『ほ・ほ~んの結氣膳日記』

『ほ・ほ~んの結氣膳日記』

ストレス社会に生きる現代人の〜心と体と食空間の氣を結ぶ〜『結氣膳(ゆきぜん)』を提唱する『結氣家』です。心豊かな健康づくりのための活動を中心に、都内のホテルやレストランでは『大人の夜会 結氣膳や』のイベントを開催しております。

午後から日差しが差してきた!やっぱり私は晴れ女!? 

と、一気にテンションはスイッチON!

 

この日4/22は奈良東大寺二月堂のお水取りの旧暦の日に当たることから

この度は『さいせい復活』をテーマにしてお愉しみ頂きました。

 

 

ここ最近地震や自然災害の多発が気になりますね。

経済をはじめ一寸先は見通しが立てにくい社会の混乱期ともいえる時代。

地球の喘ぎは自然破壊を加速させている、

まさに人間のエゴやモラルの低下による警鐘なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

この厳しい時代を生き抜いていく為にはいかに!

 

 

 氣風天先生、開始前からワインをお変わり~と、

すっかりお元気になられました🍷

 

前日にバースデーを迎え、

頂いた黄色いバラの花束が、

テンションを上げる彩りに!

 

 

皆様とさいせい復活を祝って・・・乾杯!

 

 

 

和やかに始まる時間のスタート!

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

私たち同窓です✌️

 

「今回は知的空間だった!」とのご感想も。いつもと違う流れもお楽しみ頂きました。

 

 

人名和歌を草壁様からバースデーの方へプレゼント!

 

「エノテカノリーオ」の泉支配人と行弘シェフのお取り計らいに感謝!

一皿一皿ボリュームミーですが、皆様しっかりお召し上がり下さいました。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

今回のお手製は、米粉スイーツに。

広島県産のレモン果汁をたっぷりと使った「ウィークエンドレモンシトロン」と「アーモンド風味のクッキーレインボーキャンディ添え」

 

淡路の新玉ねぎもお持ち帰り頂きました。

実際、宝探しのように宝珠の形を意識しながらかき集めておりましたが、結氣膳やこそ宝珠のようです。

 

 

 

 

 

半年ぶりの開催でしたが、

皆様とのひとときは宝の時間!

 

ゆっくりとした癒しのひと時が

瞬く間に過ぎて行きました。

 

 

 

ご来会頂いた皆様、有難うございました。

 

 

番外編はこちらから・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜十三夜は、ー残月ーをテーマにお愉しみ頂きました。

 

十三夜は十五夜に次いで美しい月と言われていておりますが、

 



秋の収穫の終わる時期に因んで、

 

サツマイモ堀ならぬサツマイモ採り⁉︎もお楽しみ頂きました。

 





                             -残月-で乾杯‼︎









お料理も山形県と熊本県の限定食材のフレンチで

 

シルクスイートのポタージュからのお料理は大好評でした。




今夏の砂漠に居たような暑さは干だるさを覚え、体調を今頃崩されている方は少なくありません。

 

さらに、国難でこれから生活もますます厳しい時代に入っていきます。

 

そんな時の流れを変えるようなひと時をお愉しみ頂きました。






 人名和歌をプレゼントしてくださいました‼︎






  長野県南佐久市の農家さんからシルクスイート!










帰りがけの夜空にきれいに見えたお月様を愛でる事が出来ましたが、

 



”残月パワー”に託し吹く風に任せながら・・・



熱気に包まれた空間を照らしてくれていたようにも⁉︎

 

 

空中庭園に吹く夜風がとても爽やかでした。

 


 

ご来会頂きました皆様、誠に有難うございましたクローバー