平尾雅子 Masako Hirao のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

道で転倒!

4日前に道で歩きながらマスクの裏表を確認していたら、縁石で躓いて転倒してしまいました。まず膝を突き、左腕を打って、肋骨に響きました。

その時は痛みは大したことなく、夜お客さんがあるのでそのまま買い物をして帰宅しました。


ところが次の日、膝も腕も肋骨も痛い!

それでも恵方巻きの準備をして、汁物、鰯の丸干しを焼いて、息子たちと一緒に節分のお食事をいただきました。恵方巻きは料理上手の息子があっという間に巻いてくれて助かりました。


3日目の昨日、膝や腕はほぼ痛くなくなったのに、肋骨だけは痛みが悪化!特にくしゃみや咳をするとめちゃくちゃ痛くて、ちょうど雪でコンソートの集まりがキャンセルになったので、医者に行き、レントゲンを撮ってもらいました。

幸い骨は折れていなかったので、やれやれ!

ただ、打撲しているので、全治1週間、しばらくはゆっくりしているように言われました。(コルセットをしているようにと言われましたが、胸が辛くてやってられない……) 

楽器を弾くのは問題ないのですが、ケースに入れて運ぶのがきつそうです。

昨日は横浜も雪がすごくて、滑ってこれ以上転んだりしないよう、帰り道は慎重に慎重に歩いて帰りました。

それにしても、今月演奏会なくて良かったです!


いやはや幾つになってもおっちょこちょいの私!汗


 2月6日記



井上玲リコーダーリサイタル

おととい、京都の青山記念館、バロックザールで、井上玲さんのリコーダーリサイタルがあり、通奏低音を弾かせていただきました。


玲くんは、灘高から東大を経て藝大大学院で音楽学を学び、3年前のテレマンコンクール受賞者に輝いた超有望格。日本の古楽界で、留学経験のない国際コンクール受賞者は初めてだと思います。

今は母校の中高の音楽の先生をしながらの音楽活動にも関わらず、東奔西走、大活躍中です。

彼が小学生の頃、山岡が福岡の講習会に行くたびに、すごい子がいるんだよ、また大阪からレッスン受けに来た、と言っていましたが、その後東大へ行ったと聞いて、プロにならないのかとがっかりしていました。ところが、数年前にレッスンに来始めて、次の年見事2位に入賞! 1教えたら10理解する優秀な生徒だったそうです。


そんな彼のリサイタルのプログラムは、テレマン2曲以外、リコーダー奏者の妻にとっても6曲が新曲という新鮮で挑戦的なものでした。

本人は緊張したというけれど、とても落ち着いて持ち味を存分に発揮した演奏でした。

上尾直毅さんとのコンビは久しぶりでしたが、相変わらずの博学ぶりと冗談で、リハーサルも楽しかったです。笑


まだ弱冠26歳、担任を持ちながらの音楽活動はどんなにか体力的に大変かと思いますが、強い探究心とやる気が彼を動かしているのでしょう。上尾くんも私もこの若者を支援すべく、なが〜いコンサートでしたが頑張りました。汗


その日は京都のガンバ奏者吉田一美さんのお宅に泊めていただき、時を忘れておしゃべり、翌朝はMさんのレッスンと、芦屋から頼田麗さんも到着して、4人でコンソートをしました。バードの美しさにしばし浸ることができました。

吉田さんの美味しい手料理をいただいた後、今度演奏させてもらうかもしれないアイガットサロンを見学、そして前から行きたかったポルトガル菓子のお店へ。カステラの原型パオデローに舌鼓を打ち、リスボンで感動した懐かしのナタ(エッグタルト)をお土産に買いました。とっても楽しい1日でした!


   1月30日記







最後のサンマルティーニヘ長調で使った平尾重治製アルトリコーダー(ステンズビー.jr)


前半のサンマルティーニで使った平尾清治製4度フルートb管(ブレッサン)






3人でポルトガル菓子をいただきました👍


孫娘11歳

週末、孫娘の11歳の誕生日パーティーをしました。


メニューは、デーツのクリームチーズ胡桃のせ、鯵のカルパッチョ、白ソーセージとレスティ、鯛のアクアパッツァ、サニーレタスとミニトマトとバジルのサラダ、それに自家製ショートケーキ。

鯵と鯛は、息子達が熱海で釣ってきたお魚でした!アクアパッツァは南イタリア、レスティはスイスのジャガイモ料理ですが、ちょうど家に揃ったもので作れるのが家庭でのパーティーの良さです。

ケーキは孫娘が生クリームの左官屋さん、ちょうどいただいたとっておきの大きくて甘〜いイチゴがあったので、上半分をドンドンと乗せ、下半分を細かく切って散りばめました。バラの花は、これもたまたまいただいたTulip Rose のクッキー、これを真ん中に乗せて、出来上がり。

どれも本当に美味しくて大満足でした。


今回は4年ぶりでしょうか、母も呼ぶことができて、みんな満面の笑み、私も本当に嬉しかったです。

孫娘も4月には6年生、早いものです!


写真はアクアパッツァとケーキしか撮らなかったので、これだけです。






    1月17日記


新年会 宍戸さんを囲んで

昨日はスイスから帰国中の友人宍戸俊子さんマティアスさんご夫婦を囲んで新年会でした。中村栄一 洋子夫妻、小出重幸 恵子夫妻、そしてうち2人で総勢8人。

みんなで中村家に持ち寄ったお節にフグ料理に舌鼓を打ち、時を忘れておしゃべりしました。

同世代の友達だけあって共通の話題も多く、とても楽しかったです。




  1月5日記


山岡家恒例新年会

新年早々、北陸の地震や羽田の事故と立て続けに悲しいニュースが流れました。何という年明けでしょう!今年一年、これ以上このようなことが起きないよう祈るばかりです。


今日は山岡家恒例の新年会。今年は重治さんの甥のお宅で行われました。


昨年のお正月は、私はコロナで元旦の夜からダウンして参加できなかったので、久しぶりに皆さんの元気なお顔が見れて嬉しかったです!

それぞれ持ち寄りのお料理、どれも美味しくいただきました。


とくに、山岡家恒例Mさん作のラーメンは、麺もチャーシューもメンマもスープも全て自家製で、今年は名付けて「豚骨煮干麗麺」だそう。美味しかった〜  ごちそうさまでした。

















   1月3日記


明けましておめでとうございます 2024

明けましておめでとうございます

世界に平和が戻りますように!
今年もよろしくお願い致します!

母から伝授のお節、今年も手作りしました😊
そして4年ぶりに母を我が家に呼んで、味見してもらい、一緒に新年を祝うことができました❣️




とっても喜んでくれて一安心!


手作りしたのは10種類

辛子蓮根、栗きんとん、鰤照り焼き、海老鬼殻焼き、紅白菊花カブ、ごまめ、黒豆、紅白なます、クワイ煮物、筑前煮

(紅白菊花カブの紅色はビーツで色付け)

お節の砂糖と塩の量を控えたいのでできるだけ作っているのですが、足も速いので冷蔵庫は満杯、そして三日間台所に立っていたので、疲れちゃいました。来年はできるかなぁ…




大晦日にレッスンに来たWくんが辛子蓮根の辛子味噌を練ってくれました。


  2024年元旦記



アーベル生誕300年12月22日  ダイジェスト動画

今日12月22日はC.F. アーベルの300回目の誕生日。今年7月に川口成彦さんと行った記念演奏会のダイジェスト動画を、YouTubeチャンネルにアップしました。親友J.C.バッハの作品とともに、お楽しみください!

ヴィオラ・ダ・ガンバ : 平尾雅子

スクエア・ピアノ 川口成彦




  2023年12月22日記



サバル? サヴァル?

Savall 名前の発音について訂正


そういえば、11月にケーテンでもう一度本人にじっくり確かめたのですが、Savall のカタカナ表記は、スペイン語ではサバルが近く、彼が出身のカタロニアでは、サヴァルが近いことが判明しました!

でもとても微妙で、微かに下唇に上の歯が触る程度です。スペイン語ではVはBの発音と同じですが、カタロニア語になるとすこ〜し違うようです。

でも、やはりヴァーと伸ばすことはありません。

サヴァル。次回からこの表記で書くことにします。


  12月19日記

クリスマス飾り

うちは浄土真宗の門徒ですしクリスチャンではないけれど、クリスマスはやはりうきうきする楽しいイベント、世界が嫌なことを忘れてお祝いするのは良いことだと思います。お寺さんのお宅にもサンタクロースが来る、それでいいと思うんです。


昔はツリーも飾っていたけど今は孫のところだけ。でもちょっとクリスマス気分を、と玄関を飾りました。

この間、重治さんの古希パーティーでいただいた花束がまだまだ美しい!キャンドルは11月にドレスデンのお店にふらっと入って買ったもの。ミニりんごは岩手からいただいたりんごの箱の隅に入っていました。かわいい!赤い葉っぱはやはり11月にプラハで訪れた庭園で拾ってきました。小さな松ぼっくりのついた楽譜ロールの飾りは昔どこかで貰ったもの。小さな靴下はお弟子さんHさんの手製!小さなサボテンは数年前に孫娘がくれたお土産です。


25日までお花持つといいなぁ。


   12月16日記




こちらは、古希パーティーでいただいたうさぎのキャンドルたて




重治さん古希記念パーティー

昨日、重治さんの古希+3年のパーティーを教え子の皆さんが開いてくださいました。

あまりにも素敵な心のこもった、そして愉快なパーティーだったので、もう涙が出そうになりました。

以下、Facebookにパーティー幹事長さん、細岡ゆきさんが書いてくださった記事です!


  12月11日記



昨日は、恩師・山岡重治先生の古希記念パーティーでした🎉


このパーティーは、2020年に予定されておりましたがコロナの影響で、延期に延期を重ね、昨日、暖かく、快晴な良い日和の中、無事に行う事が出来ました✨


このお祝いの為に、全国各地、そして、韓国からも😊

年齢も70代から20代と幅広い門下生、リコーダー製作家が駆けつけ、先生への感謝💝と共に、門下生同士、久々の再会を喜んだり、初めての方へご挨拶させてもらったりと話題は尽きず♪


お祝いVTRや、スライドショー、リコーダー奏者らしいゲームや、山岡先生にまつわるクイズも面白く😁大変な盛り上がりのパーティーとなりました😆


改めて、山岡先生のご人望、ご人徳を実感すると共に、このようなパーティーを行えて、先生にもお喜び頂けた事で、感謝の気持ちをお返しきたのではないかと嬉しく思う時間でした✨


山岡重治先生、平尾雅子先生、はじめ、ご出席頂いた皆様、ご欠席でもお祝いのコメントやこのパーティーへ心を寄せ下さった皆様、そして、面白いアイデアを出しながら準備、運営を取り行った幹事の皆様、ありがとうございました❣️


次は、山岡重治先生傘寿記念パーティー🎉を❣️✨✨😊


山岡先生古希+αおめでとうございます🎉㊗️


パーティー前の穏やかな時間✨✨


若いリコーダー製作家の皆さん😊これから、日本のリコーダー製作界を担って行く方々❣️


山岡先生からのプレゼント🎁 大切にします🍀


ゲーム景品 天才的な景品で、これは、食べられない😆😆


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>