12月の『フードセラピー空間イベント』を終えて | 『ほ・ほ~んの結氣膳日記』

『ほ・ほ~んの結氣膳日記』

『フード&ジュース・時空間セラピスト-結氣膳家』が主催するリピーター8割のイベント活動や日々の出来事などを綴っています♪ 宜しくお願い致します。

先週3日に行われたブルガリアンダイニング『SOFIA』でのフードセラピー空間イベントは今年最後となりましたが、年末の時期にもかかわらず多くの方にご参会頂くことが出来、お陰様で盛況に終える事が出来ました。

ちょうど『新月』の日にあたり、来年に向けて新たな想いで締めくくって頂ければとビロードにかざられたブルガリアン・ローズ-ファドチックなソワレの夜ー』の空間をお楽しみ頂きました。

ファドチックな雰囲気出ています!?

人の悲しみやせつなさ・・・また、時には激情などに心揺さぶられるような想いはまさにファドチック!!


『永遠(とわ)の生命(いのち)』『瞬間の生命(いのち)』を象徴したプリザーブドの『ブルーローズ』『赤い薔薇』どちらを選択したいか・・・という問いかけには迷われた方もいらっしゃいました

 

結氣膳オリジナルカクテル『ブルガリアンソワレ』で乾杯!

また、アサヒビール様からのご協力も頂いたスパークリングワインもとても好評で、胃腸に優しいブルガリア料理と共にご堪能頂きました。


この度は『闘うヴァイオリニスト・・・MasahiRo・The Bohemianist !! 』ロシア民謡をべースにアレンジした『ファドチックなソワレの夜』にも挑戦し、会場内に白熱した余韻を残しました。


『フードセラピー空間』は
私自身が作り上げなければ生まれない空間ですが、ストレスを多く抱える現代だからこそ、理論や数値の裏付の依存するだけでなく『癒し』を体感して頂くきっかけとして『フードセラピー空間』をもっと味わって頂けたらと思います。


『癒し』は耳触りも良く、巷には『癒し』に関わるものがたくさんありますが、自律神経失調状態の現代人にとっての『癒し』はその場だけで終わるのでなく、持続されて得るものなのです。

この一年特に『フードセラピー空間イベント』には力を注いで参りましたが、色々と変化の多いこの時代に、多くの方から支えて頂いている幸せ者として深く感謝の気持で一杯です。

本当に有り難うございます


来年はこの気持を
癒し』の100倍返し!!お返しが出来ますように努めて参りたいと思います。

今後とも是非応援してくださいね。宜しくお願い致します











ユッキーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス