0353536937 matsukiart@nifty.com

ガスパチョ

今日は旦那がガスパチョ作るよ、と言ったので、トルティーヤ(スペインでジャガイモ入りオムレツ)を作って夕食に。我が家のハーブを添えて。パンはクルミ、オートミールと梅酵素シロップで残った青梅を刻んだものを入れてみました😋

生ハム、ズッキーニのソテーも

ちょっとフライパンが大きすぎて厚みが足りなかった

全粒粉パン
クルミ、オートミールや梅酵素シロップで残った青梅も刻んで入れてみました。


これは赤白ガスパチョ
7年前、グラナーダのガストロノミーレストランで出たものです。
歴史的には、白い方(アーモンド)が先にあったらしく、赤はトマトが南アメリカからスペインに持ち込まれてからだそうです。



新型コロナのゆくえ

最近またコロナ感染者が増えているそう。検査数を考慮に入れても増加しているとこと… 収束がどんどん遠のいているようで、この先どうなるのでしょう。今日の東京感染者、お昼ですでに280人だそう。
インフルエンザは湿気には弱いと聞いていたけど、このウィルスは違うようです。
ほとんどの感染者は軽症だというけど、特に高齢者は4,5日して急に悪化することもあるとか、怖いです。
それにしても、医療従事者の方々のコロナの恐怖を抱えながらの献身的な治療、その使命感には心から頭が下がります。
私は毎日のように母のところに好きな果物や和菓子などを届けるのですが、細心の注意が必要です。面会もお預けだし、フェイスタイムが頼り。まだしばらく正念場は続くようで…

           7月16日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>