善通寺から金倉寺を経由して道隆寺へ(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 善通寺(四国霊場第七十五番札所で真言宗善通寺派総本山)に参詣した後、JR四国土讃線の善通寺駅まで行き、駅前に停まっていたタクシーに乗りました。

 事情があって夕方五時ごろの特急に乗らなくてはならなかったので、タクシーで第七十六番札所の金倉寺へ行き、そのままタクシーを待たせ、参詣後にまた同じタクシーに乗って第七十七番札所の道隆寺へ行って多度津駅から特急に乗ればいい、と考えたのです。

 そうすれば一日のうちに十ヶ寺参詣したことになります。タクシーを使わないと八ヶ寺参詣で終了になるかも知れず、善通寺駅から金蔵寺駅までJR土讃線で行って金倉寺へ行けたとしても特急にのれるかどうか、と考えたら、やはり、タクシーを使った方はいいから多少お金がかかってもタクシーを使おう、という判断でした。

 金倉寺の仁王門前にタクシーを停め、早足で本堂に向かい、本堂、大師堂で参拝した後、納経所へ行き、納経を済ませてすぐにタクシーに戻りました。前回きた時にたくさんの写真を撮ったので、今回は撮りませんでした。

 そしてタクシーは一路、第七十七番札所道隆寺へ。

(2014年5月 9日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス