飲食店向け協力金、先行支給可能に | 石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

一期一会を大切に、神奈川県議会議員石川たくみのブログです。
<私の目指す政治活動>
 ○自立的な生活経済圏     ○誇りの持てる教育
 ○一人でも多くの三浦ファンを ○より身近な市政に

21時54分、「神奈川県議会 第5回臨時会」が閉会しました。


まん延防止等重点措置の区域拡大に伴う「協力金(第13弾)」増額分等
補正予算案94億3300万円が上程され、即日採決されました。
「協力金の支給が遅い」との多くの意見を受けて、
一部(70万円)について先行交付(早期給付)が受けられるようになりました。


7月22日以降、措置区域は清川村以外の県内全市町に拡大されます。
対象地域では、飲食店等への20時までの時短営業や
酒類の終日提供停等が要請されます。


「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第13弾)」は、
三浦市を含む措置区域では1日当たり最低3万円、清川村は最低2万5千円の給付となります。
措置区域【売上高方式】の場合は、
前年又は前々年の時短要請月1日当たりの売上高に応じて、
7.5万円以下は日額3万円、7.5万円超~25万円以下は日額(売上高×0.4)の金額、
25万円超で最大日額10万円の支給となります。
【売上高減少額方式】の場合は、
前年又は前々年の時短要請月からの1日当たりの売上高減少額×0.4
(上限20万円)の金額が支給されます。



【「協力金(第13弾)」先行交付について】
要請期間の終了を待たずに協力金の一部を交付する
先行交付の申請受付は下記アドレスまで。