四国霊場第七十五番・善通寺境内の、佐伯祖廟(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 四国霊場第七十五番札所であり真言宗善通寺派総本山である善通寺の境内には、「佐伯祖廟」というものがあります。西院・東院とある中の、東院の真ん中あたりです。

 弘法大師空海は讃岐国多度郡の豪族・佐伯氏の御曹司として生まれ、出家前は「真魚(まお)」という名前でした。

 

 善通寺は佐伯氏の屋敷のあったところですので、弘法大師生誕地とされ、その境内には弘法大師の父母をまつる廟もあるのです。それが「佐伯祖廟」です。

 

 

(2014年5月7日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)


にほんブログ村

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス